<   2016年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧   

2016.1.31 剣山1955m~次郎笈1930m   

2016年 01月 31日

今日は天狗塚を予定していたが、確実に登れる次郎笈に行き先を変更する。
まとまった雨が29日に降った影響で、林道の雪質の悪化や落石の恐れが考えられるから。

ところが第7ヘアピンまで車を走らせても雪はない。
c0219866_18453657.jpg

スキー場跡を過ぎると塔ノ丸の稜線直下は霧氷に覆われている。
c0219866_18462214.jpg

見ノ越や丸笹山南斜面にも霧氷が見られ、この時点でゴリラの小さな胸はほっとする。
c0219866_18465943.jpg
c0219866_184795.jpg

先日の岩登りをご一緒したナナコさんの顔もあり、彼女の同行者は愛媛のストーンリバーさんだ。

マイナス4.5度とはこの時期にしては暖かい。
c0219866_18474811.jpg

歩き始めると霧氷が出迎えてくれ、雪がない代わりのサービスに違いない。
c0219866_18481819.jpg

今シーズンはトンネルが埋まることはなさそうだ。
c0219866_1848423.jpg

シリセードを楽しみにしているお気に入り斜面にも雪はない。
c0219866_18491280.jpg

西島駅が近づくと次郎笈が見えはじめ、ここから上はビッシリ付いた霧氷がお出迎え。
c0219866_18495676.jpg

c0219866_185078.jpg

西島駅からは剣山北西尾根や次郎笈北西尾根に丸石北尾根が眺められ、積雪期の周回ルートとして面白いが雪が少なすぎる。
c0219866_1850361.jpg

三嶺の右後方に並ぶ石鎚山系にも雪は期待できそうにない。

先日の雨で締まり雪になっていて、アイゼンを装着したほうが楽に登れそう。
c0219866_18511882.jpg

見事に発達した霧氷を写真に収めながら、ゆっくり登れば汗もでないし快適だ。
c0219866_10112561.jpg

c0219866_1011414.jpg

c0219866_1012284.jpg

今シーズン初めて見るというメンバーもいて、ワーワーキャーキャー嬉しそうだし賑わしい♪
c0219866_10142330.jpg

c0219866_10144155.jpg

c0219866_10145695.jpg

矢筈山方面は少し雪が多そうな気がしないでもない。
c0219866_1015285.jpg

雪は少ないとはいえ足元に気をつけて、霧氷を見たりカメラを出したり忙しい。
c0219866_1016394.jpg

c0219866_10161651.jpg

c0219866_10163197.jpg

三嶺を入れて霧氷を写す場所がお気に入り。
c0219866_10171054.jpg

昨年の今頃は刀掛け松の手前は吹き溜まりや雪庇があったのに、こんなに雪の少ない年は20年に一度ぐらいだろう。
c0219866_10174398.jpg

c0219866_1018082.jpg

↓これ2015年2月4日
c0219866_10183218.jpg

c0219866_10184663.jpg

とはいえアイゼンの感触も味わえるし、綺麗な霧氷に出合えたことに感謝しよう。
c0219866_10202340.jpg

c0219866_10203912.jpg

c0219866_10205783.jpg

日差しでキラキラ輝いている。
c0219866_110543.jpg

c0219866_10211043.jpg

例年だと鉄ハシゴに向かうが夏道だ。
c0219866_10214491.jpg

天神丸から高城山まで霧氷がビッシリだ。
c0219866_10221732.jpg

頂上ヒュッテの気温はマイナス4度。
c0219866_10224412.jpg

c0219866_1023079.jpg

c0219866_10231285.jpg

三代目の新居さんと立ち話しているとナナコさんたち三人も到着する。
c0219866_10235816.jpg

c0219866_10241318.jpg

山頂まるで夏みたい。
c0219866_1025924.jpg

c0219866_10252414.jpg

塔ノ丸と矢筈山方面
c0219866_10255210.jpg

一ノ森方面
c0219866_10262025.jpg

さあ次郎笈に向かおう。
c0219866_10265493.jpg

ぜんぜん雪なくアイゼンは歩きにくいだけ。
c0219866_10273791.jpg

c0219866_10275358.jpg

それでも少し下ると雪が続いている。
c0219866_10282929.jpg

