<   2015年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧   

冬型が緩む   

2015年 12月 30日

西高東低の冬型気圧配置は昨日で終わり、山の雪を期待しましたが積もることはなかったようです。

今朝は冷え込みましたが日中は風もなく暖かく感じられました。
c0219866_17223087.jpg

昨年末の30日は風呂塔へ山スキーに行ったところ、山頂では1mぐらいの積雪がありました。
c0219866_17233999.jpg

いくら南国とはいえ今シーズンは少なすぎで、年が明けた1月にはどかっと降ってほしいですね。
全国のスキー場でも雪不足は深刻で、北海道でさえ滑走可は半分にも満たないほど。

今年も県内外のいろいろな山を計画したところ、多くの方に参加していただき有難うございました。
c0219866_17242247.jpg
c0219866_17244396.jpg
c0219866_1725482.jpg
c0219866_17251912.jpg
c0219866_17253430.jpg
c0219866_17255381.jpg
c0219866_1726225.jpg
c0219866_17262038.jpg

c0219866_17264194.jpg

c0219866_17562754.jpg

c0219866_17265345.jpg

c0219866_17271125.jpg

c0219866_17272277.jpg

c0219866_17274151.jpg

c0219866_17275493.jpg

c0219866_1728673.jpg

c0219866_17282884.jpg

c0219866_17283929.jpg

c0219866_1728554.jpg

c0219866_17291962.jpg

c0219866_17293027.jpg

c0219866_17294193.jpg

c0219866_17295863.jpg

大晦日から元旦にかけては穏やかな天候になりそうです。

by nakatuminesan | 2015-12-30 17:31 | 四季 | Comments(2)

1月の計画(2)   

2015年 12月 30日

1月6日(水)・・・雪彦山「兵庫県」(中級 行動5時間)集合:文化の森6時

★兵庫県姫路市北部に位置する雪彦山915mは、新潟の弥彦山や福岡の英彦山とともに日本三彦山として知られる修験の山です。
クサリ場の登りや面白いセリ岩や馬の背を通過します。
昔から蛭が住む山として知られていますが、出没しない冬場に登ることをお勧めします。
TEL:090-7782-6031
c0219866_1155792.jpg
c0219866_11551970.jpg
c0219866_11553072.jpg
c0219866_11554280.jpg

by nakatuminesan | 2015-12-30 11:56 | 募集企画 | Comments(0)

2015.12.29 後世山539m~日向丸603m~矢筈山566m   

2015年 12月 29日

薄暗い谷沿いの道から植林帯を抜け、一般道とされている海老川からの道と合流する。
c0219866_190538.jpg
c0219866_1901519.jpg

後世神社まで道は立派だし植林は間伐されていて明るい。
c0219866_1904426.jpg
c0219866_190556.jpg

目の神様と言われる後世神社に到着し、東の方向には明神山や伊島の眺めがある。
c0219866_1912675.jpg
c0219866_1913655.jpg

神社から10分ほどで二等三角点のある後世山だ。
c0219866_192118.jpg
c0219866_1921146.jpg

眺めのいい北峰にも登ってみる。
c0219866_192359.jpg

これから向かう日向丸と矢筈山が見えている。
c0219866_19311.jpg

高丸山や雲早山に柴小屋山が眺められる。
c0219866_1933117.jpg

霧氷かと思われる白い山は一ノ森だろうか。
c0219866_1941027.jpg

日向丸まではハイウェイが続いている。
c0219866_19523.jpg

ちょっとした急坂を登れば530mピークに立ち、すぐそこに日向丸が眺められるようになる。
c0219866_1952982.jpg

c0219866_1954229.jpg

アセビやシキミが増えてくると日向丸に到着する。
c0219866_1961720.jpg

c0219866_1962974.jpg

昨日になってキャンセルが2名あったけど、久々にKさんの参加で会話も盛り上がる。
c0219866_1965630.jpg

北の方向には一週間前に登った太龍寺山が見えていて、その後には中津峰山が山頂だけを出している。
c0219866_197342.jpg

後世山を眺めながら昼ごはん~♪
c0219866_1991125.jpg

小さなアップダウンを繰り返すとロープが張られていて、わずか10mの登りで三座目の矢筈山だ。
c0219866_1994149.jpg

c0219866_1995321.jpg

徳島港へ向かうオーシャンフェリーが小さく見えている。
c0219866_1911562.jpg

北尾根の急な箇所にはロープが張られている。
c0219866_19113816.jpg

460mピークへは登り返しがあるけれど、40mほどだし岩が現れると緩くなる。
c0219866_19121289.jpg

460mピークの下りも急なのでロープが張られている。
c0219866_19132488.jpg

やがて時代劇の撮影でもできそうな道になってくる。
c0219866_19135073.jpg

406mピークを越えると単調な鉄塔巡視路になってくる。
c0219866_19141940.jpg

前方には後世山が大きく見えていて、歩いた稜線を眺めながら高度を下げてゆく。
c0219866_19144668.jpg

NO24鉄塔から10分で道路に下山する。
c0219866_19151523.jpg

c0219866_1915275.jpg

まだ檻の中にいたんだねイノシシ君。
c0219866_1916968.jpg

道路歩き15分でカモシカ号に戻ってきた。
c0219866_19163653.jpg

c0219866_19164640.jpg

弱いながらも冬型のためか風の冷たい一日でした。
標高が低いので夏場は歩く気になりませんが、秋から春にかけてはお勧めの3座周回です。
c0219866_19172860.jpg

