<   2013年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧   

12月の計画(3)   

2013年 12月 03日

12月9日(月)・・・塔ノ丸(初級 行動4時間)集合:文化の森6時

★12月に入り霧氷を見る機会が多くなりました。
塔ノ丸山頂からは剣山や次郎笈をはじめ、三嶺や矢筈山などの展望が広がります。
c0219866_18343438.jpg
c0219866_18344491.jpg
c0219866_18345248.jpg

by nakatuminesan | 2013-12-03 18:35 | 募集企画 | Comments(0)

里山の紅葉   

2013年 12月 03日

残りの120個を加えて全部で250個を吊るしました。
2週間もすれば食べられると思いますので、カモシカクラブの山行きには持っていきますよ~。
c0219866_17384656.jpg

昼から県立図書館へ行ったついでに、色づきが気になる“あづり越”を歩きました。
c0219866_17392585.jpg

天気がいいので淡路島が見えている。
c0219866_17395084.jpg

c0219866_1740756.jpg
c0219866_17401598.jpg
c0219866_17402622.jpg

あづり越
c0219866_17404771.jpg

日峰山と和田島方面
c0219866_1741783.jpg

クヌギやクリの木が色づいている。
c0219866_1742652.jpg
c0219866_17421436.jpg

平石山~中津峰山
c0219866_1742511.jpg

c0219866_1743138.jpg

北の峰
c0219866_17432843.jpg

今日も青空が広がり気持ちのいい里山でした。
c0219866_17435448.jpg

by nakatuminesan | 2013-12-03 17:48 | 四季 | Comments(0)

今年の干し柿   

2013年 12月 02日

昨年まで売ってくれていた農家が今年は不作気味らしく分けてもらえません。
今年はいつもの散歩コースにある柿畑にお願いしていました。
c0219866_1840933.jpg

持ち主のご主人から枝の切り方を教わります。
c0219866_18404250.jpg

好きなように切っていいと言われ、借りたハサミを使って大きめで色の濃い柿を。
c0219866_1841595.jpg

春の山菜採りも面白いのですが、渋柿の収穫も楽しいと感じました。
大和柿という品種だそうで、250個を分けていただきました。
c0219866_18413524.jpg

サイズは7センチから大きいと11センチあり、昼から皮むき作業にかかりました。
c0219866_18415661.jpg
c0219866_1842247.jpg
c0219866_18421534.jpg
c0219866_18422284.jpg

ヒモに通した柿を沸騰した湯で10秒ぐらい熱湯消毒します。
湯に塩を入れると甘みが増すと教えられました。
c0219866_18425173.jpg

半分の130個を吊るしました。
c0219866_18431273.jpg

残りの120個を頑張って皮をむき終わったのが6時。
どうです素人にしては手早いと思いませんか!
c0219866_18434789.jpg

by nakatuminesan | 2013-12-02 18:45 | 四季 | Comments(0)

12月の計画(2)   

2013年 12月 02日

12月7日(土)・・・黒滝山(中級 行動7時間)集合:文化の森5時

★登りは徳島高知県境を辿り、山頂からは北東尾根を下るマイナールートです。
c0219866_9142189.jpg
c0219866_9142774.jpg
c0219866_9143533.jpg

by nakatuminesan | 2013-12-02 09:14 | 募集企画 | Comments(0)

2013.11.30 八面山1312m~綱付山1256m   

2013年 12月 01日

冬型気圧配置が緩んだ今日は快晴が約束されていて、奥大野からは霧氷に覆われた丸笹山と塔ノ丸が輝いている。
c0219866_1015659.jpg

ひと登りで徳島県指定天然記念物のアカマツに着く。
c0219866_1022945.jpg

足元には昨夜降った新雪があり、足跡は早起きか午前様?
c0219866_1025949.jpg

鉄塔からは保賀山峠と犬石峠が眺められ、今日はあそこまで歩くのだと嬉しくなる。
c0219866_1032977.jpg

急登の尾根を外れるとトラバース道になり、葉を落とした樹林から射し込む日差しが暖かい。
c0219866_104561.jpg
c0219866_1041472.jpg

すぐそこに山頂が見えている。
c0219866_1044577.jpg

八面神社にはヤマナシの木があり実が落ちている。
c0219866_1051251.jpg
c0219866_1052072.jpg

神社の裏には幹周3mほどの太いブナがあり、山頂直下に小さな岩場がある。
c0219866_106664.jpg

c0219866_1061997.jpg

高城山~当野石山~天神丸
c0219866_1064980.jpg

これから向かう綱付山(枯れた立ち木の左後方)だけでなく、焼山寺山や東宮山と大川原高原まで見えている。
c0219866_1071628.jpg

白帽子を被った赤帽子山と丸笹山の向こうは剣山と次郎笈。
c0219866_107456.jpg

西に目をやれば黒笠山から矢筈山だ。
c0219866_1081458.jpg

c0219866_1085172.jpg

北の小ピークからは急傾斜になっていて、慎重に木を握りながら下っていく。
c0219866_1092170.jpg

半平山~奥野々山~高越山
c0219866_1095029.jpg

慎重に岩場を下れば快適な稜線が続いている。
c0219866_10101646.jpg

c0219866_10102736.jpg

この足跡はシカやウサギではなく、もしかしてクマだろうか?
友内山近くでクマの目撃情報があったとか。
c0219866_10112062.jpg

急斜面を登った標高1180mでのランチタイムは日差しがあるので寒さを感じない。
c0219866_10114888.jpg

c0219866_10115743.jpg

保賀山峠との1220m分岐手前で作業道に出てしまう。
c0219866_10123674.jpg

作業道歩きを5分ほどで終え再び稜線に乗る。
ツルウメモドキ
c0219866_10133480.jpg

八面山を背にした最後の登りでは、塔ノ丸の右後方に三嶺が頭を見せている。
c0219866_1014251.jpg

c0219866_1014101.jpg

自然林に囲まれた綱付山
c0219866_10143620.jpg

1220mの分岐から南に下るとまたしてもクマかもしれない足跡が。
c0219866_10151737.jpg

保賀山峠は旧一宇村と旧木屋平村を結ぶ交通の要所だった。
石には「右やつらさん」と彫られている。
c0219866_10172394.jpg

アップダウンを繰り返すとブナが立つ1210mの最終ピークである。
c0219866_1017529.jpg

c0219866_1018666.jpg

c0219866_10181759.jpg

急斜面の下りは張られたワイヤーを使おう。
c0219866_10184994.jpg

無事下山
c0219866_10191548.jpg

11月最後の山歩きが新雪を楽しめて良かったです。

八面山から綱付山は高校時代に歩いたことがあり、なんと47年ぶりですから歳を感じます。
その時は明神岳と呼ばれていた正善山まで縦走しました。

天候:快晴
奥大野8:15・・・8:30アカマツ・・・8:50鉄塔・・・9:40八面神社・・・10:00八面山10:15・・・11:00P1250m・・・11:40標高1180m12:05・・・12:30綱付山12:40・・・12:55分岐1220m・・・13:10保賀山峠・・・13:30P1191m・・・14:00P1210m・・・14:25犬石峠

by nakatuminesan | 2013-12-01 10:26 | 山行報告(中級) | Comments(0)