2018.11.8 塩塚高原ハイキング   

2018年 11月 08日

ススキと野焼きで知られる塩塚高原を歩いてきました。
c0219866_18524151.jpg
リンドウ
c0219866_18534358.jpg
山頂
c0219866_18541649.jpg
後方は左から赤星山~豊受山~鋸山
c0219866_18550267.jpg
みなさん日頃の行いがよいから晴れ~!
c0219866_18560396.jpg
イナカギク?
c0219866_18563745.jpg
塩塚峰山頂1043
c0219866_18571405.jpg
一週間前に1泊縦走した二ツ岳が眺められる。
c0219866_18574868.jpg
c0219866_18580970.jpg
雲の下は高知の白髪山と工石山
c0219866_18584878.jpg
秋風が爽やかな山頂での一時だ。
c0219866_18594315.jpg
大きな国見山の後方に烏帽子山や矢筈山を眺めながらススキ道をハイキング。
c0219866_19002197.jpg
c0219866_19003727.jpg
アザミ
c0219866_19011026.jpg
リンドウがたくさん咲いている。
c0219866_19014229.jpg
c0219866_19020424.jpg
c0219866_19021923.jpg
展望台からは東に国見山の左右に烏帽子山や三嶺を眺められる。
c0219866_19030064.jpg
ところが案内板に示された西方の山名が間違っている。 
c0219866_19033469.jpg
塩塚峰の左は筒上山と手箱山ではなく二ツ岳。
右は赤星山じゃなく鋸山である。
c0219866_19040924.jpg
c0219866_19042562.jpg
ゲンノショウコ(ピンボケ(--,)
c0219866_19050820.jpg
アルプスでは8月から咲きはじめるウメバチソウ。
c0219866_19065175.jpg
ツルウメモドキ
c0219866_19072304.jpg
マユミ
c0219866_19075527.jpg
山肌は銀色に輝いて晩秋のたたずまい。
c0219866_19082748.jpg
c0219866_19084398.jpg
黄葉
c0219866_19091660.jpg
クヌギやクリなどが色づいて山を染めている。
c0219866_19095048.jpg
c0219866_19100489.jpg
シロモジ
c0219866_19103601.jpg
アカツメグサ
c0219866_19110328.jpg
反時計回りに周回して元の場所に戻ってきた。
c0219866_19113359.jpg
帰路は半田岩の辺りでモミジが見ごろになっていました。
c0219866_19134166.jpg
c0219866_19135569.jpg



# by nakatuminesan | 2018-11-08 19:12 | 山行報告(初級) | Comments(0)

豆類の植え付け時期   

2018年 11月 06日

春に収穫する豆類としてグリーンピース、キヌサヤ、スナップエンドウの種を蒔いています。
昨年は栽培しなかったスナップエンドウですが、10月半ばに種をポットに蒔きました。
草丈が10センチほどに育ったので畝に植え付けました。
c0219866_17523948.jpg
c0219866_17530484.jpg
これは第一弾なのでまだまだ植え付けます。

グリーンピースとキヌサヤの苗も育っていて、今週中に植え付けできそうになっています。

玉葱は二つの畝に800本の植え付けを終え、近日中にあと400本ぐらいを予定しています。
c0219866_17544423.jpg
c0219866_17550189.jpg
ソラマメも二つの畝に植え付けていて、1箇所に2株ですから400株あるんですよ。
c0219866_17554382.jpg
c0219866_18010729.jpg
両側の2畝もソラマメで埋まる予定になっています。

ニンニクはマルチの雑草抜きをしなければ。
c0219866_18015350.jpg
シュンギクは何度も収穫しています。
c0219866_18022397.jpg
白菜の結球が始まりました。
c0219866_18045660.jpg

鍋に入れる野菜として白菜と長ネギに大根などは欠かせませんからね!




