大先輩からの贈り物   

2018年 06月 19日

これまでに紹介したことのある大先輩から電話がありました。
「もう92歳になってしまいました。そろそろ身辺整理をしようと思いますが、山の本や写真集など欲しいという人はいません。あなたが貰ってくれると嬉しいのですが。」

今日の午前中にご自宅へお邪魔しました。
6年ぶりにお会いしました。
いつも聞かれるのですが・・・
大先輩「ヒマラヤは?」
「つい最近行ってきました」
大先輩「死ぬまで直らないでしょうね」

大先輩は5年ほど前に眉山を5000回登頂し、そのことが徳島新聞に紹介されたそうです。
しかし最近は体調を崩したらしく、それが身辺整理の気持ちに傾いたのかもしれません。

72
歳のときにヒマラヤのカラ・パタール5545mにも登っています。
お礼に畑で採れた野菜を置いてきました。

家に持ち帰ってガラクタ部屋に。
c0219866_18563807.jpg
2万円もする写真集「NEPAL HIMALAYA 」と「THE KARAKORAM」は欲しくても手が出ないものでした。
c0219866_18571033.jpg
エベレスト街道からのアマダブラム
c0219866_18574688.jpg
一ヶ月半ほど前に通過したカロパニ付近からのツクチェ・ピーク
c0219866_19000085.jpg
ほかにも読んだことのない古い本がたくさんあり、この「南アルプス」など昭和10年の発行ですから貴重です。
c0219866_19003854.jpg
山や畑に出かけられない梅雨時の友になりそうです。



by nakatuminesan | 2018-06-19 18:58 | | Comments(0)

<< 梅雨の晴れ間 計画の延期 6月17日⇒6月24日 >>