動物の名前がつく山(続き)   

2018年 08月 04日

燕岳2763(長野県)は北アルプス三大急登の一つである合戦尾根(スイカで有名)を登り切った稜線上にあります。
c0219866_17565944.jpg
山岳標高は第76位だがとにかく人気の山である。

高山植物の女王とされるコマクサの群生があり、槍ヶ岳へ向かう表銀座の始点でもあることが理由であろうか。
c0219866_18014291.jpg
イルカもいるんですよ。
c0219866_18030157.jpg
犬ヶ岳1592m(新潟県・富山県)は日本海へ抜ける栂海新道の途中にあります。
c0219866_18034090.jpg
夏と秋に歩いたことがありますが、秋の紅葉が綺麗だった記憶は新鮮です。
c0219866_18042582.jpg
台形が犬ヶ岳 
c0219866_18050079.jpg
1日で日本海まで駆け抜けるのは不可能で、犬ヶ岳を越えた栂海山荘(無人)に泊まらなくてはなりません。

犬ヶ岳
手前にある北又ノ水場で2.5Lを補給し、ビール類が入ったザックはさらに重くなるので覚悟がいります。
c0219866_18055028.jpg
翌日のゴール地点は日本海! 
c0219866_18063071.jpg

白馬岳2932m(長野県・富山県)いえばお花畑と大雪渓であり、高山植物群落の豊かさは人気を高める理由の一つです。
c0219866_18072664.jpg
c0219866_18080188.jpg
初めて登った北アルプスが白馬岳という人は多く、燕岳や槍ヶ岳とともに北アルプスを代表する山岳でしょう。
c0219866_18084470.jpg
白馬岳の山名は三国境の南東面に黒く現れる馬の雪形から由来したとされていて、4月中旬ごろから標高2600mあたりに黒い馬の形が現れます。
c0219866_18092754.jpg
頭を南に向け尾が跳ね上がり、背には鞍が置かれています。
c0219866_18101650.jpg

ウマが現れる頃を苗代作りの時期としたからで、苗代馬代馬(しろうま)と呼んだためらしいです。

杓子岳双子尾根から
c0219866_18195784.jpg


蝙蝠岳2865m(静岡県)は意外と知られていない山かもしれません。
山岳標高第40位の高さを誇りますが、二百名山にも三百名山にも選ばれていないことを好ましく思っています。
c0219866_18115277.jpg
塩見岳(左端のドーム型)から右に延びる蝙蝠尾根の中央が蝙蝠岳です。 
c0219866_18122788.jpg
蝙蝠尾根と呼ばれる長大なこの尾根は、主稜線縦走路から離れているため訪れる登山者は稀です。
c0219866_18155010.jpg


# by nakatuminesan | 2018-08-04 18:12 | 山のあれこれ | Comments(0)

2018.8.3 旭ヶ丸~高鉾山   

2018年 08月 03日

すでにアジサイは終わってしまったが、なにか花が咲いているにちがいないだろう。
c0219866_17364055.jpg
オトギリソウ
c0219866_17371060.jpg
アキノタムラソウかな?
c0219866_17374246.jpg
ノリウツギ
c0219866_17381748.jpg
花よりも陰だ木陰が大事だぞ!
c0219866_17385158.jpg
高原は涼しいかい?
c0219866_17394449.jpg
カワラナデシコ
c0219866_17401340.jpg
轆轤山方面
c0219866_17404427.jpg
高丸山~雲早山方面
c0219866_17411360.jpg
高鉾山まで行くのは無理だと暑さのせいにしておこう。
c0219866_17415824.jpg
旭ヶ丸山頂にはヤマボウシの実がいっぱい。
c0219866_17422735.jpg
c0219866_17424291.jpg
木陰は下界に比べていくぶん涼しく感じられるルンルン
c0219866_17431846.jpg
ママコナ
c0219866_17435152.jpg
暑いので悩むな~(--,)
c0219866_17442582.jpg
紅葉には早すぎるし。
c0219866_17445592.jpg
なんだ坂こんな坂^^;
c0219866_17452627.jpg
10分で高鉾山に着いて木陰で喜んでいるのは暑さボケ。
c0219866_17461271.jpg
コナスビ
c0219866_17464476.jpg
サルナシ
c0219866_17471705.jpg
とにかく陰を歩かねば!
c0219866_17482248.jpg
南アルプスの赤石岳を思い出すとともに、あの3000mの涼しかったこと快適だったな~。
c0219866_17490468.jpg
キンポウゲ科かと思うが名前が分からない。
c0219866_17514191.jpg
バラ科のダイコンソウだとT川さんからコメントがありました。


熱中症で倒れることもなく無事に戻ってきた。
c0219866_17533581.jpg



# by nakatuminesan | 2018-08-03 17:51 | 山を歩いてきました | Comments(3)

剱岳2999m~立山3015m(2泊3日)の日程   

2018年 08月 02日

86日(月)~8日(水)に決まりました。


涼しい3000mを歩きます。
まだ残席ありますよ。
TEL:090-7782-6031
c0219866_18344765.jpg
c0219866_18350259.jpg
c0219866_18351821.jpg
c0219866_18354199.jpg
c0219866_18355409.jpg
c0219866_18361073.jpg