c0219866_10284647.jpg

c0219866_1029282.jpg

標高1780m鞍部まで下ると風もなく、この青空にポカポカ陽気はまるで春のよう。
c0219866_10294064.jpg

次郎笈へも霧氷を楽しめる。
c0219866_10321784.jpg

c0219866_10323293.jpg

「雪ないね~ これで霧氷がなかったらどうする!?」との恐い声が耳に入ってきて、ただただゴリラは霧氷に感謝の気持ちだけ。

冬場はこの辺りから風が当たるけれど、今日は優しいそよ風ぐらいで霧氷もいい大きさだ。
c0219866_10331615.jpg

c0219866_10333498.jpg

c0219866_10335046.jpg

凍っている箇所は予想に反して数箇所しかないが、アイゼンの感触を試したいので踏んでゆく。
c0219866_10343455.jpg

おっ! ピッケル買ったんだね使ってみよう。
c0219866_1035115.jpg

c0219866_10352555.jpg

c0219866_10354460.jpg

c0219866_10355912.jpg

剣山~一ノ森
c0219866_10363465.jpg

三嶺方面
c0219866_1037127.jpg

少し離れたところで里山倶楽部さんが休んでいて、声を掛けると来てくれたので写真を撮ってもらう・・・感謝。
c0219866_10373832.jpg

c0219866_10375486.jpg

引き返すと日差しと気温の上昇で霧氷はパラパラ落ちている。
c0219866_10391179.jpg

素手でもまったく寒さは感じないし冬とは思えない。
c0219866_10394698.jpg

深雪だと危険なトラバースだが心配なし。
c0219866_10404535.jpg

北西斜面
c0219866_10411527.jpg

気温は0度ぐらいと思われるので霧氷は少なくなっている。
c0219866_10414969.jpg

c0219866_1042314.jpg

二度見展望台から次郎笈を振り返る。
c0219866_10442725.jpg

大剣神社の御塔石
c0219866_10445922.jpg

ちょっと滑落停止の練習をしてみよう。
c0219866_10454072.jpg

c0219866_10455544.jpg

c0219866_1046926.jpg

c0219866_10462415.jpg

c0219866_10464471.jpg

初めてにしては上手にできました。

お手本を見せようか参考にして。
c0219866_10473152.jpg

見ノ越近くまで下っても陰になった斜面では霧氷が残っている。
c0219866_1048546.jpg

天候:快晴
見ノ越8:35・・・9:30西島駅9:40・・・10:20頂上ヒュッテ・・・10:35剣山10:40・・・11:00鞍部1780m・・・11:35次郎笈11:50・・・12:15鞍部1780m12:45・・・トラバース・・・13:40西島駅・・・14:30見ノ越

おまけ・・・帰り道のユキワリイチゲ
c0219866_10484823.jpg

by nakatuminesan | 2016-01-31 18:52 | 山行報告(雪山) | Comments(0)

2月の計画(2)   

2016年 01月 30日

2月6日(土)・・・三嶺(雪山 行動8時間)集合:文化の森5時

★ルートはいやしの温泉郷と名頃からがありますが、当日の雪の状況と天候などにより決めます。
展望抜群の山頂からは剣山や次郎笈をはじめ、矢筈山や黒笠山など祖谷の山並みが広がります。
c0219866_17432656.jpg
c0219866_17434331.jpg
c0219866_17435737.jpg
c0219866_17441570.jpg

by nakatuminesan | 2016-01-30 17:45 | 募集企画 | Comments(0)

2月の計画(1)   

2016年 01月 29日

2月3日(水)・・・風呂塔~火打山(雪山 行動6時間)集合:文化の森6時

★風呂塔からは矢筈山や烏帽子山などが、火打山からは白滝山や石堂山の展望が開けます。
桟敷峠~風呂塔~火打山~1322m鞍部~キャンプ場跡~桟敷峠の周回コースです。
TEL:090-7782-6031
c0219866_17473441.jpg
c0219866_17474993.jpg
c0219866_1748018.jpg
c0219866_17481123.jpg

by nakatuminesan | 2016-01-29 17:48 | 募集企画 | Comments(0)

2016.1.28 朝立彦神社(岩登り)   

