奮闘中の2号畑   

2019年 01月 10日

今朝はすこし冷えました。
c0219866_17292143.jpg
2号畑は測ってみると200坪ありました。
c0219866_17295122.jpg
刈払機の出動で半分ぐらい刈り終わりました。
c0219866_17302203.jpg
直径3センチほどの桑の木が30本ぐらいあり、刈払機では無理なのでノコギリが活躍しています。
c0219866_17305592.jpg
自生したのは桑の実を食べた鳥の糞だと思われます。
c0219866_17313637.jpg
急ぐこともないので1日に2時間ほどの作業です。
2月にはトラクターを乗り入れようかと思っています。
何を栽培するかって?
まだ決めていませんが、ブロッコリーやトウモロコシがいいかと考え中。

ご希望があれば何でも育てますよ!

1
号畑ではニンニクや玉葱が順調です。
c0219866_17321752.jpg
c0219866_17323569.jpg
ホトケノザ(野菜じゃありません)
c0219866_17361508.jpg

初めて切干大根を作ってみました。
c0219866_17374591.jpg
c0219866_17380114.jpg
c0219866_17382859.jpg
c0219866_17384329.jpg
c0219866_17394051.jpg
一週間ぐらいで出来上がるかな!?
c0219866_17420518.jpg

エッヘン 自分で切りました^-^;





# by nakatuminesan | 2019-01-10 17:40 | 小百姓 | Comments(0)

2号畑と呼ぼうかな   

2019年 01月 08日

昨年の9月から始めた畑はまずまず順調です。
それとは別に南に徒歩30秒の荒地を畑にすることになりました。

4
年前まで田んぼだったのですが、夏はセイタカアワダチソウなどの雑草に覆われています。
枯れた今は草刈機で作業中です。
c0219866_16441579.jpg
c0219866_16443649.jpg
c0219866_16445355.jpg
測っていませんが200坪ぐらいありそうで、2号畑と呼んでもいいんじゃないのかな。

おまけ・・・1号畑の収穫です。
ブロッコリー
c0219866_16460504.jpg
菜の花
c0219866_16463919.jpg
キャベツ
c0219866_16471686.jpg
ソラマメは枝が増えてきたので56本に整枝しなければ。
c0219866_16474805.jpg
おまけのおまけ・・・家庭菜園の長ネギ(極太)が25センチぐらいに育ったので、20センチぐらいの溝を掘って植え替えました。
c0219866_16493179.jpg
収穫できるこのサイズになるには半年ほどかかります。
c0219866_16500524.jpg
別の畝には長ネギの苗が約500本あり、植え替えは34月になりそうです。
c0219866_16504716.jpg

ジャガイモの植え付けは毎年2月下旬ですが、今年は今月末に少しだけ(3キロ)植え付けてみようと思っていて、
種イモの芽出しをする浴光育芽を始めました。
c0219866_16513099.jpg











# by nakatuminesan | 2019-01-08 16:52 | 小百姓 | Comments(0)

ヒマラヤで知り合った岳人が   

2019年 01月 07日

2008年秋のマナスルで知り合った長野県のK氏が来徳し、剣山に登ると今朝携帯に連絡がありました。

マナスルは大雪のため6400mのC2までしか届きませんでした。
c0219866_16135709.jpg
K氏は同じ長野県在住の友人との挑戦でしたが6300mで敗退したようでした。
c0219866_16153267.jpg
c0219866_16155984.jpg
あれから10年が過ぎましたけれど、チベットの山に登ってきたと年賀状にありました。
c0219866_16164257.jpg
昨年913日、長野県山岳協会とチベット登山協会の合同隊が、友好兄弟協定30周年記念事業として挑戦したチベット自治区の未踏峰 シュエラプカンリ6310mの登頂に成功しています。