# by nakatuminesan | 2018-11-06 18:02 | 小百姓 | Comments(0)

深まる秋   

2018年 11月 05日

先日の弱い冬型は期待ほどの雪を降らせなかったようです。

今日のライブカメラです。
立山での積雪は20センチほどしかありません。
c0219866_18000049.jpg
初滑りにはあと何度かの降雪が必要です。

雄山からの剱岳
c0219866_18003616.jpg
槍ヶ岳
c0219866_18011066.jpg
白馬三山と不帰嶮
c0219866_18013557.jpg
北アルプス北部では標高2000mあたりまで雪がきています。
2500m以上は根雪になったと思われます。

そろそろ寒い朝など暖房がほしい季節になってきましたが、里が紅葉に染まるのは一ヵ月後になりそうです。
c0219866_18021811.jpg





# by nakatuminesan | 2018-11-05 18:02 | 四季 | Comments(0)

2018.11.1~2 東赤石山1706m~二ツ岳1647m縦走   

2018年 11月 03日

111日(木)天候:曇り

筏津845・・・910豊後・・・1005瀬場谷分岐・・・1330赤石山荘1400・・・14

:55東赤石山15:05・・・15:45赤石山荘


久々に12キロもあるザックにネギと豆腐をつけて出発だ。

c0219866_09554216.jpg

10日前になる下ノ廊下ほどではないが紅葉を楽しめる。

c0219866_09562860.jpg
c0219866_09564266.jpg
瀬場谷に架かる橋は傾いているので渡れない。
c0219866_09572004.jpg
上流側を簡単に渡渉する。
c0219866_09574905.jpg
何度も怪しげな木の橋を通過する。
c0219866_09582010.jpg
c0219866_09583652.jpg
カサコソと落葉を踏みしめてゆけばヤマブドウが落ちている。
c0219866_09595165.jpg
c0219866_10000581.jpg
皆のザックも10キロぐらいはありそうで、ゆっくり時間を気にせずに休み休み休みすぎ?
c0219866_10004387.jpg
赤石山荘に到着する。
c0219866_10011522.jpg
今日は曇り空なので気温は6度とやや寒い。
c0219866_10020291.jpg
時間があるので東赤石山を往復する。

蛇紋岩
c0219866_10024040.jpg
五葉松
c0219866_10031242.jpg
マルバヘビノボラズ?
c0219866_10034243.jpg
東赤石山登頂!
c0219866_10041266.jpg
赤石山荘には流しがあるし鍋釜に食器も揃っている。
c0219866_10044397.jpg
c0219866_10045709.jpg
c0219866_10051012.jpg
布団や毛布もあり素泊まり2000円。
c0219866_10054716.jpg
今夜は獅子肉が入った具沢山の鍋の準備中。
c0219866_10063575.jpg
c0219866_10065004.jpg
乾~杯!
c0219866_10072193.jpg
テントシューズは温かい。
c0219866_10075369.jpg
グツグツ鍋が煮えてくる。
c0219866_10082271.jpg
さあ明日の長時間縦走に耐えられるように食べるぞー♪
c0219866_10090565.jpg
c0219866_10091924.jpg
おいらも食べたいな~(中味はウイスキー)
c0219866_10111907.jpg

112日(金)天候:快晴

赤石山荘600・・・730権現越・・・810権現山・・・945黒岳・・・1110エビラ山・・・1300イワカガミ岳・・・1355二ツ岳1405・・・1535峨蔵越・・・15401600・・・1710肉淵林道終点

