2015年 01月 07日 ( 1 )   

2015.1.7 国見山1409m   

2015年 01月 07日

スノーシューで出発しようと思っていた後山峠にはまったく雪はない。
除雪された林道川崎国見山線に車を乗り入れるが、上の登山口まで1.2キロの左カーブで除雪は終わっている。
無理をすればスタックの恐れがあり、ここから歩いたほうがよさそうだ。
ここは2011年2月2日の山スキーの出発地点でもある。
c0219866_17305255.jpg

ツボ足トレースがあると歩きにくいので、スノーシューを使うが昨日の雨で雪は締まり沈まない。
c0219866_17314683.jpg

ゆっくり歩いても林道川崎国見山線登山口には30分で着く。
c0219866_17322943.jpg

新雪だとシリセードで下る防火帯だが雪はカチカチだ。
c0219866_17325889.jpg

ここは加速させてジャンプシリセードをする場所だけど、今日の雪ではズボンが破れるどころか怪我のもと。
c0219866_17332642.jpg

巻道分岐から霧氷が現れはじめる。
c0219866_17335594.jpg

進むにつれ霧氷は大きくなってくる。
c0219866_17342268.jpg

c0219866_17343345.jpg

c0219866_17344463.jpg

c0219866_1734558.jpg

避難小屋
c0219866_17352067.jpg

急坂をひと登りで山頂だ。
c0219866_17354549.jpg

c0219866_17355663.jpg

冬型にしては風は弱いが展望はなく、小屋で昼ごはんにしたほうがよさそうだ。
c0219866_17363380.jpg

霧氷を楽しみながら下山しよう。
c0219866_1737677.jpg

c0219866_17371989.jpg

c0219866_173736100.jpg

Nさん今日は新品のスノーシュー。
c0219866_173818.jpg

残念ながら青空と展望はなかったけれど、見事な霧氷をじっくり楽しんで無事下山。
c0219866_17382986.jpg

国見山は霧氷を見ることのできる山として期待を裏切りません。

天候:曇り
林道川崎国見山線(950m)8:55・・・9:25林道川崎国見山線登山口・・・9:55防火帯・・・10:30巻道分岐・・・11:00避難小屋・・・11:05国見山11:10・・・11:15避難小屋11:50・・・12:10巻道分岐・・・12:45林道川崎国見山線登山口・・・13:10林道川崎国見山線(950m)

by nakatuminesan | 2015-01-07 17:39 | 山行報告(雪山) | Comments(0)