2016年 01月 28日

今年になり三度目となる岩の練習だ。
基本的なザイルの結び方(エイトノット・マスト結び・半マスト結び)などをやり、岩は初めてというので確保しての懸垂下降と登攀を繰り返す。
c0219866_1655128.jpg
c0219866_16551393.jpg
c0219866_16552336.jpg
c0219866_16554013.jpg
c0219866_16555284.jpg
c0219866_16561684.jpg
c0219866_16562922.jpg
c0219866_16564469.jpg
c0219866_16565397.jpg
c0219866_165739.jpg
c0219866_16572227.jpg
c0219866_16573495.jpg

オーバー手袋をした場合のエイトカンやATCを落とさない練習。
c0219866_1658599.jpg
c0219866_16581882.jpg

c0219866_16583597.jpg

c0219866_16585067.jpg

c0219866_16591130.jpg

c0219866_16592857.jpg

c0219866_16594746.jpg

c0219866_170195.jpg

半マスト結びでの懸垂下降。
c0219866_1702933.jpg

c0219866_1704182.jpg

c0219866_1705898.jpg

降りては登るを繰り返す。
c0219866_1712746.jpg

c0219866_1714099.jpg

c0219866_1715799.jpg

c0219866_172145.jpg

c0219866_1723224.jpg

c0219866_1724559.jpg

c0219866_173476.jpg

c0219866_1731953.jpg

ゴリラも登りますからちゃんと確保してね。
c0219866_1734645.jpg

c0219866_1735893.jpg

c0219866_1741767.jpg

c0219866_1743262.jpg

c0219866_175469.jpg

c0219866_1751749.jpg

c0219866_1753685.jpg

ユマールも練習する。
c0219866_176155.jpg

c0219866_1761374.jpg

c0219866_176266.jpg

ポカポカ陽気で昼ごはん。
c0219866_1765340.jpg

ザックを背負ってアイゼンでの懸垂下降と登攀に挑戦だ。
c0219866_177247.jpg

c0219866_1773682.jpg

c0219866_1774857.jpg

c0219866_17842.jpg

c0219866_1781761.jpg

アイゼンでの登攀はちと難しいよ。
c0219866_1784580.jpg

c0219866_1785847.jpg

右手の使い方が渋いな~!
c0219866_1792552.jpg

c0219866_1793832.jpg

ヒェー 登っちまったじゃないか~!
c0219866_1710658.jpg

さあ登りなさい確保はまかせてね。
c0219866_17103280.jpg

バランスいいなぁ~汗
c0219866_17104482.jpg

c0219866_1711628.jpg

c0219866_17112621.jpg
c0219866_17113740.jpg

ナナコ落ちるが顔は笑っている・・・笑えよ~。
c0219866_1712744.jpg

えーいクソッ!
c0219866_17132255.jpg

c0219866_17501341.jpg

岩に向いている昔乙女たち。
c0219866_17135195.jpg

最後はアイゼンなしでおさらいだ。
c0219866_17142093.jpg

c0219866_17143287.jpg

c0219866_17145184.jpg

面白かったでしょう~ザイルがよく似合ってる(^m^ )
c0219866_17152433.jpg

by nakatuminesan | 2016-01-28 17:28 | 山を歩いてきました | Comments(3)

