紅葉   

2018年 09月 20日

今年も紅葉の進み具合が気になる季節になってきました。
台風上陸や秋雨前線による長雨や日照不足が続いています。
北アルプスなどの山小屋のHPを参考にしていますが、平年に比べて早くも遅くもないようですね。

今日の立山
c0219866_18165119.jpg
紅葉の名所といえば涸沢カールが挙げられます。
c0219866_18175546.jpg
9月下旬がピークになるんじゃないかと勝手に想像しています。
c0219866_18183751.jpg



# by nakatuminesan | 2018-09-20 18:21 | 四季 | Comments(0)

トラクターと畝立て機   

2018年 09月 17日

トラクターの調子がいまいちなので修理を頼んでいますが、直る日がいつになるのか分かりません。
仕方なく小型耕運機“こまめ”を出動させました。
c0219866_18371039.jpg
使わなくなった畝立て機が手に入りました。
c0219866_18374375.jpg
c0219866_18375893.jpg
c0219866_18382475.jpg
ロータリーが回らなかったり使い方の要領が分からなく、すっぱりした畝を立てることができません。
c0219866_18390429.jpg
小さいですがキャベツの苗を植え付けました。
c0219866_18393725.jpg
外に置いておくとナメクジに食べられてしまうからです。

いろいろ植え付けを予定していますが前途多難です。


おまけ・・・菌床にシイタケができました。
c0219866_18401862.jpg







# by nakatuminesan | 2018-09-17 18:40 | 小百姓 | Comments(0)

2018.9.15 旭ヶ丸~高鉾山~南高鉾山   

2018年 09月 15日

いやになるほど長引く秋雨前線の影響で、今日もにわか雨が降るかもしれない天気になっている。
またしても暇つぶしを兼ねて向かうは近場の里山だ。

ゲンノショウコは今が花盛りになっているが、
ヤマジノホトトギスは終盤になってきた。
c0219866_18373272.jpg
c0219866_18374771.jpg
前回にくらべてススキが増えているけれど、爽やかな秋を感じさせる風が吹くのはいつだろう。
c0219866_18410269.jpg
轆轤山方面
c0219866_18413573.jpg
高丸山~雲早山方面
c0219866_18420391.jpg
蒸し暑いけれど南高鉾山まで行ってみようかな。
c0219866_18432844.jpg
旭ヶ丸山頂のヤマボウシは実が赤くなっている。
c0219866_18441065.jpg
怪しげなキノコには手を出さない。
c0219866_18444111.jpg
ヤマボウシの実がいっぱい落ちている。
c0219866_18451560.jpg
ママコナ
c0219866_18454486.jpg
c0219866_18455926.jpg
応援する稀勢の里が歯をくいしばっているから今日も頑張ってみる。
c0219866_18464895.jpg
道を塞いでいるのは台風21号の置き土産。
c0219866_18472246.jpg
トリカブト
c0219866_18475345.jpg
c0219866_18480882.jpg
登頂~!
c0219866_18484376.jpg
尾根道にもトリカブトが咲いている。
c0219866_18491388.jpg
これまた怪しげじゃ。
c0219866_18495792.jpg
黄色い蝶がいるだけの南高鉾山はつまらない。
c0219866_18503802.jpg
c0219866_18505258.jpg
アケボノソウ
c0219866_18512803.jpg
熟すと甘くて美味しいサルナシの食べごろは10月末かな。
c0219866_18535997.jpg
c0219866_18541844.jpg




# by nakatuminesan | 2018-09-15 18:51 | 山を歩いてきました | Comments(0)

秋の気配   

2018年 09月 14日

田んぼの畦にヒガンバナが咲きはじめました。
c0219866_18473238.jpg
秋作ジャガイモのニシユタカがやっと芽を出しました。
c0219866_18475991.jpg
まだ一つなので分かりませんが、昨年に比べて遅いのは日照不足かも!? 

