2012年 12月 07日 ( 1 )   

山行日数3000日   

2012年 12月 07日

山に登った日数が話題になることがあります。
昨年は何日山へ行ったとか今年は少ないとか、いわゆる山行日数というものです。

その日数が今年の8月に3000日を超えました。
16歳で山を始めて47年が経ち、これが多いのか少ないのか分かりません。
しかし長い山屋人生のわりには少ないと感じています。

仕事をもっている人の平均的な年間山行日数は何日ぐらいでしょうか。
月2回の日帰りと2泊3日の県外2回で年間30日となります。
個人差は大きいでしょうが、30日から40日ぐらいが職業人の平均的年間山行日数かと思います。

雪山中心だった若いころの私もそんなものでした。
増えたのはヒマラヤを意識するようになった1997年からで、年間50日を超えるようになりました。
2004年から100日超となり、最も多いのは2005年の192日です。
この年はヒマラヤへ行ったので、出国から帰国までの42日間を含めています。
2008年にも50日間行きましたが159日と何故か少なめ。

毎日登山を実践する人も多く、それを10年続けたら簡単に3000日を超えてしまいます。
山が面白いからであり自分に合った趣味だから、日数や山の数を目標にはしていません。
健康体維持のためにも山登りを続けたいと考えています。

写真はフレンチ・パス(5360m)からの三山です。

ダウラギリ(8167m)
c0219866_9433284.jpg

ツクチェ・ピーク西峰(6837m)
c0219866_9435646.jpg

シタチュチュラ(6611m)
c0219866_9442198.jpg

by nakatuminesan | 2012-12-07 09:51 | 山のあれこれ | Comments(0)