2016年 01月 01日 ( 2 )   

2015.12.31~2016.1.1 年越し登山(剣山・一ノ森・槍戸山・次郎笈)   

2016年 01月 01日

31日(木)天候:晴れ時々曇りのち雪
見ノ越9:05・・・10:00西島駅・・・10:50頂上ヒュッテ11:10・・・11:55一ノ森・・・12:05三角点12:30・・・13:05槍戸山13:15・・・13:50一ノ森ヒュッテ・・・14:45頂上ヒュッテ(泊)

見ノ越でマイナス4度だから少し高めの気温になっていて、なかなかトンネルが埋まらないのが不満といえば贅沢か。
c0219866_1785757.jpg
c0219866_17982.jpg

次郎笈に霧氷が見られないのも気に入らない。
c0219866_1793514.jpg

しかし冬の青空が広がる西島駅からは三嶺と塔ノ丸が眺められ、今年の最後となる山にしては天気には恵まれている。
c0219866_1710357.jpg

うっすら積雪はあるがアイゼンは不必要。
c0219866_17102924.jpg

頂上ヒュッテ下の鳥居まで登ると小さな霧氷が現れる。
c0219866_1711067.jpg
c0219866_1711820.jpg

大晦日に泊るのは初めてだ。
c0219866_1711368.jpg
c0219866_17114638.jpg

c0219866_14151584.jpg

天神丸の後方に見えているのは高城山や高丸山。
c0219866_17121093.jpg

不要な荷物をヒュッテに預け、予定したとうり一ノ森と槍戸山を目指そう。
c0219866_17124049.jpg

c0219866_1712521.jpg

一ノ森からは次郎笈と剣山が仲良く並んでいて、その間からは三嶺が姿を見せている。
c0219866_17131750.jpg

勘場山や平家平が眺められるが雪はない。
c0219866_17134384.jpg

昼ごはんは三角点を過ぎた風を避けられる場所だけど、なんか毎回変わりばえしないコンビニ弁当とは情けない。
c0219866_1714925.jpg

c0219866_17142721.jpg

今日の参加者は神戸からのKさんご夫妻と、カモシカクラブ初参加のTさんだ。
c0219866_17174279.jpg

Kさんはクマガイソウを見にいった5月の三方山以来である。
Tさんは雪の剣山に登りたかったそうで、今回は雪不足でちょっとガッカリかもしれないね。

槍戸山
c0219866_17182130.jpg

KさんとTさんは鳥の観察が趣味らしく、鳥を見つけては名前を話し合っている。
焼き鳥なら話が合うと冗談を言っていると、目の前にツルが現れたと思ったら枯れ木じゃないか。
c0219866_17192550.jpg

槍戸山に着いたころから雲行きが怪しくなってくる。
c0219866_17202899.jpg

c0219866_17203931.jpg

大きな五葉松がたくさん見られる槍戸山だ。
c0219866_1721629.jpg

一ノ森へ登り返して二ノ森の辺りから雪が舞いはじめる。
c0219866_17213199.jpg

c0219866_17214171.jpg

頂上ヒュッテに戻ってきた。
c0219866_1722567.jpg

四季美谷温泉のメンバーが酒盛りを始めていて、そのうち地下足袋王子もヒュッテに到着して仲間入り。
c0219866_17223392.jpg

c0219866_17224663.jpg

c0219866_1723235.jpg

鹿肉入りサラミソーセージ!
c0219866_17232672.jpg

雪の降り方を気にするゴリラを気にせず盛り上がっている。
c0219866_17235884.jpg

c0219866_1724863.jpg

だんだん気温が下がり明日の霧氷は確実になってきて、新雪が10センチぐらい積もるんじゃないかと期待してしまう。
c0219866_1725437.jpg

年越し蕎麦もついた豪華な夕食だ!
c0219866_1726860.jpg

王子は社交家だし有名だから忙しい。
c0219866_17263464.jpg



1日(金祝)天候:快晴
頂上ヒュッテ8:30・・・8:40剣山8:50・・・9:10鞍部1780m・・・9:50次郎笈10:10・・・10:45分岐・・・トラバース道・・・11:30西島駅11:40・・・12:30見ノ越

