京芋「タケノコ芋」植え付け   

2019年 02月 01日

先日はTさんから京芋を頂きました。
c0219866_17591662.jpg
タケノコ芋」とも呼ばれるそうですが、エビイモ(海老芋)とも呼ばれるそうです。
表面には横縞がありエビのように見えることが名前の由来とされているとか。
c0219866_18005141.jpg
京芋は里芋に比べて形が大きくて、皮を剥きやすいとカアチャンが言っていました。

すでに芽を出している芋もあります。
c0219866_18013241.jpg
さっそく畑に15個を植え付けました。
c0219866_18021462.jpg
c0219866_18022851.jpg
今は寒い時期なので育て方をTさんに聞きました。

芽が霜の被害に遭わないように不織布などで覆いました。
c0219866_18031452.jpg
残りの芋は掘った穴に枯れ草を敷きつめて、その上に土を被せて黒マルチを覆いました。
c0219866_18035127.jpg
c0219866_18040709.jpg
掘り出すのは里芋と同じ3月下旬になりそうです。

畑を始めたのが201722日でしたから、今日でちょうど2年が過ぎました。

梅は見ごろを迎えはじめましたけど、12月半ばから咲いていたロウバイは終盤になりました。
c0219866_18062363.jpg


by nakatuminesan | 2019-02-01 18:04 | | Comments(0)

<< 暖かい立春 春の兆し >>