2016年 01月 20日 ( 1 )   

2016.1.20 国見山1409m   

2016年 01月 20日

強烈な冬型気圧配置になっているわりに積雪は少なめで、林道川崎国見線の登山口まで車を乗り入れる。
c0219866_18443422.jpg

ストックが2色になっているのはオシャレじゃなく貧乏性。
c0219866_1845376.jpg

積雪は10センチだがサラサラの新雪だ。
c0219866_18453011.jpg
c0219866_18453937.jpg

汗が出ないように防火帯で一休み。
c0219866_1846457.jpg

上は霧氷が確実に見られますよ。
c0219866_18481948.jpg

シリセードすると面白い急斜面が次々と現れるが、今日は雪不足で滑れないのが残念だね。
c0219866_18493679.jpg

参考までにシリセードとはこんな雪遊び。
c0219866_1850934.jpg
c0219866_18501915.jpg

巻道分岐
c0219866_1851067.jpg

もうすぐブナが出てくると霧氷が綺麗ですからね。
さあ心の準備とカメラの用意はいいですか!?
c0219866_18515071.jpg

c0219866_1852131.jpg

c0219866_18521391.jpg

c0219866_1852297.jpg

まさに霧氷のトンネルになっている。
c0219866_18525423.jpg

c0219866_1853510.jpg

c0219866_18532314.jpg

ヒョヘ~ ムヒョ~
c0219866_18535142.jpg

c0219866_1854599.jpg

c0219866_18541677.jpg

c0219866_18543645.jpg

c0219866_18544711.jpg

c0219866_18545852.jpg

歩いているより写真を撮っている時間のほうが長くて前に進めない。
c0219866_18552368.jpg

避難小屋からひと登りで山頂だ。
c0219866_1856730.jpg

c0219866_18561912.jpg

c0219866_18562914.jpg

c0219866_18564529.jpg

気温はマイナス7度ぐらいで意外と風もなく、三嶺や矢筈山などの眺めはないが見事な霧氷に感謝しよう。
c0219866_18571292.jpg

c0219866_18572272.jpg

c0219866_18573646.jpg

もちろん昼ごはん処は避難小屋に決まっていて、毎度おなじみのコンビニ弁当は味気ない。
c0219866_1858689.jpg

高松から来たというお二人さんが小屋に入ってきて
「風呂塔の山スキーはいつ行くのですか? カモシカさんのブログよく見ていますよ。手軽に雪を楽しめそうなので国見山に来ました」
「30センチぐらい積もらないとスキーの滑走面を傷めますからね。寒気が続きそうなので今月中に滑れると思っています」
「あと徳島だとどこで滑りますか?」
「塔ノ丸のP1682の北斜面や稜線直下ですね」

またどこかの山でお会いしましょう。

下山も霧氷を満喫しよう。
c0219866_825466.jpg

c0219866_82633.jpg

登山道を離れて尾根を進むとブナがすばらしい~♪
c0219866_8263159.jpg

c0219866_826462.jpg

c0219866_827045.jpg

これまで雪の国見山には何度も登ったが、霧氷のなかったことはなく期待を裏切らない。
c0219866_8273353.jpg

c0219866_8274783.jpg

ん!? 誰が書いたのか雪にカモシカ。
c0219866_8282468.jpg

無事下山
c0219866_8285128.jpg

おまけ・・・尾井ノ内集落に咲くサクラ
c0219866_8292199.jpg

天候:曇り 山頂ガス
林道川崎国見線登山口9:20・・・9:45防火帯・・・10:20巻道分岐・・・10:55避難小屋・・・11:00国見山11:10・・・11:15避難小屋11:35・・・11:50巻道分岐・・・12:25林道川崎国見線登山口

by nakatuminesan | 2016-01-20 19:05 | 山行報告(雪山) | Comments(0)