# by nakatuminesan | 2018-08-02 18:36 | 募集企画 | Comments(0)

動物の名前がつく山   

2018年 08月 01日

先日の南アルプス縦走では兎岳2818m(長野県・静岡県)を越えました。
c0219866_17395084.jpg
可愛い名前がつけられた山にふさわしく、山頂ではタカネビランジが出迎えてくれました。
c0219866_17402478.jpg
c0219866_17404567.jpg
赤牛岳2864m(富山県)は水晶岳から3時間ほどですが、意外と最後まで残ってしまう山の一つといえそうです。

水晶岳からの赤牛岳
c0219866_17412811.jpg
山頂までは緩やかな稜線歩きに終始して、立山や剣岳を正面にしなが快適そのものです。
c0219866_17420549.jpg
c0219866_17422194.jpg
c0219866_17423741.jpg
奥黒部ヒュッテまでの読売新道は長い下り(4時間半ぐらい)ですが、翌日には平ノ渡の船乗りと長~い黒部湖畔を歩く楽しみがあります。
c0219866_17432718.jpg
c0219866_17435444.jpg
竜は想像上の動物ですが五竜岳2814m(長野県・富山県)登場です。
c0219866_17444676.jpg
南にある鹿島槍ヶ岳よりも標高こそ低いですが、その堂々とした山容は存在感を誇るようです。

八方尾根上部から眺める
五竜岳と鹿島槍ヶ岳
c0219866_17454058.jpg
唐松岳から
c0219866_17461244.jpg
厳冬の五竜岳を狙って岳友3人で唐松岳に登ったことがありました。

唐松岳から眺める五竜岳
山頂直下の岩場が手強そうに見え、踏み出す勇気すらなく尻尾を巻いて引き返しました。

厳冬の北アルプスデビューに敗退した記憶は新鮮で、生意気な山岳部新人だった19歳の2月のことでした。
c0219866_17472056.jpg

8月に入っても暑さは続きますが、雪山の写真で少しは涼しく感じられたかな!?


おっと 我が住む阿波の太龍寺山618mを忘れてはいけません!
c0219866_17484002.jpg
山犬も住んでいますから。
c0219866_17503943.jpg



# by nakatuminesan | 2018-08-01 17:48 | 山のあれこれ | Comments(0)

秋ナス   

2018年 07月 31日

6月から収穫が続いていたナスですが、花も咲かなくなって弱ってきたようです。
秋ナスの準備として
更新剪定をしました。
全ての枝を葉12枚だけ残して切るだけです。
c0219866_17524071.jpg
そして株元近くにスコップを入れ土の中の根を切り追肥をします。
株が若返ることで新芽が出て花が咲き、10月中ごろまで秋ナスが収穫できるようになります。

たくさん実をつけてきたのでお疲れで、7月下旬にもなるとナスもナスバテいや夏バテです。
2週間ぐらい前に10株ほどをしましたが、今日は残りの株全部を更新剪定しました。
c0219866_17535065.jpg
ナス第二弾成長中もうすぐ花が咲きそうです。
c0219866_17542670.jpg
枝豆第一弾はサルに食べられ泣きましたが、今回はおもちゃのヘビで追い払うつもり。
c0219866_17550386.jpg
サトイモ70
c0219866_17555599.jpg
スダチじゃなくユズです。
c0219866_17562710.jpg
まだ長夕顔が大きくなっています。
c0219866_17570167.jpg
トウモロコシ第三弾成長中これもヘビだなぁ
c0219866_17574327.jpg
もう終わってしまったと思っていたズッキーニです。
c0219866_18012970.jpg

株を片付けていたら葉っぱに隠れていました最終収穫ラッキー





# by nakatuminesan | 2018-07-31 17:59 | | Comments(0)

台風12号   

2018年 07月 30日

台風といえば通常は日本付近では偏西風に乗り、南西方向から接近することが多いですね。
ところが今回の12号は反時計回りに西に進みました。
c0219866_17365681.jpg
非常に珍しい進路となったため、異例の西進とか逆走台風といった言葉が使われました。

現在は
屋久島の西方にある12号ですが、 31日にかけては複雑な動きをする予想になっています。
c0219866_17373409.jpg
個人的には台風12号でカラカラ畑は潤いました。

今年は梅雨明けが早かったからか、まだ7月が1日残っていることに変な感じがします。
8月に入っても真夏日は続きそうで、長い夏になりそうな気がしないでもありません。
c0219866_17382123.jpg
c0219866_17384291.jpg
c0219866_17385840.jpg





# by nakatuminesan | 2018-07-30 17:39 | 四季 | Comments(0)

諦めていた黒豆が   

2018年 07月 28日

カラカラ畑では発芽しないと思っていた黒豆(黒大豆)です。
c0219866_18080805.jpg
水やりもしなく10日ぶりですが芽が出ていました。

ゴーヤは黄色くなっても食べられる?
c0219866_18084766.jpg
タイガーメロンは黄色くなるほど甘味が増すらしい。
c0219866_18092439.jpg
パプリカ
c0219866_18100330.jpg
15センチ以上になったオクラは育ちすぎて食べられない。
c0219866_18103962.jpg
カボチャを片付けておもちゃの蛇はスイカのガードマン。
c0219866_18114105.jpg
c0219866_18115501.jpg
収穫です。
c0219866_18123736.jpg
変わった進路で接近中の台風12号。
c0219866_18130901.jpg

適度に雨を降らせてほしいカラカラ畑です。









# by nakatuminesan | 2018-07-28 18:13 | | Comments(0)