<   2016年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧   

5月の計画(5)   

2016年 05月 03日

5月14日(土)・・・三方山1303m(初級 行動4時間)集合:文化の森6時

★2.5万分地形図に山名は記されていませんが、三好市と高知県大豊町との県境に位置します。
クマガイソウをはじめとする稀少植物が自生し、それらを観賞しながらのんびり歩きます。
高知県側が開ける山頂からは梶ヶ森や高板山などの展望が広がります。
なお雨天の場合は15日(日)に延期します。
c0219866_15401427.jpg
c0219866_15402577.jpg
c0219866_15411781.jpg
c0219866_15412847.jpg
c0219866_15414563.jpg
c0219866_154155100.jpg

by nakatuminesan | 2016-05-03 15:42 | 募集企画 | Comments(0)

5月の計画(4)   

2016年 05月 03日

5月11日(水)・・・雲早山⇔高丸山(中級 行動8時間)集合:文化の森6時

★昨年はシロヤシオが裏年でしたが、今年は花芽をたくさんつけているので楽しみです。
花全般に今年は開花が早いようなので、ちょうど見ごろになっていると思います。
今回はシャクナゲ尾根から雲早山に登り、のんびり花を観賞しながら高丸山を往復します。
TEL:090-7782-6031
c0219866_15372791.jpg
c0219866_15374115.jpg
c0219866_1538049.jpg
c0219866_1538117.jpg
c0219866_15382180.jpg

by nakatuminesan | 2016-05-03 15:38 | 募集企画 | Comments(0)

白馬岳の雪形・・・続き   

2016年 05月 03日

4月13日に白馬岳の雪形のことを書きました。

今朝の画像
c0219866_11351545.jpg

これは4月13日の画像です。
c0219866_11354180.jpg

あれから20日が過ぎたわりに雪の量に変化が見られません。
数日前の寒気による降雪があったものと思われます。

小さくて分かりにくいと思うので参考になる画像です。
c0219866_1146481.jpg

c0219866_1147035.jpg


・・・ちょっと脱線してしまいます。
北アルプスでは5人が遭難死し、それも中高年といわれる登山者ばかりです。
この時期における3000m級山岳は難しく、天気がよければ春山気分で登れますが冬に逆戻りする恐さを忘れてはなりません。
何年かに一度は同じような遭難が繰り返されます。

GWでさえ寒の戻りがあれば四国の山にも雪が降り、この季節には珍しい霧氷も見られることがありますから。

画像は2006年GWの穂高です。
このときは気温も高くて霞がかかっていました。

ジャンダルム
c0219866_1137230.jpg

前穂高岳
c0219866_11372782.jpg

涸沢岳~北穂高岳~槍ヶ岳
c0219866_11375236.jpg

奥穂高岳~ロバの耳~ジャンダルム
c0219866_11381610.jpg


次は2009年GWの立山です。
このときは寒の戻りで降雪があり、富山側はバスが不通で長野側から入山しました。

奥大日岳~大日岳
c0219866_11395116.jpg

剱岳
c0219866_11401819.jpg

鹿島槍ヶ岳
c0219866_11404093.jpg

右から薬師岳と黒部五郎岳や笠ヶ岳
c0219866_11412868.jpg

槍ヶ岳~奥穂高岳~西穂高岳
c0219866_1141537.jpg

新雪に覆われた峰々は真っ白状態で、真冬から3月上旬ぐらいの感じになっていました。

by nakatuminesan | 2016-05-03 11:54 | 山のあれこれ | Comments(0)

2016.5.2 雲早山   

2016年 05月 02日

期待のシャクナゲは花の数が少なくて、豪華に咲いているのは一本だけと淋しいだけ。
c0219866_1851063.jpg
c0219866_1851968.jpg

恐い痩せ尾根を通過する。
c0219866_18513493.jpg
c0219866_18514313.jpg

標高を上げても花芽は少ない状況に変わりない。
c0219866_185267.jpg

c0219866_18521831.jpg
c0219866_18522774.jpg

タムシバが残っている。
c0219866_18525366.jpg

うすい黄色の花を咲かせているのはヤシャビシャク。
c0219866_18532060.jpg

標高1400mの樹木は芽吹きを待っていて、ミツバツツジもツボミが多い状態。
c0219866_18544599.jpg

c0219866_18545511.jpg

お辞儀をしているカタクリさんこんにちは。
c0219866_1855207.jpg

c0219866_18553135.jpg

山頂に立てば高城山がよく見えている。
c0219866_18555626.jpg

ジャーン! 高丸山を正面にざるそばの昼ごはん。
c0219866_18562274.jpg

ゴリラのTシャツ姿に写真を撮ってくれた二人の若者が
「ネパールっていいだろうなぁ」
「そりゃートレッキングなんか楽しいですよ」
c0219866_18582790.jpg

