<   2015年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

今日からネパールへ   

2015年 03月 28日

ヒマラヤ登山は計画や準備に時間がかかりますが、トレッキングは荷物も少なく簡単です。
まだ新しいザックと中型バッグで重量は19キロぐらいです。
c0219866_12345586.jpg

今回はゴーキョ・ピーク(5360m)登頂と、レンジョ・パス(5340m)越えトレッキング20日間です。
c0219866_12352624.jpg

ゴーキョ・ピークとレンジョ・パスからはエベレスト、ローツェ、マカルー、チョー・オユーなど8000m峰4座の展望が広がります。
c0219866_12355774.jpg
c0219866_1236812.jpg

日本隊が1964年4月に初登頂したギャチュンカン7952mの眺めも楽しみです。
c0219866_12362543.jpg

ガイドは2年前のトロンパスのときと同じダワ シェルパで、日本語が上手な青年なので安心して任せられます。
c0219866_1237845.jpg

一昨年秋のタシカンⅠ峰のクライミングシェルパ ラクパとの再会もあり、昨年の9月に薬師岳山荘で会って以来ですから半年ぶりです。
c0219866_12374218.jpg

カトマンズでも日本料理店でテンプラは食べられますが、タラノメはないので昨夜は負出山で採れた初物を食しました。
c0219866_1238972.jpg

4月16日に帰国します。

by nakatuminesan | 2015-03-28 12:44 | ヒマラヤ | Comments(2)

4月の計画(2)   

2015年 03月 28日

4月22日(水)・・・柴小屋山~薬研谷~大道丸(初級 行動4時間)集合:文化の森7時

★この季節ですからアケボノツツジがお目当てで、他にもエイザンスミレやヒカゲツツジなど花いっぱいです。
お昼は山菜テンプラをします。
c0219866_9202420.jpg

c0219866_9254727.jpg

c0219866_9204163.jpg
c0219866_9205199.jpg

by nakatuminesan | 2015-03-28 09:21 | 募集企画 | Comments(0)

4月の計画(1)   

2015年 03月 28日

4月19日(日)・・・那岐山「鳥取」(初級 行動4時間)集合:文化の森6時

★イワウチワの群落で知られる鳥取・岡山県境の那岐山に登ります。
イワウチワが咲く鳥取県側の西仙コースから登り、山頂からは東仙コースを下る周回です。
明るく開けた山頂からの展望は抜群で、まだ雪を残した伯耆大山や氷ノ山を望むことができます。
TEL:090-7782-6031
c0219866_9182555.jpg
c0219866_9183869.jpg
c0219866_9185521.jpg

by nakatuminesan | 2015-03-28 09:19 | 募集企画 | Comments(0)

4月と5月の計画案   

2015年 03月 27日

①那岐山「鳥取」(初級 行動4時間)集合:文化の森6時 ★イワウチワ

②柴小屋山~薬研谷~大道丸(初級 行動4時間)集合:文化の森7時 ★アケボノツツジ&山菜テンプラ

③塩塚高原(初級 行動4時間)集合:文化の森7時 ★山菜採り

④鋸山~豊受山(中級 行動6時間)集合:文化の森7時 ★カタクリ

⑤津志嶽(中級 行動7時間)集合:文化の森6時 ★ヤマシャクヤク

⑥阿佐尻山(中級 行動6時間)集合:文化の森6時 ★ヤマシャクヤク

⑦西赤石山「愛媛」(中級 行動6時間)集合:文化の森6時 ★アケボノツツジ

⑧奥神賀山~高板山「高知」(中級 行動5時間)集合:文化の森6時 ★シロヤシオ

⑨雲早山⇔高丸山(中級 行動8時間)集合:文化の森7時 ★シロヤシオ&ユキワリソウ

⑩三方山(初級 行動4時間)集合:文化の森6時 ★クマガイソウ

⑪菊千代谷~雲早山(中級 行動8時間)集合:文化の森6時 ★タニギキョウ

春は花を追いかける山行が中心になります。
日が決まればお知らせします。
c0219866_1855627.jpg

c0219866_18552722.jpg

c0219866_18554031.jpg

c0219866_1856459.jpg
c0219866_18561753.jpg
c0219866_18563258.jpg
c0219866_18564492.jpg
c0219866_18565821.jpg
c0219866_1857625.jpg
c0219866_18571865.jpg

by nakatuminesan | 2015-03-27 18:59 | 募集企画 | Comments(0)

