2013年 12月 04日 ( 1 )   

2013.12.4 鰻轟山~請ヶ峰   

2013年 12月 04日

登山口からの鰻轟山
c0219866_18182086.jpg

請ヶ峰
c0219866_18184091.jpg

何度も続いた遭難騒ぎのため、注意を促す標識が立っている。
c0219866_1819103.jpg

もう山はすっかり初冬のたたずまいだ。
c0219866_18193849.jpg

P902mの巻道からは請ヶ峰が望める。
c0219866_1820224.jpg

ロープが何箇所にも張られているし標識もあり、初心者でもルートを外さないようになっている。
c0219866_18202864.jpg
c0219866_18203598.jpg

急な尾根をひと登りで鰻轟山には簡単に着いてしまう。
c0219866_18205971.jpg

請ヶ峰へは標高差140mを下り、いくつかのアップダウンを繰り返す。
c0219866_1821225.jpg

請ヶ峰林道からこの尾根に取り付けば、P960m北の960mピークに登ることもできる。
c0219866_1822503.jpg

P960mの下りは短い岩場があり、安全を期してザイルをセットする。
c0219866_18231585.jpg

c0219866_18232434.jpg

標高差150mの急登を終えて振り返ると鰻轟山の姿が見える。
c0219866_18235122.jpg

c0219866_18235942.jpg

小さな祠のある山頂に到着するが展望はない。
c0219866_18242487.jpg

c0219866_1824331.jpg

この山はピストンするのが普通なので、アップダウンを楽しめるのが面白い。
c0219866_1824569.jpg

鰻轟山から西に50mほど下ったトラバース道からは、北の方向に折宇谷山~権田山~平家平を望むことができる。
c0219866_18252371.jpg

西は吉野丸や神戸丸の眺めが得られる。
c0219866_18254878.jpg

この辺りには太いヒメシャラがたくさんあり、海陽町側からは胴切山~白木山~矢筈山の展望がある。
c0219866_18264767.jpg

c0219866_1826561.jpg

c0219866_18271113.jpg

牟岐町沖に浮かぶ大島もなんとか見えている。
c0219866_18273995.jpg

請ヶ峰林道起点から見る鰻轟山と請ヶ峰(左)
c0219866_1828079.jpg

徳島で最も低い1000m峰である請ヶ峰は、珍しい山名として知られる鰻轟山とセットで一度は登っておきたい山です。

天候:晴れ時々曇り
霧越峠西町境登山口760m8:25・・・8:50コル855m・・・9:20鰻轟山9:30・・・10:00P960m・・・10:45請ヶ峰11:20・・・12:00P960m・・・12:40鰻轟山・・・13:10コル855m・・・13:35霧越峠西町境登山口

by nakatuminesan | 2013-12-04 18:30 | 山行報告(中級) | Comments(0)