2016年 02月 01日 ( 1 )   

ダウン装備   

2016年 02月 01日

信州方面の雪山は四国に比べて寒さも厳しくて、暇を持て余す今日は主にウェア類の装備を点検しました。
c0219866_185355.jpg

ついでに日本で使ってみようとヒマラヤ用も引っ張り出しました。
c0219866_186420.jpg

貧乏性ですがダウンの装備を購入したのは早かったです。
例えばこれは19歳のとき登った2月の富士山頂ですが、オーバーミトンは羽毛入りで保温性は良かったです。
c0219866_1872037.jpg

フェザー製の羽毛服は12000円と高価でしたが喉から手が出るほど欲しく、ダウンの半シュラフ10000円とセットで買ったのは20歳でした。
c0219866_188092.jpg
c0219866_1881181.jpg

これは厳冬の北鎌尾根から西穂高岳単独縦走で、槍ヶ岳の冬期小屋の前で撮ったもので羽毛服を着ています。
c0219866_1885350.jpg

最後は2013年10月13日にタシカンⅠ峰6386mに登頂したときで、やせ我慢ではなく風が弱かったので薄いダウンウェアです。
日本の冬山と同じかむしろ寒そうな装備でしょう。
c0219866_1814441.jpg

二人のシェルパのほうが厚手のダウンを身に着けていて、年寄りゴリラわりと寒さに対して強いというか鈍感なんでしょうか。
c0219866_18104541.jpg

by nakatuminesan | 2016-02-01 18:19 | 山のあれこれ | Comments(0)