ネパールから帰国しました   

2016年 10月 18日

予定より一週間も早く帰国してしまいました。

困難なルートとされているダウラギリ一周トレッキングの途中で、手垢のついていない6000m峰2座を3名で狙う計画でした。
しかし5350mのBCで2名が高山病になったため、登頂を諦めトレッキングだけで終わりました。

詳細は明日から報告したいと思っています。
c0219866_14472142.jpg

c0219866_14481294.jpg
c0219866_14482449.jpg

c0219866_19183342.jpg

by nakatuminesan | 2016-10-18 14:49 | ヒマラヤ | Comments(6)

Commented by 日々野やすらぎ at 2016-10-18 21:31 x
お疲れさまでした。
無事で何よりです(^v^)
頂上に立てなかったのは、残念だったでしょうが、
日本では、見ることができない 素晴らしい景色を見たり
体験したりしたことでしょう。
また、レポートを楽しみにしております(^o^)
Commented by nakatuminesan at 2016-10-19 19:27
やすらぎさん、こんばんは。
ダウラギリ一周トレッキングは面白く、人気のエベレスト街道なんかとは一味も二味も違っていました。
今日からレポートを書き始めました・・・よろしく。
Commented by 大庭貴之 at 2016-10-26 11:46 x
おかえりなさい!
帰りを楽しみにお待ちしておりました。
Commented by nakatuminesan at 2016-10-26 16:38
大庭さん
BCから上に向かうことができず残念です。
しかしダウラギリ一周は以前から歩いてみたいと思っていて、
面白くて楽しい期待を裏切らないルートでした。
Commented by 大庭貴之 at 2016-10-27 09:42 x
突然すみません!
山歴まだ2年弱と浅いのですが、以前に加藤文太郎さんのことについてワード検索をかけたらこのブログか引っ掛かりまして、そして加藤文太郎さんのこと昔の山道具のことなど色々興味持って見させていただいていました!私には現代の道具や山の情報のことは容易に調べられますが、昔の情報を得ることの方が困難ですので(笑)
昔の登山者の格好とか道具の方に魅力感じるんですよね。現代のものより重量はあると思いますが。
自分は今安全重視の日帰りロングハイクをしています。好きな山を長い距離を歩くことを旅の一つと思い歩き回ってます。インアウトが別に越したことはありませんが。

ブログいつ復活するのか楽しみにしていましたので昨日あのようなコメントになってしまいました!すみません!

これからも一読者として楽しみにしています!
ずっと応援しています!
Commented by nakatuminesan at 2016-10-27 15:25
大庭さん
私は加藤文太郎の影響を受けた一人として、今でも永遠の恋人だと勝手に思っています。
昔の登山者が使った装備やウェアに魅力を感じるのは私も同じです。
まだ登山歴は浅いそうですが、長く続けてほしいと願っています。
つまらない内容のブログですが、これからもお付き合い願えれば幸いです。

<< 10月の計画(1) 行ってきます! >>