根っからの山屋らしく74歳にしてますます山に前向きと感じられました。

今日は青空が広がる剣山からの眺めを楽しめたことでしょう。





# by nakatuminesan | 2019-01-07 16:18 | ヒマラヤ | Comments(0)

2019.1.5 剣山   

2019年 01月 05日

気温が高く眺めのない剣山でしたけれど、今シーズン初めてアイゼンの感触を楽しみました
c0219866_18040937.jpg
c0219866_18042704.jpg
1ヘアピン 
c0219866_08172204.jpg
3ヘアピンあたりはスケートリンクになっている。
c0219866_08174782.jpg
5ヘアピン
c0219866_08181795.jpg
7ヘアピン
c0219866_08194645.jpg
見ノ越
c0219866_08201446.jpg
気温は0度と異常に暖かくて雪も少ないが、風があるので上部では霧氷に期待できそうだ。
c0219866_08204745.jpg
c0219866_08210203.jpg
昨シーズンはアイゼンを使う機会がなかった姐さんたち。
c0219866_08213847.jpg
下ってゆく10人ほどの若者グループがいて「上は真っ白でした」
ウ~ム 視界がないという意味なのか霧氷が真っ白だったのか?

西島駅から上では霧氷になっている。
c0219866_08222776.jpg
c0219866_08224931.jpg
c0219866_08230678.jpg
c0219866_08233052.jpg
c0219866_08234497.jpg
雪は少なく夏道を通過する。
c0219866_08241989.jpg
いつも珊瑚みたいになる所。
c0219866_08245749.jpg
今冬は暖冬予想なので鳥居は埋まらないだろうなぁ。
c0219866_08252775.jpg
頂上ヒュッテは無人になっている。
c0219866_08255933.jpg
気温は高くてマイナス1度だが、日差しがないのでうすら寒いブツブツ(--,
c0219866_08263470.jpg
登頂~(^-^)v
c0219866_08270330.jpg
ん! エスキモー?
c0219866_08273556.jpg
c0219866_08283225.jpg

c0219866_08280159.jpg
無事下山
c0219866_08304219.jpg



# by nakatuminesan | 2019-01-05 18:05 | 山行報告(雪山) | Comments(0)

穏やかな冬晴れの一日   

2019年 01月 04日

正月三が日は風が冷たかったですが、今日は風も弱く穏やかに晴れました。
c0219866_16562289.jpg
散歩のついでに畑に寄ってみたところ、気の早いスナップエンドウが白い花を咲かせていました。
c0219866_16565873.jpg
白馬三山から小蓮華山のライブカメラに見入ってしまいました。
c0219866_16573628.jpg
稜線では少し雪煙が舞い上がっているようですが、この時期としては穏やかな登山日和だと思います。


# by nakatuminesan | 2019-01-04 17:01 | 四季 | Comments(0)

厳冬の槍ヶ岳   

2019年 01月 02日

あの加藤文太郎は厳冬の槍ヶ岳に4度登頂している。
昭和42月に続き翌5年の1月と、厳冬の槍は文太郎の心を惹きつけたにちがいない。
単独行」を何度読み返したことだろう。
c0219866_15060088.jpg
しびれる箇所を紹介します。
“山に登るには遅いと思ったが、天気はいいし、雪は堅くアイゼンで楽だったから頑張ってみる。風は強くないが相当寒い。中略 槍の頂上、なんとすばらしい眺めよ。あの悲しい思い出の山、剱岳に圧倒されんとしてなお雄々しく高く聳えている。感慨無量”
c0219866_15102110.jpg
このように晴れたに違いないだろうと想像するだけで興奮してしまいます。
c0219866_15071389.jpg

驚くのは3度目になる72月の行動で、槍から笠ヶ岳を30時間余りかけて往復している。


厳冬の槍の頂きには何度か立っていますが、1994年末の大喰岳西尾根からの登頂が最後になってしまいました。
c0219866_15080827.jpg
あの氷雪の鎧を纏った槍の穂は心に刻まれています。
c0219866_15085228.jpg




# by nakatuminesan | 2019-01-02 15:11 | 昔むかし | Comments(0)

新年明けましておめでとうございます   

2019年 01月 01日

c0219866_16051515.jpg


朝は冷え込みましたが穏やかな天気になりました。

今年も皆さまが安全で楽しい山登りができますようにお祈りいたします。

カトマンズに住むシェルパから新年を祝うメールが届きました。

c0219866_16081577.jpg


# by nakatuminesan | 2019-01-01 16:09 | 四季 | Comments(0)