2012.12.11 山スキー風呂塔   

2012年 12月 11日

昨日はいつでも出かけられるようにと山スキーの点検を。
まだ積雪量に期待はできませんが、夜になってから林道滑りでも面白いかなと思うようになりました。

桟敷峠まではアイスバーンで2度目の四駆走行
c0219866_17352248.jpg

マイナス2度と暖かい
c0219866_17354228.jpg

積雪20センチの峠でシールを張り準備です
c0219866_1736335.jpg

除雪された道はカチカチなので帰りの滑りが楽しみ
c0219866_17362599.jpg

カモシカ君が登場する伐採斜面に今日は姿を現さない
c0219866_17364580.jpg

いつものように作業道へ入る
c0219866_173789.jpg

ここで高さ調整ヒールを1段上げる
c0219866_17373545.jpg

青空が広がりだす
c0219866_17375697.jpg

植林帯から自然林になると積雪30センチ
c0219866_17381897.jpg

c0219866_17382713.jpg

やがて東屋に着く
c0219866_1738461.jpg

火打山
c0219866_1739127.jpg

次回くるころには杭が見えないかも
c0219866_17393481.jpg

山頂は40センチ近い積雪と今シーズン8度目の霧氷が迎えてくれ、やはり来てよかったと思う瞬間だ。
c0219866_17395819.jpg

矢筈山や烏帽子山方面は雲に覆われたままでした。
行動食はこれだけ
c0219866_17401993.jpg

シールを剥がして滑降準備
c0219866_17415663.jpg

積雪が少ないのでどこでも滑ることはできず、滑走面やエッジを傷めないないように慎重に、小刻みなターンしかできません。

シュプール①
c0219866_17424381.jpg

シュプール②
c0219866_1743297.jpg

シュプール③
c0219866_17431928.jpg

突然15m先を大きなカモシカ君が横切っていくが、カメラは間に合わず足跡だけ。
c0219866_17435646.jpg

シュプール④
c0219866_17441789.jpg

シュプール⑤
c0219866_17443782.jpg

シュプール⑥
c0219866_17445673.jpg

なんとかギリギリ滑れたという感じでしたが、カチカチの林道は飛ぶようにスピードが出て怖いほどでした。
c0219866_17452214.jpg

昨シーズンの山スキー初滑りは12月30日の風呂塔で、この山になんと4回も通いました。
さて今シーズンは何回になるか今から楽しみです。

by nakatuminesan | 2012-12-11 17:47 | 山を歩いてきました | Comments(2)

Commented by 日々野やすらぎ at 2012-12-11 23:59 x
いや、もうなんか うらやましすぎです(^_^;)

本日予定がなかったら、ぜひ 連れて行ってもらいたかった
ヒールを一段あげるとありますが、登山用のビンディングというものがあるのでしょうか?山スキーの知識はまったく皆無なものですから(^_^;)
Commented by nakatuminesan at 2012-12-13 18:13
YASURAGI本舗さん、こんばんは。
山スキーのことは2010年1月9日の記事を参考にしてください。
ビンディングについても詳しく書きましたので、
スキーをするやすらぎさんならすぐに理解できるはずです。
面白いですよ 山スキー!

<< 12月の計画(7) 本格的寒波 >>