天候:快晴
元信7:55・・・8:25尾根245m・・・9:25後世神社9:40・・・9:50後世山・・・9:55北峰・・・11:10日向丸11:50・・・12:10矢筈山・・・12:40P460m・・・13:15P406m・・・13:55道路・・・14:10元信

by nakatuminesan | 2015-12-29 19:20 | 山行報告(中級) | Comments(0)

2016年1月の計画(1)   

2015年 12月 28日

1月3日(日)・・・三嶺(中級 行動6時間)集合:文化の森6時

★2016年の初登山は三嶺でスタートします。
標高1894mの三嶺は剣山と次郎笈に次ぐ徳島を代表する高峰で、日本二百名山および四国百名山に選定されています。

例年だと雪山登山となる三嶺ですが、今シーズンは暖冬のため雪はあっても少ないと見込んでいます。
とはいえこの時季ですから霧氷には期待できそうです。

山頂からは次郎笈や矢筈山など祖谷山系の展望が広がります。
念のためアイゼンは必要で、積雪が増えたら雪山登山に変更します。
TEL:090-7782-6031
c0219866_12402424.jpg
c0219866_12403788.jpg
c0219866_12405147.jpg

by nakatuminesan | 2015-12-28 12:42 | 募集企画 | Comments(0)

戻ってきた雪山用ストックのリング   

2015年 12月 27日

20日の次郎笈で雪山用ストックのリング(バスケット)を落としてしまいました。
そのリングが徳島市内のKさんから送られてきました。
c0219866_8354542.jpg

22日に次郎笈の山頂付近で拾ったそうで、雪が融けていたので見つけられたようです。
c0219866_8361649.jpg
c0219866_8362660.jpg

さっそくお礼の電話をしました。
c0219866_8365480.jpg

貧乏性なので付け替えました。
c0219866_8372227.jpg

Kさんありがとうございました。

by nakatuminesan | 2015-12-27 08:38 | 山のあれこれ | Comments(0)

