根雪になるか   

2018年 10月 28日

山岳部現役のころは根雪のくる時期が気になるものでした。
冬山合宿を前にした荷揚げだけでなく、単独行にしても偵察を兼ねた荷揚げ山行がありましたから。
約半世紀前と比べると根雪のくるのが遅くなったように感じています。

今日の立山と槍ヶ岳のライブカメラです。
c0219866_17465351.jpg
c0219866_17470746.jpg
30日と31日は弱いながら冬型気圧配置になりそうです。
c0219866_17473896.jpg

北アルプス北部では標高1500mあたりでミゾレになりそうで、標高2000m以上では確実に雪になりそうです。
白さを増した山の姿に期待してしまいます。
今では厳しい冬山に向かえなくなってしまいました。
それだからこそ若かったころの胸の高まりを思い出してしまいます。





by nakatuminesan | 2018-10-28 17:52 | 山のあれこれ | Comments(0)

<< 玉葱とソラマメを植えました ソラマメが発芽 >>