2016.1.27 高丸山1439m~旗立山1287m   

2016年 01月 27日

予想していたよりも雪は少なくて、あっけなく登山口に着いてしまう。
c0219866_18125123.jpg
c0219866_1813380.jpg

なんとTさんは新品の高そうな冬靴だし、Uさんの10本爪アイゼンも今日がデビュー戦。
c0219866_18143661.jpg

Tさんは初めて購入(娘さん夫婦からのプレゼント)のピッケルだ。
c0219866_181572.jpg

貧乏性ゴリラは古いアイゼンを使ってみようかな。
c0219866_18154016.jpg

二人のアイゼントレースは昨日のものと思われる。
c0219866_18162512.jpg

霧氷は見られない。
c0219866_18165651.jpg

寒気が抜けた今日は気温が上がるようだし日差しが柔らかい。
c0219866_18173190.jpg

三つ尾の峠で小休止。
c0219866_1817575.jpg
c0219866_1818798.jpg

昨日は日差しがあったのか表面だけ固いモナカ雪状態になっている。
c0219866_18184032.jpg

c0219866_18185242.jpg

尾根に乗った辺りからは展望が開け、南東方向には竜西峰と東尾山の眺めがある。
c0219866_18193338.jpg

東は山犬嶽や大龍寺山などが見えている。
c0219866_1820425.jpg

空が青いな~
c0219866_18203144.jpg

お~っ!霧氷だと思ったが、手で握った雪を誰かがつけたみたい。
c0219866_18218100.jpg

小さな岩場を過ぎると山頂に到着。
c0219866_18214171.jpg

c0219866_18215381.jpg

剣山や一ノ森に次郎笈が眺められ、今回の冬型で積雪の増えたことがよく分かる。
c0219866_18222046.jpg

雲早山
c0219866_18224430.jpg

写真を撮って旗立山まで足を延ばしますよ~!
c0219866_18232549.jpg

トレースを外すと膝まで潜るのが嬉しそうだね。
c0219866_18241049.jpg

c0219866_18242947.jpg

少し雪山らしくなってきた。
c0219866_1825150.jpg

c0219866_18251585.jpg

c0219866_18252783.jpg

積雪は20センチぐらいありそうで、思いのまま歩くほうが楽しいに決まっている。
c0219866_18255596.jpg

c0219866_1826885.jpg

旗立分岐
c0219866_18263441.jpg

15年ぐらい前はスズタケが濃かった稜線は、雪が消えた箇所もありアップダウンを繰り返す。
c0219866_1827919.jpg

c0219866_18272277.jpg

林道が見えてくる。
c0219866_18275075.jpg

c0219866_1828250.jpg

東屋は後で寄るとしてカモシカ隊は近道を行く。
c0219866_18283693.jpg

c0219866_18291758.jpg

ちょっとした急斜面が終われば東屋からの道に合流する。
c0219866_18294362.jpg

c0219866_1830090.jpg

旗立山
c0219866_18302443.jpg

山頂は風が少し冷たいので東屋へ下って昼食がよさそうだ。
c0219866_18311933.jpg

c0219866_18313080.jpg

雲早山への稜線が右前方に眺められる。
c0219866_18321694.jpg

久しぶりにカレーヌードルの昼ごはん。
c0219866_18324544.jpg

c0219866_18331088.jpg

高丸山を正面にしながら旗立分岐まで戻ってきた。
c0219866_18334639.jpg

c0219866_18335995.jpg

足跡はウサギちゃん
c0219866_18342671.jpg

思ったより雪は少なかったですが、風もなく暖かい高丸山を歩くことができ良かったです。
 
天候:晴れ
千年の森登山口9:15・・・9:45三つ尾の峠・・・10:40高丸山10:50・・・11:20旗立分岐・・・11:45林道・・・12:00旗立山・・・12:10東屋12:50・・・13:20旗立分岐・・・13:40高丸神社・・・14:00千年の森登山口

by nakatuminesan | 2016-01-27 18:39 | 山行報告(雪山) | Comments(0)

2016.1.26 山スキー風呂塔敗退⇒大滝山   

2016年 01月 26日

なんと高越山が朝日に焼けていて、今日は素敵な今シーズン初めての山スキーになりそうだ。
c0219866_18334081.jpg

国道192号から南に向かうとバリバリに凍結し、前方には雲がかかった風呂塔が眺められる。
c0219866_1834591.jpg

雪どんどん増えてきて下森清集落で30センチだから、山頂では80センチを超えているだろう。
c0219866_18343229.jpg

なんということ標高730mのペアピンカーブで除雪は終わっている。
c0219866_18352199.jpg
c0219866_18353437.jpg

すでに積雪は40センチを超えていて、カモシカ号は腹をすり前進不可能だ。
時刻は9時半を過ぎている。
c0219866_18362053.jpg

スキーの沈みは25センチぐらいと考えられ、10時に出発するとして山頂に着くのは15時ぐらい。
18時までには戻れそうだけど、山の掟を破ることはしたくない。

仕方がないので引き返すが、さーてどうしようかな。
c0219866_18371590.jpg

このまま家に帰れば山屋がすたるし腹の虫も納まらない。

桟敷峠からこの下森清集落の畑斜面にスキーで滑り降りたのは35年も前のこと。
c0219866_18381990.jpg

除雪中の人に聞いてみる
「深淵まで除雪が終わるのはいつになる? 1週間ぐらい先だと車入れる?」
「ほうやなあ その頃だったら除雪はできとうだろな」
c0219866_1839330.jpg