2015.12.26 黒笠山1703m   

2015年 12月 26日

白井から見上げる稜線に霧氷は見られない。
c0219866_18254073.jpg

廃屋には時代を偲ばせる脱穀機があり、いつ家を出ていったのかと思ってしまう。
c0219866_18261874.jpg

徳島ではきつい山として知られる黒笠山は標高差1000mあり、急な登りは鳥居で終わることはない。
c0219866_18264992.jpg

だからバナナを口にしなければ登れそうにない。
c0219866_18272664.jpg

山頂部を眺められるが霧氷は諦めよう。
c0219866_18275378.jpg

ひたすら急な登りが続いている。
c0219866_18303614.jpg

ここ標高1400m付近は6年前の冬、湿雪ラッセルに苦しみ敗退した場所だから覚えている。
標高差700mに3時間40分を要したからである。

ヒノキが見えてくると黒笠神社が近いので元気が出るようだ。
c0219866_18311353.jpg

一週間前に降った雪が谷に残っていて、岩には1m近くはありそうなツララが垂れ下がっている。
c0219866_18324835.jpg

c0219866_1833028.jpg

黒笠神社に着くと雪がうっすらあり、昨日の朝降ったと思われる。
c0219866_18362814.jpg

急登を終えると津志嶽への稜線に乗り、幹周3mぐらいありそうなブナが青い空を突いている。
c0219866_1837753.jpg

c0219866_18371958.jpg

c0219866_18544571.jpg

積雪は1センチぐらいしかないけれど、雪山歩きをしている気分になれるのを素直に楽しもう。
c0219866_18382020.jpg

c0219866_18383333.jpg

ほんの少しだけだが山頂には霧氷があるじゃないか!
c0219866_18421715.jpg

矢筈山との分岐で一息ついていると、雪山大好きHさんが追いついてきた。
c0219866_18424338.jpg

c0219866_18425571.jpg

ツツジは来年の春咲かす準備をしている。
c0219866_1843403.jpg

う~ん マッターホルンに似ていないでもない?
c0219866_1844185.jpg

以前はなかったロープが設置されている。
c0219866_18444780.jpg

c0219866_18445757.jpg

c0219866_1845836.jpg

岩場を越えると期待の霧氷が現れるが、なんと日差しでほとんど融けてしまっている。
c0219866_18454658.jpg

狭い山頂からは矢筈山がよく見えている。
c0219866_18461030.jpg

三嶺~西熊山~天狗塚は逆光気味で霞んでいる。
c0219866_18463432.jpg

展望は抜群だが剣山~次郎笈方面も霞んで見えている。
c0219866_18465881.jpg

c0219866_1847975.jpg

下山は慎重を期して今シーズン初めてのアイゼンを使ってみよう。
c0219866_18474237.jpg

c0219866_18475568.jpg

c0219866_1848744.jpg

c0219866_1848214.jpg

c0219866_18483560.jpg
c0219866_18485017.jpg

陽だまりとなった矢筈山分岐で昼ごはん。
c0219866_18491828.jpg

この見えている東尾根を雪深い時季に登りたいと思っている。
c0219866_18501163.jpg

津志嶽との分岐で雪は消え、初アイゼンは30分足らずの使用で終了。
c0219866_18504594.jpg

c0219866_18505798.jpg

のんびり歩いて無事下山。
c0219866_18512088.jpg

天候:快晴
白井8:00・・・8:30 鳥居・・・10:30黒笠神社・・・10:50稜線1580m・・・11:10矢筈山分岐・・・11:25黒笠山11:35・・・11:50矢筈山分岐12:10・・・12:25稜線1580m・・・12:40黒笠神社・・・14:05鳥居・・・14:25白井

by nakatuminesan | 2015-12-26 18:55 | 山行報告(中級) | Comments(0)

2016年冬の雪山計画案   

2015年 12月 25日

①三嶺
②天狗塚
③黒笠山
④剣山
⑤次郎笈
⑥次郎笈北西尾根~剣山北西尾根
⑦西寒峰~寒峰
⑧烏帽子山北尾根~北東尾根
⑨風呂塔~火打山
⑩国見山
⑪腕山
⑫塔ノ丸
⑬雲早山
⑭中尾山~赤帽子山
⑮白滝山~石堂山
⑯石鎚山「愛媛」
⑰西赤石山「愛媛」
⑱寒風山~笹ヶ峰「愛媛・高知」
⑲伯耆大山「鳥取」・・・1月下旬~3月上旬を予定
⑳乗鞍岳「長野・岐阜」・・・3月中旬を予定 5日間の好天2日間
c0219866_9342476.jpg

c0219866_9343626.jpg

c0219866_9344857.jpg

c0219866_935044.jpg

c0219866_9352263.jpg

c0219866_9353293.jpg

c0219866_9354394.jpg

c0219866_936220.jpg

c0219866_9361352.jpg

c0219866_9362370.jpg

c0219866_9363350.jpg

★スノーシューをお持ちでない方のために、レンタル(山岳用MSRデナリアッセント 1日:1000円)を揃えています。
c0219866_937660.jpg

by nakatuminesan | 2015-12-25 09:37 | 募集企画 | Comments(0)

12月の計画(8)   

2015年 12月 23日

12月31日(木)~2016年1月1日(金祝)・・・年越し登山(剣山・一ノ森・槍戸山・次郎笈)集合:文化の森7時

★31日・・・見ノ越を出発して剣山から一ノ森と槍戸山を往復します→行動5時間。
宿泊先は頂上ヒュッテです。
2015年大晦日の夕日は三嶺への縦走路を染めながら沈みます。
c0219866_17212588.jpg

c0219866_17215366.jpg

c0219866_17221836.jpg

2016年の初日の出は朝7時ごろ八郎山の方角から昇ります。
朝食のあと次郎笈に登り見ノ越に下山します→行動4時間。

◎締切日→28日・・・頂上ヒュッテに予約をしなければなりません。
なお悪天候の場合は中止します。
c0219866_17231598.jpg
c0219866_17232673.jpg

by nakatuminesan | 2015-12-23 17:25 | 募集企画 | Comments(0)

12月の計画(7)   

2015年 12月 23日

12月29日(火)・・・後世山~日向丸~矢筈山(中級 行動6時間)集合:文化の森7時

★阿南市南部に位置する3座の周回です。
後世山の山頂直下には後世神社があり、古くから目の神様として知られています。
後世神社や各山頂では樹林が開けていて、東の方向には橘湾や紀伊水道に浮かぶ伊島の眺めが広がります。
文化の森⇒R55⇒長生⇒新野を経由しますので途中乗車OKです。
TEL:090-7782-6031
c0219866_1791454.jpg
c0219866_1792873.jpg
c0219866_179388.jpg
c0219866_1795342.jpg
c0219866_171022.jpg

by nakatuminesan | 2015-12-23 17:10 | 募集企画 | Comments(0)

日程の変更   

2015年 12月 23日

黒笠山を23日(水)に計画していましたが、雨予報のため26日(土)に延期しました。
霧氷が見られるかと期待しています。
c0219866_9274895.jpg

c0219866_9202522.jpg

by nakatuminesan | 2015-12-23 09:28 | 募集企画 | Comments(0)