新蛇抜山(しんじゃぬけやま)2667m   

2013年 12月 08日

国土地理院によると今年の干支「蛇」「巳」の付く山は25座あるらしい。
四国には今年の2月に登った蟠蛇森(ばんだがもり)769mの1座だけである。

新蛇抜山は南アルプスの間ノ岳と塩見岳の縦走路の中間に位置し、山岳標高は第100位であるが知らない人も多いかもしれない。
c0219866_18472891.jpg

特に目立つ山容をしたわけでもないし、登山者を惹きつけるものもない。
また山頂は登山道から少し離れていることもあり、山頂に立たずして縦走を続ける人も多いようだ。

2010年9月の塩見岳から白峰三山縦走のとき、塩見岳を越えたころから雨が降りだした。
熊ノ平小屋へ急ぐあまり山頂を踏まなかった。
特に思い入れのある山ではないのだが、42年ぶりだったことやもう訪れる機会もなさそうだし、第100位という標高を考えるともったいない気がしないでもない。

三国平付近から見る新蛇抜山(画像中央)と後方は塩見岳(右)と悪沢岳(左奥)
c0219866_18483378.jpg

塩見岳から見る新蛇抜山(画像中央)と後方は白峰三山
c0219866_18484778.jpg

by nakatuminesan | 2013-12-08 18:50 | 日本の山 | Comments(0)

<< 2013.12.9 塔ノ丸1713m 2013.12.7 黒滝山1209m >>