行き先を考えながら運転していると、貞光大橋から眺める剣山は雲に覆われている。
c0219866_18393135.jpg

山スキーができる場所として塔ノ丸や中尾山が浮かぶが、時間的に無理がありそうだし除雪を確認していない。

雪のブナ林も悪くないぞと行き先は大滝山になる。
c0219866_18401229.jpg

雪どんどん多くなってくる。
c0219866_18403961.jpg

西照神社まで車を上げるのも面白くなく、ちょっと手前から歩いたほうがよさそうだ。
c0219866_1841973.jpg

山スキーは次回の出番まで休憩してもらい、今シーズン初めてスノーシューが登場する。
c0219866_18413949.jpg

c0219866_18415070.jpg

西照神社の手前は除雪されていなく、15センチの沈みの感触が気持ちいい。
c0219866_18425389.jpg

c0219866_18432385.jpg

c0219866_18434281.jpg

西照神社の積雪は30センチを超えている。
c0219866_1844879.jpg

c0219866_18441980.jpg

c0219866_18443291.jpg

花芽をつけたツツジやシャクナゲは春を待っているけれど、ゴリラが待っているのは雪を降らす猛烈寒波。
c0219866_1845023.jpg

c0219866_18451461.jpg

ジェラートみたいだね。
c0219866_18465310.jpg

お目当てのブナ林の前に山頂を踏んでおく。
c0219866_18472058.jpg

c0219866_18473449.jpg

ブナ林へ向かうと霧氷もあるじゃないか。
c0219866_1848197.jpg

c0219866_18481630.jpg

c0219866_18483566.jpg

c0219866_18484652.jpg

c0219866_1849339.jpg

吹き溜まりは60センチを超えていて、風の通り道では雪が小さく波打っている。
c0219866_18493284.jpg

気温はマイナス2度ぐらいで風もなく、のんびり霧氷を楽しむことにしよう。
c0219866_18495898.jpg

c0219866_18501154.jpg

c0219866_18502358.jpg

次回は除雪を確認して行くぞ風呂塔山スキー!

by nakatuminesan | 2016-01-26 18:52 | 山を歩いてきました | Comments(2)

1月の計画(9)   

2016年 01月 25日

1月31日(日)・・・天狗塚(雪山 行動6時間)集合:文化の森5時

★天狗塚は24日(日)に予定していましたが、この冬一番の冬型で中止した計画です。
雪の状態で牛ノ背まで足を延ばします。
林道の積雪と除雪状況によっては登山口まで入れないことも考えられ、その場合は三嶺か次郎笈に変更するかもしれません。
TEL:090-7782-6031
c0219866_1758778.jpg
c0219866_17581984.jpg
c0219866_17583035.jpg

by nakatuminesan | 2016-01-25 17:59 | 募集企画 | Comments(0)

1月の計画(8)   

2016年 01月 25日

1月27日(水)・・・高丸山(雪山 行動3時間)集合:文化の森7時

★今回の強烈な寒波による降雪でかなりの積雪が見込まれます。
明るく開けた山頂からの展望は抜群で、雲早山をはじめ剣山方面が広がります。
c0219866_17553024.jpg
c0219866_17554149.jpg
c0219866_17555814.jpg
c0219866_17561669.jpg

by nakatuminesan | 2016-01-25 17:56 | 募集企画 | Comments(0)

2016.1.25 山スキー旭ヶ丸   

2016年 01月 25日

目覚めると積雪は5センチに増えている。
c0219866_14371368.jpg

塩塚高原や井川スキー場のライブカメラでは、雪は多いが日差しに期待できそうにない。
c0219866_14374126.jpg
c0219866_1437532.jpg