午前7時前には初日の出を見ようと展望台には大勢の登山者が集まってくる。
c0219866_18591387.jpg

山頂方向の雲が焼けはじめている。
c0219866_18594843.jpg

7時10分ごろになると雲が切れはじめ、2016年初めての太陽が昇りはじめる。
c0219866_1901762.jpg

c0219866_1902980.jpg

マイナス10度は平年並みの気温だが、風も冷たくじっと待っている身には寒いだけでしかない。
c0219866_1905626.jpg

でも見ることができると幸せな気分になってきて、今年も元気に山を歩くことが出来そうだ。
c0219866_1912681.jpg

ヒュッテの周辺は霧氷がびっしりだ。
c0219866_1915113.jpg

ヒュッテの朝食は正月らしい料理に加え、新居綱男さんからお屠蘇のサービスもある。
c0219866_1922392.jpg

c0219866_1923862.jpg

雑煮
c0219866_193852.jpg

10センチぐらいの新雪を期待した昨夜の降雪だけど、積もったのは2センチほどだが白さは増している。
c0219866_1934019.jpg

塔ノ丸の後方は矢筈山方面。
c0219866_194108.jpg

丸石から三嶺へと続く縦走路も昨日よりは白くなっている。
c0219866_1943846.jpg

さて今シーズンは何回登ることになるだろう。
c0219866_195636.jpg

気になっていた初日の出も見られたし、霧氷に飾られた次郎笈へ向かおう!
c0219866_1954089.jpg

c0219866_1955489.jpg

c0219866_196650.jpg

先行しているのは昨日の酒豪メンバーだ。
c0219866_1963187.jpg

のんびり写真を撮りながら登りましょう~。
c0219866_1972218.jpg

ここまで青く空が晴れるとは思っていなかったし、あまり期待していなかった霧氷があり新年早々ラッキーだ。
c0219866_1994898.jpg

c0219866_1910062.jpg

高度を上げると霧氷は立派になってくる。
c0219866_19102771.jpg

c0219866_19103821.jpg

c0219866_19105143.jpg

写真を撮るのに忙しい。
c0219866_19111863.jpg

小さな岩場は凍っていないが下山はアイゼンを使うと決めている。
c0219866_19114850.jpg

山頂が目前になってきた。
c0219866_19122086.jpg

三嶺方面
c0219866_19124818.jpg

アイゼンを装着する。
c0219866_19132936.jpg

さあ写真を撮って引き返しましょう。
c0219866_1914122.jpg

神戸からのKさんは展望の広さに大喜びで、初めての次郎笈が雪景色なので感激して満足そうである。

やはりアイゼンの威力は大きくて、足場を気にすることなく下れるから安心だ。
c0219866_19164282.jpg

次郎笈を振り返る。
c0219866_19171065.jpg

トラバース道分岐が近づくと里山倶楽部さんがやってきた。
c0219866_19175279.jpg

なんか最近よく会うようになってきたなあ。

トラバース道に入ると樹木は霧氷に輝いて、トンネルのようになっていて素晴らしい。
c0219866_8122967.jpg

c0219866_8124326.jpg

日の当たった樹木と陰の箇所が神秘的と表現してもよさそうだ。
c0219866_8131426.jpg

c0219866_8132520.jpg

c0219866_8134744.jpg

c0219866_814259.jpg

c0219866_81415100.jpg

c0219866_8143292.jpg

c0219866_8144480.jpg

c0219866_8145569.jpg

二度見展望台までは見事な霧氷が続くので、立ち止まっては写真を撮るのに大忙し。
c0219866_8152981.jpg

c0219866_8154276.jpg

c0219866_816292.jpg

c0219866_8161325.jpg

ヒョヘー~! 素晴らしい~♪
c0219866_8164648.jpg

c0219866_8170100.jpg

c0219866_8171343.jpg

大剣神社の横に聳える岩峰は御神体の御塔石。
c0219866_8174082.jpg

小さな谷だが凍結した箇所があり、積雪が増えると埋まってしまうが今は要注意。
c0219866_8181467.jpg

西島駅まで戻ってきた。
c0219866_8184183.jpg

コガラとかいう小鳥が枝にいるらしく「来た来た」とカメラを向けている。
c0219866_8562848.jpg

どこにコガラがいるのかと細い目を見開くが、山に詳しいゴリラも見つけることができません。
c0219866_901961.jpg

見ノ越に無事下山。
c0219866_819558.jpg

大晦日は午後から小雪が舞いましたが、元旦は文句なしの快晴に恵まれました。
霧氷も出迎えてくれ良い年越し登山となりました。

by nakatuminesan | 2016-01-01 17:28 | 山行報告(雪山) | Comments(2)

明けましておめでとうございます   

2016年 01月 01日

c0219866_15454647.jpg

2016年は穏やかな天気で始まりました。
今年も皆さまが楽しい山登りができますようにお祈りいたします。

今朝は剣山から初日の出が見られました。
c0219866_1546257.jpg
c0219866_15463569.jpg
c0219866_15464766.jpg
c0219866_15465796.jpg

by nakatuminesan | 2016-01-01 15:47 | 四季 | Comments(0)