このまま帰ったんじゃ面白くないし、気になるシロヤシオの花芽を見てみよう。

ミヤマカタバミ
c0219866_18591360.jpg

50年ぐらい前に設置された標識を過ぎるとカタクリが増えてくる。
c0219866_18594573.jpg

c0219866_185956100.jpg

ミツバツツジ超豪華
c0219866_1901863.jpg

1334mピークが近づいてくる。
c0219866_1904373.jpg

菊千代谷を見下ろす場所では休むことに決めていて、樹木の新緑が鮮やかになってきた。
c0219866_1911390.jpg

昨年は完全な裏年だったシロヤシオだが、花芽をたくさん付けた今年は期待できそうだ。
c0219866_191405.jpg

・・・と喜んでいると咲いているじゃないか。
c0219866_192433.jpg

c0219866_7354759.jpg

わお~本当に花が咲いている(^∇^)
c0219866_1931890.jpg

花を咲かせた木はたったの一本だけど、一週間後には見ごろを迎えそうな状況になっている。

アケボノツツジは見ごろになっている。
c0219866_1941080.jpg

後方は雲早山
c0219866_1951332.jpg

c0219866_195355.jpg

c0219866_1955286.jpg

c0219866_196438.jpg

シャクナゲ
c0219866_1962776.jpg

c0219866_1963884.jpg

P1334m
c0219866_824114.jpg

c0219866_1971541.jpg

c0219866_7335477.jpg

シロヤシオ
c0219866_1974237.jpg

高丸山を往復したいが2時間半ぐらい必要で、すでに時刻は2時を過ぎているから今日はここまで。
c0219866_1981740.jpg

ワチガイソウ
c0219866_1984231.jpg

ピンクのミヤマカタバミ
c0219866_199659.jpg

エンレイソウ
c0219866_1993072.jpg

花ではなくシカですよ。
c0219866_1995351.jpg

イチリンソウ
c0219866_19101733.jpg

c0219866_1910285.jpg

フデリンドウかな?
c0219866_19105188.jpg

無事下山
c0219866_19111576.jpg

うかつにも300mlのペットボトルしか持っていなく喉カラカラ。
c0219866_19114117.jpg

by nakatuminesan | 2016-05-02 19:23 | 山を歩いてきました | Comments(0)

2016.5.1 旭ヶ丸~高鉾山   

2016年 05月 01日

一ノ森のバイカオウレンを見るつもりで家を出る。
ところが急に気が変わり旭ヶ丸になってしまう。
c0219866_15471189.jpg

まだツボミのオンツツジは数日で咲きそう。
c0219866_15473820.jpg

ナナカマドは花芽をつけている。
c0219866_1548235.jpg

ウッヒョー ドピーカン!! 5月の空はこうでなくっちゃ!
c0219866_15483276.jpg

この青空どうだとドウダンツツジが自慢している。
c0219866_15492814.jpg

アマドコロ
c0219866_15495094.jpg

カタクリは今が花盛り。
c0219866_15501419.jpg
c0219866_15502646.jpg
c0219866_15503960.jpg
c0219866_15504964.jpg

ミツバツツジ
c0219866_1551144.jpg

c0219866_15512666.jpg

ニリンソウも今が花数の多い時期になっている。
c0219866_15515653.jpg

c0219866_155279.jpg

c0219866_15521824.jpg

ヤマシャクヤクは一気に開花が進んでいて、5日に計画している津志嶽の群生地が楽しみだ~♪
c0219866_15524318.jpg

c0219866_15525515.jpg

c0219866_15531188.jpg

ツクバネウツギ
c0219866_15533314.jpg

長く楽しませてくれたイワザクラは終盤になっている。
c0219866_1554062.jpg

c0219866_15541221.jpg

c0219866_15542468.jpg

今年はイチリンソウが少ないような気がしている。
c0219866_15545123.jpg

4日前は急斜面を登る自信がなく高鉾山を諦めたけど、今日は地面が乾いているから大丈夫かも。
c0219866_15551884.jpg

不動峠の梨は花が残っている。
c0219866_15554280.jpg

c0219866_1555556.jpg

いつ登っても苦しい地獄の急登を、今日は花が応援してくれるので頑張れる。
c0219866_1556227.jpg

c0219866_15563380.jpg

c0219866_15565083.jpg

c0219866_1557653.jpg

ミツバツツジが見えてくれば山頂は近いぞ助かった~(^∇^)
c0219866_155835100.jpg

c0219866_15584612.jpg

よく似た人がいると思ったらMさんで、昨年2月10日に神通滝でお会いして以来。
ここ数年は写真に凝っていると聞いていて、同じキャノンでもゴリラのバカチョンとは大違い。
c0219866_15591992.jpg

またどこかの山でお会いしましょう。
c0219866_15594356.jpg

高鉾山の山頂一帯は新緑が鮮やかになってきた。
c0219866_160133.jpg

c0219866_160262.jpg

山頂標識の下にもカタクリは咲いている。
c0219866_1604986.jpg

c0219866_161045.jpg

林道を歩いても山菜がないんじゃつまらなく、辛い登り返しを覚悟して引き返すかな。
c0219866_1612647.jpg

ヤマルリソウ
c0219866_1614899.jpg

トンネルとまでは言えないがミツバツツジが綺麗だね。
c0219866_1621643.jpg

この辺りのニリンソウは終盤になってきた。
c0219866_1624367.jpg

高丸山~雲早山方面
c0219866_163658.jpg

轆轤山方面
c0219866_1632999.jpg

ずっと昔は神山町役場を出発点にしてトレーニング目的で、雨乞の滝~悲願寺~旭ノ丸~柴小屋山~旭ヶ丸~神山町役場の30km周回をよくやったなぁ。
c0219866_1642787.jpg

今日は知り合いによく会う旭ヶ丸と高鉾山でした。

by nakatuminesan | 2016-05-01 16:07 | 山を歩いてきました | Comments(0)