この秋作キュウリも生育不調気味なのは秋雨前線が原因か。
c0219866_18484387.jpg
日照不足のためブロッコリーの苗もヒョロヒョロで、雨続きで畝立てできずに困っています。
c0219866_18492692.jpg
落花生は莢が膨らんできましたが、網目模様がはっきりするまで収穫はできません。
c0219866_18495814.jpg
このゴーヤは育つかな?
c0219866_18503082.jpg
秋ナスは小さくなってきて収穫も終盤です。
c0219866_18510313.jpg
オクラはまだ花を咲かせているけれど、これまた収穫は終盤近しといったところです。
c0219866_18513789.jpg
c0219866_18515587.jpg
白菜の種を蒔きました。
c0219866_18522984.jpg
これ何でしょう?
c0219866_18525967.jpg
しゃがまずに立った姿勢で使える自作マルチ穴あけ器。
c0219866_18533584.jpg
穴を開けてストックに取り付けました。

マルチに当てて軽く押すだけで、簡単に穴が開いてしまうのです。
c0219866_18541515.jpg
c0219866_18543213.jpg
ほーらこのとうり(^-^)v
c0219866_18551043.jpg
雨が続くからか稲刈りも遅れぎみ。
c0219866_18580062.jpg


# by nakatuminesan | 2018-09-14 18:55 | | Comments(0)

デブリ   

2018年 09月 13日

雪山で恐いものの一つに雪崩があります。
雪崩は一般的に傾斜が30度以上になると発生しやすくなり、35度から45度ぐらいが最も危険だとされています。

雪崩に巻き込まれたら泳いで雪面から顔だけは出せなどと言われてきました。
大きな雪崩に遭遇したことはありませんが、ザックを背負って雪山ウェアでは海水浴の真似事など、そんな動作は考えるまでもなく不可能だと思っています。

その雪崩による堆積した雪がデブリです。
デブリの末端部はまるで岩のような硬い雪の塊になっていて、力まかせに振り下ろしたピッケルが少し刺さるだけ。

前穂高岳~奥穂高岳~涸沢岳~北穂高岳に囲まれた春の涸沢カールです。
c0219866_18144426.jpg
最も手っ取り早くデブリを見るなら春の涸沢カールでしょうか。

テント村ができるのは雪崩が届かない涸沢ヒュッテの近くです。
c0219866_18152702.jpg
デブリを避けてザイテングラートから白出のコルを目指す登山者。
c0219866_18160490.jpg
デブリの画像だけではつまらないので、山頂から嶮しい北尾根が延びる前穂高岳です。
涸沢小屋から
右から
峰の山頂、峰、峰、Ⅳ峰、Ⅴ峰)
c0219866_18165074.jpg
c0219866_18172559.jpg
奥穂高岳から
c0219866_18181810.jpg
涸沢岳から(峰、峰、峰、Ⅳ峰、Ⅴ峰、Ⅵ峰)
c0219866_18193402.jpg
雪の前穂高岳北尾根を攀じてから50年近くが過ぎてしまいました。







# by nakatuminesan | 2018-09-13 18:24 | 山のあれこれ | Comments(0)

9月の計画(1)   

2018年 09月 11日

916日(日)・・・三嶺(中級 行動6時間)集合:文化の森6
★長かった酷暑の夏がやっと終わりそうになりました。
秋の花が咲きはじめる頃になりました。
TEL:090-7782-6031
c0219866_18264288.jpg
c0219866_18270383.jpg
c0219866_18273070.jpg
c0219866_18274593.jpg
c0219866_18281127.jpg





# by nakatuminesan | 2018-09-11 18:28 | 募集企画 | Comments(0)

秋雨前線   

2018年 09月 09日

台風のあとは日本列島に秋雨前線が停滞し、全国的にぐずついた天気が多くなっています。
c0219866_18500490.jpg
台風22号の進路が気になっていましたが、どうやら台湾のほうに向かいそうで一安心。
c0219866_18504376.jpg
続く雨降り天気に腐っていましたが、22号の接近や上陸はなさそうなのでヤレヤレです。

雨の止み間に畑に行ってみました。
2日に種を蒔いた大根が発芽していました。
c0219866_18513787.jpg

この日照不足の天気で育つのでしょうか!?





# by nakatuminesan | 2018-09-09 18:52 | 四季 | Comments(0)