今日は近郊の里山で山スキーごっこをして我慢する。
c0219866_14384399.jpg

標高を上げると雪は増えてくる。
c0219866_14391089.jpg
c0219866_14391956.jpg

日差しがあるのでシールを貼る手も冷たさを感じない。
c0219866_14394770.jpg

準備完了
c0219866_1440789.jpg

山スキーの靴をビンディングにセットするときのカチャという音が好きなんだなあ。
c0219866_1440376.jpg

新雪は25センチあるので山スキーの雰囲気は味わえる。
c0219866_1441594.jpg

c0219866_14411645.jpg

霧氷がビッシリだし青空が広がりはじめる。
c0219866_14414572.jpg

c0219866_14415636.jpg

c0219866_1442658.jpg

風の通り道では締まり雪になっていてスキーは沈まない。
c0219866_14423285.jpg

吹き溜まりでは1mぐらいありそうだ。
c0219866_14425768.jpg

昨日よりも冬型は弱まっているいが風は冷たい。
c0219866_14432350.jpg

以前から滑りたいと思っていた斜面が見えてくる。
c0219866_1443487.jpg

霧氷に沿って登ってゆく。
c0219866_14441958.jpg

2014年12月18日に滑った場所に雪庇ができている。
c0219866_14444375.jpg

振り返ると轆轤山が見えている。
c0219866_1445889.jpg

有刺鉄線の向こうにスキーを放り投げ、なんだか脱走牛の気分になってくる。
c0219866_14453112.jpg

せっかくだから展望台に上がってみるとしよう。
c0219866_14455867.jpg

轆轤山方面
c0219866_14462057.jpg

なんとか高丸山と雲早山までは眺められるけれど、剣山や矢筈山のほうは雲に覆われている。
c0219866_14464723.jpg

積雪は30センチあるから滑ってみよう。
c0219866_1447185.jpg

ブーツを歩行モードから滑降モードにして、いつものようにキーにつけたカラビナでシールを剥がす作業は楽しいね。
c0219866_14475067.jpg

c0219866_1448118.jpg

貧乏性ストックを長めに伸ばして滑降準備完了。
c0219866_14483277.jpg

ヒョヒェー ここを滑るって?
c0219866_14485629.jpg

今シーズン初めてだから緊張するなぁ(≧∀≦)
c0219866_1449292.jpg

雪のないとき下見をしているので石や凹凸があることを知っていて、スキーの滑走面を傷める恐れのあることが心配だ。
まずは斜滑降で様子をみたほうが賢明だろうね。
c0219866_1450152.jpg

ここにパラレルターンのシュプールを残したいな~!
c0219866_14503119.jpg

今回は斜滑降とシュテムターンで我慢の子。
c0219866_14505882.jpg

風当たりの強い北斜面なので雪質が均一でなく、シュカブラみたいな場所もあり快適な滑降は難しい。
c0219866_14512516.jpg

c0219866_1451362.jpg

ブッシュが出ているし石もある。
c0219866_1452511.jpg

小石混じりの場所を避けて滑ると平坦地。
c0219866_14523062.jpg

c0219866_14524229.jpg

再び脱走牛になって50分前に通った場所に戻ってきた。
c0219866_1453826.jpg

c0219866_14531945.jpg

登りのトレースに入るとよく滑って面白い。
c0219866_1453484.jpg

c0219866_14535954.jpg

風車の点検にきた車の轍も滑るので快適だ~♪
c0219866_14542838.jpg

c0219866_14543982.jpg

山スキーごっこを終え戻ってきた。
c0219866_1455746.jpg

c0219866_14551992.jpg

ユキワリイチゲは雪に震えていました。
c0219866_14554983.jpg
c0219866_14555951.jpg

by nakatuminesan | 2016-01-25 14:58 | 山を歩いてきました | Comments(2)

大雪   

2016年 01月 24日

この冬になり一番の寒気が入っていて、今朝は先日の初雪に続き積雪になりました。
c0219866_18445999.jpg

雪が止んだ午後は里山にでもと思いましたが、寒そうなので装備の点検と相棒スペシャルを観て過ごしました。
c0219866_18464953.jpg
c0219866_18465928.jpg

夕方近くから再び雪が降りはじめ、今は3センチぐらい積もっています。
c0219866_1847251.jpg
c0219866_18473585.jpg

長崎で17センチや熊本10センチなど西日本で記録的な大雪になっています。
先ほどのニュースによれば西祖谷で積雪42センチと報じられていました。
井川スキー場では大雪のため休業になっていて、日曜日だというのに除雪作業が間に合わなかった?

明日は山スキーごっこできるかな!? 

琴奨菊の初優勝おめでとう。

by nakatuminesan | 2016-01-24 18:49 | 四季 | Comments(0)