2017.11.1 石立山1708m   

2017年 11月 02日

北川からは石立山が堂々とした姿を見せていて、10月は雨が多かったが111日は文句なしの青空が広がっている。
c0219866_10043397.jpg
別府峡の駐車場から登る尾根を見上げると、標高700mぐらいまで紅葉が下がってきた。
c0219866_10050354.jpg
ガガーン! なんと赤い吊橋から進入禁止になっている。
c0219866_10053580.jpg
近くにある茶店のオバサンに聞いたところ、台風21号が降らせた大雨のせいらしい。

仕方なく下山することになっていた日和田に移動する。
c0219866_10061605.jpg
歩きはじめると可愛いリンドウが咲いている。
c0219866_10064743.jpg
台風の後だから杉の小枝がいっぱい落ちている。
c0219866_10071974.jpg
1時間足らずで植林帯を抜けて伐採地。
c0219866_10080158.jpg
まだトリカブトが咲き残っているがアケボノソウは終わっている。
c0219866_10083392.jpg
c0219866_10084928.jpg
日当たり良好の伐採地は汗ばむが、曇り空よりも青い空がいいに決まっている。
c0219866_10095251.jpg
c0219866_10100639.jpg
再び入った植林帯のジグザグ道を登れば標高1220m鞍部に立ち、眺められる山は新九郎山や次郎笈だ。
c0219866_10104682.jpg
c0219866_10110432.jpg
c0219866_10112170.jpg
紅葉の見ごろは標高13001400mあたりになっている。
c0219866_10115535.jpg
足場の悪い石灰岩の尾根になってきて、台風が残した障害物も何箇所かで現れる。
c0219866_10124412.jpg
c0219866_10130171.jpg
ブナ
c0219866_10133730.jpg
ドウダンツツジ
c0219866_10140633.jpg
山頂までの標高差は300mになってくる。
c0219866_10143988.jpg
次郎笈~剣山~一ノ森~槍戸山
c0219866_10150911.jpg
壁も床もない避難小屋では避難はできません。
c0219866_10154222.jpg
c0219866_10155600.jpg
マユミ
c0219866_10162866.jpg
残り標高差は150m。
c0219866_10170196.jpg
行者山や赤城尾山が見えている。
c0219866_10173571.jpg
紅葉
c0219866_10181243.jpg
シロヤシオ
c0219866_10184495.jpg
10年前はスズタケに覆われていた山頂に到着する。
c0219866_10193011.jpg
以前は樹木で北側は眺められなかったが、今は次郎笈~剣山~一ノ森~槍戸山がよく見える。
c0219866_10200576.jpg
枯れた木の間から見えているのは三嶺と西熊山。
c0219866_10203840.jpg
昼ごはん~
c0219866_10210945.jpg
c0219866_10212438.jpg
c0219866_10214589.jpg
天神丸~樫戸丸~高城山
c0219866_10221723.jpg
手前から杉生山~桃の丸~折宇谷山~勘場山
c0219866_10224864.jpg
湯桶丸~甚吉森
c0219866_10232064.jpg
爽やかな秋晴れの一日でした。
c0219866_10255332.jpg

天候:快晴

日和田900・・・1035鞍部1220m・・・1140避難小屋・・・1225石立山1305・・・

1330避難小屋・・・1420鞍部1220m・・・1530日和田









by nakatuminesan | 2017-11-02 10:23 | 山行報告(中級) | Comments(0)

<< ソラマメの芽が出ない 11月の計画(2) >>