朝食のウドンはボリューム満点で腹いっぱい。
c0219866_17134615.jpg
c0219866_17140648.jpg
c0219866_17142018.jpg
気温は1度と寒い朝になっていて、着膨れカモシカ隊は元気に出発する。
c0219866_17150001.jpg
c0219866_17151665.jpg
東の方は雲のない空が広がって陽が昇るのを待っている。
c0219866_17155314.jpg
西は笹ヶ峰の右後方に石鎚山が姿を見せている。
c0219866_17164479.jpg
630分には樹林を通して朝日が差し込んでくる。
c0219866_17171398.jpg
足元の悪いトラバースを終えると開けた場所に出て、前方に眺められるのは権現山から二ツ岳までの峰々だ。
c0219866_17174564.jpg
c0219866_17182453.jpg
東赤石山頂からの道と合流し、下ってゆくと広々とした権現越である。
c0219866_17190530.jpg
c0219866_17214604.jpg
床鍋への道を右に見送って、まず目指すは今日最初のピーク権現山1593m。
c0219866_17222648.jpg
c0219866_17224446.jpg
ひと登りして振り返れば東赤石山。
c0219866_17290182.jpg
権現山にはあっけなく着いてしまう。
c0219866_17294122.jpg
権現山から二ツ岳までは直線距離で3キロしかないけれど、アップダウンを繰り返す悪路に加えて藪のため56時間かかる。
c0219866_17304071.jpg
広い尾根はブナ林や枯れたスズタケに覆われている。
c0219866_17311298.jpg
c0219866_17312747.jpg
三角をした黒岳と台形はエビラ山。
c0219866_17332124.jpg
上を見ろ!
c0219866_17335006.jpg
岩の近くに本石と記された標識とタルチョーみたいな布がある。
c0219866_17342321.jpg
c0219866_17344086.jpg
とろろ昆布みたい。
c0219866_17393540.jpg
紅葉についた霜が綺麗だね。
c0219866_17403642.jpg
斜度40度はありそうな道を這い上がり、三角点のある黒岳1636mからは権現山や東赤石山の眺めが広がっている。
c0219866_17441342.jpg
c0219866_17443175.jpg
c0219866_17444714.jpg
東の方向にはエビラ山から二ツ岳までの荒々しい稜線が続いている。
c0219866_17452784.jpg
赤星山
c0219866_17461954.jpg
黒岳から二ツ岳までは直線距離で2キロだが、4時間はかかる悪路なので腹ごしらえする。
c0219866_17470032.jpg
ツツジは秋の柔らかい日を受けていて、今日は快適な縦走を十分に楽しめそうである。
c0219866_17474031.jpg
黒岳を激下りする。
c0219866_17482237.jpg
目の前の岩峰は越えられないだろうな。
c0219866_17485011.jpg
慎重に右(南)へ下るとすぐ登りが待っていて、二ツ岳まで数え切れないアップダウンを繰り返すことになる。
c0219866_17492114.jpg
c0219866_17493799.jpg
それでもエビラ山は少しずつ近くなってくる。
c0219866_17501017.jpg
c0219866_17502405.jpg
悪路のトラバースを楽しんでいる。
c0219866_17505897.jpg
エビラ山手前の岩峰が大きくなってきた。
c0219866_17513165.jpg
岩峰基部を通過する。
c0219866_17520012.jpg
あと一息で山頂だ。
c0219866_17530494.jpg
古い標識だけがあるエビラ山1677m。
c0219866_17533350.jpg
樹林の間からイワカガミ岳と二ツ岳が招いている。
c0219866_18285481.jpg
左に見えるは瀬戸内海。
c0219866_18293858.jpg
海を眺めていないで頭~!
c0219866_18304562.jpg
ロープが出てきて面白くなってきたと思ったら、蔓がからんだ藪になって歩きにくいったらありゃしない。
c0219866_18315341.jpg
c0219866_18331963.jpg
前方にはイワカガミ岳と二ツ岳が大きくなってきて、振り返ると少しだがエビラ山が遠くなってくる。
c0219866_18340849.jpg
c0219866_18343831.jpg
なるほどイワカガミが自生している。
c0219866_18354496.jpg
岩場の下りにロープが現れる。
c0219866_18362900.jpg
イワカガミ岳1667mに立つと二ツ岳が正面で、すでに直線距離500mにまで迫ってきた。
c0219866_18372071.jpg
c0219866_18375092.jpg
ロープに頼る下りは10m近くあり、浮石もあるので今日の最も要注意箇所である。
c0219866_18385213.jpg
岩の多い稜線通しに道はなく南側を通過する。
c0219866_18392896.jpg
二ツ岳直下まで登ると標識が目に入る。
c0219866_18400812.jpg
c0219866_18402240.jpg
難路を歩き通して二ツ岳1647mに登頂する。
c0219866_18405891.jpg
右からイワカガミ岳~エビラ山(中央)と連なって、東赤石山や黒岳(小さな三角)も眺められる。
c0219866_18425908.jpg
悪路と長丁場に脚は疲れているので下山は慎重に。
c0219866_19175633.jpg
c0219866_19181112.jpg
“ここから先は命がけ” 
c0219866_19184430.jpg
c0219866_19185837.jpg
鯛の頭
c0219866_19193045.jpg
峨蔵越
c0219866_19195897.jpg
昔ビバークしたことのある沢の水でコーヒーを。
c0219866_19202700.jpg
c0219866_19203909.jpg
長時間行動に喉カラカラで、コーヒー美味しい美味いの連発に。

