2018年 02月 14日 ( 1 )   

2018.2.14 山スキー風呂塔   

2018年 02月 14日

雪どんどん増えてきて桟敷峠で積雪は60センチを超えている。
c0219866_18060021.jpg
c0219866_18061456.jpg
c0219866_18063203.jpg
c0219866_18064520.jpg
スキーの沈みは20センチぐらいなのでラッセルとしては軽いほう。
c0219866_18071798.jpg
キャンプ場跡入口まで50分。
c0219866_18075233.jpg
樹林に囲まれているので屋根の雪は50センチだが、自然林に入れば80センチは超えているだろう。
c0219866_18082663.jpg
作業道入口
c0219866_18085192.jpg
5日前になる北八ヶ岳の空には勝てないが、今日は気持ちのいい山スキーになりそうな予感がする。
c0219866_18093166.jpg
植林帯を抜けて自然林になると一気に積雪は増え、80センチいやいや100センチぐらいはありそうだ。
c0219866_18100394.jpg
気温が上がってきたのか雪が湿っぽくなってくる。
c0219866_18103271.jpg
残念ながら期待の霧氷はなさそうだ。
c0219866_18105882.jpg
c0219866_18111367.jpg
湿り雪でシールを濡らすと団子が付いてしまうので、できるだけ日陰を選んで登るのがコツなんですよ。
c0219866_18115694.jpg
東屋まで来れば登頂確率は80%。
c0219866_18121379.jpg
遊歩道の杭が雪の下ということは、やっぱり積雪は100センチを超えている。
c0219866_18130476.jpg
c0219866_18131809.jpg
案内標識が埋没しているぞ。
c0219866_18135047.jpg
ほらね(^^)
c0219866_18142410.jpg
ここは幅が狭いので下りはショートターンが楽しみだ。
c0219866_18145961.jpg
いつも言っているようにこのブナまで登れば登頂は確実で、今シーズン2回目になる山スキーでやってきました雪の風呂塔。
c0219866_18160570.jpg
2時間30分かかって積雪120センチはありそうな山頂だ!
c0219866_18164873.jpg
127日に登った白滝山が左に見えていて、右の石堂山の後方には矢筈山。
c0219866_18171869.jpg
火打山
c0219866_18174724.jpg
霧氷はないが青空が広がっていて、コンビニのオニギリがいつもよりも美味しく感じられる。
c0219866_18194669.jpg
シールを剥がして滑降準備完了。
c0219866_18201646.jpg
c0219866_18203472.jpg
最初は慎重に。
c0219866_18211143.jpg
c0219866_18213145.jpg
ショートターンを楽しみにしていた狭い場所。
c0219866_18220565.jpg
冬型が緩んだ午後なので雪は少々重いけれど、積雪が多いので斜面を選ばずに滑れる楽しさよ~♪
c0219866_18230125.jpg
c0219866_18231517.jpg
c0219866_18232800.jpg
c0219866_18234890.jpg
c0219866_18240105.jpg
c0219866_18241468.jpg
下手くそだって?
でもゴリラ、ターン失敗しないし転ばないので
(^.^) 

植林帯に入ると緩くて滑らなくなるけれど、登りのトレースに入るとスピードが出る。
c0219866_18250418.jpg
c0219866_18251921.jpg
c0219866_18254659.jpg
道路まで戻ってきた。
c0219866_18262052.jpg
雪は日差しで湿っぽくなってきた。
c0219866_18265222.jpg
c0219866_18270654.jpg
オイシソウ
c0219866_18273845.jpg
雪質のわりに楽しく滑って無事下山できたので、次は標高の高い塔ノ丸へ行こうかな。
c0219866_18293021.jpg



by nakatuminesan | 2018-02-14 18:27 | 山を歩いてきました | Comments(0)