紅葉に彩られた道をお喋りを交えながら下っていくルンルン。
c0219866_19224704.jpg
11時間行動を終えて無事下山する。
c0219866_19231850.jpg
高知の女性3人が迎えてくれました。
c0219866_19243700.jpg
オニギリやミカンの差し入れをありがとう。

東赤石山から二ツ岳は4回歩きましたが、ハードだし変化もありなかなか面白いルートだと思います。
c0219866_19272062.jpg

# by nakatuminesan | 2018-11-03 10:09 | 山を歩いてきました | Comments(2)

玉葱とソラマメを植えました   

2018年 10月 31日

早生種の玉葱苗300本を買って植え付けました。
c0219866_18180019.jpg
c0219866_18181859.jpg
玉葱は浅植えが基本です。
c0219866_18185244.jpg
なんか弱弱しい苗で心配ですが、そのうちシャキッとしてくるでしょう。

収穫は4月下旬らしいので半年後。

あと700本ほどを予定しているので畝を立てました。
c0219866_18205838.jpg
種から育てている玉葱の苗です。
c0219866_18213868.jpg
c0219866_18215199.jpg
10日後には植え付けができそうです。

ソラマメは本葉が出て根が回っているのを200株あまり定植しました。
c0219866_18222970.jpg
c0219866_18224225.jpg
c0219866_18225750.jpg
残りは1110日ぐらいまでに植え付けできるでしょう。
c0219866_18233376.jpg
収穫は5月だから種蒔きから7ヶ月後です。

長いのはニンニクで植え付けから8ヶ月後ですからね。


グリーンピースやキヌサヤも発芽しています。
c0219866_18241587.jpg
おまけ・・・昨年の春に植えた柿(富有)です。
c0219866_18245507.jpg
桃栗三年柿八年と言われますが、たったの2個ですが二年で収穫です。
c0219866_18263481.jpg
カラスに食べられる前に記念すべき収穫になりましたとさ。


# by nakatuminesan | 2018-10-31 18:26 | 小百姓 | Comments(0)

根雪になるか   

2018年 10月 28日

山岳部現役のころは根雪のくる時期が気になるものでした。
冬山合宿を前にした荷揚げだけでなく、単独行にしても偵察を兼ねた荷揚げ山行がありましたから。
約半世紀前と比べると根雪のくるのが遅くなったように感じています。

今日の立山と槍ヶ岳のライブカメラです。
c0219866_17465351.jpg
c0219866_17470746.jpg
30日と31日は弱いながら冬型気圧配置になりそうです。
c0219866_17473896.jpg

北アルプス北部では標高1500mあたりでミゾレになりそうで、標高2000m以上では確実に雪になりそうです。
白さを増した山の姿に期待してしまいます。
今では厳しい冬山に向かえなくなってしまいました。
それだからこそ若かったころの胸の高まりを思い出してしまいます。





# by nakatuminesan | 2018-10-28 17:52 | 山のあれこれ | Comments(0)

ソラマメが発芽   

2018年 10月 26日

ソラマメの種をポットにまいたのが13日。
半分ぐらいが発芽しました。
c0219866_18163423.jpg
定植は11月中旬ぐらいでしょうか。

三つ目の畝にニンニクを植え付けたのも13日でした。
c0219866_18171286.jpg
すでに10センチちかくに育っていて、9月下旬に植え付けたニンニクは25センチぐらい。
c0219866_18175104.jpg
大根はあちらこちらに種をまいています。
c0219866_18183259.jpg
c0219866_18185509.jpg
c0219866_18191268.jpg
シュンギクは近いうちに食べられそう。
c0219866_18195111.jpg
レタス
c0219866_18202458.jpg
ホウレンソウ
c0219866_18205434.jpg
白菜
c0219866_18212296.jpg
これなどは結球が始まりそうです。
c0219866_18215006.jpg
おまけ・・・家庭菜園ではゴーヤとキュウリが最後の収穫になりました。
c0219866_18222229.jpg
サトイモを1株だけ試し掘りしてみたところ大小20個ぐらいありました。
c0219866_18243211.jpg
c0219866_18244756.jpg



# by nakatuminesan | 2018-10-26 18:22 | 小百姓 | Comments(0)