2015.3.27 負出山   

2015年 03月 27日

今日も爽やかな青空が広がっていて、時間つぶしに近郊の里山を徘徊してきました。
c0219866_12313038.jpg

キランソウ
c0219866_12315594.jpg

ヤマザクラ
c0219866_1232175.jpg

スミレ
c0219866_12323979.jpg

キブシ
c0219866_123328.jpg

初物のタラノメが20個ほど採れたので、晩酌のアテにテンプラがよさそうです。
c0219866_1234519.jpg

by nakatuminesan | 2015-03-27 12:34 | 山を歩いてきました | Comments(0)

ヒマラヤ・トレッキングの準備   

2015年 03月 26日

午前中はスタッドレスタイヤをノーマルタイヤに交換しました。
c0219866_1824124.jpg

午後は明後日からのトレッキングの準備をしました。

厚手と薄手のシャツやズボンなどのウェア類。
c0219866_18243249.jpg

ダウンウェアや手袋などの防寒具とダウンシュラフなど。
c0219866_1825018.jpg

ウエットティッシュや医薬品に乾電池など。
c0219866_18252496.jpg
c0219866_18253358.jpg

梅干や茶漬けなどの日本食は多めに用意しました。
c0219866_1825589.jpg

登山と違いトレッキングの準備は簡単で、たったの30分ほどで終わってしまいました。

by nakatuminesan | 2015-03-26 18:28 | ヒマラヤ | Comments(0)

2015.3.25 寒峰1605m   

2015年 03月 26日

登山口からは山頂と青空が見えていて、お目当てのフクジュソウは綺麗に開いているだろう。
c0219866_8273817.jpg

アブラチャンが花を咲かせていて、ヤマシャクヤクが新芽を出しはじめている。
c0219866_8281759.jpg
c0219866_8283250.jpg

フクジュソウ群生地の窪地には雪が残っているが、日の当たる融けた場所では咲きはじめている。
c0219866_829531.jpg
c0219866_8291681.jpg
c0219866_8292648.jpg
c0219866_8293532.jpg
c0219866_8294694.jpg

小さな尾根の急登は楽ではないけれど、標高1300m地点でブナが現れると平坦になる。
c0219866_8301650.jpg

P1415.1mからは東斜面に雪がびっしり残っていて、樹木を通して山頂が見えるようになってくる。
c0219866_8304994.jpg
c0219866_831052.jpg
c0219866_8311190.jpg

雪を踏むのは今シーズン53日目。
c0219866_8315230.jpg

P1518mのトラバースは積雪が50センチもある。
c0219866_8322425.jpg

c0219866_832352.jpg

毎年この木の根元にフクジュソウが見られ、昨年の3月23日には咲きはじめていたがツボミの状態で、昨年と比べて5日から一週間ほど遅れている。
c0219866_8331097.jpg

c0219866_8332151.jpg

1455mの鞍部から望む山頂稜線に霧氷は見られない。
c0219866_8335041.jpg

幹周3mを超える大ブナを通過する。
c0219866_8341944.jpg

c0219866_8343046.jpg

P1518mよりも高くなってくると雪の向こうに山頂が近づいてくる。
c0219866_8345717.jpg

c0219866_835917.jpg

烏帽子山~前烏帽子山
c0219866_8353663.jpg

落合山~矢筈山~サガリハゲ山
c0219866_836011.jpg

赤帽子山~丸笹山~剣山~次郎笈
c0219866_8363477.jpg

三嶺~西熊山~天狗塚
c0219866_837028.jpg

中津山&国見山と展望は360度だから抜群だ。
c0219866_839223.jpg

c0219866_8391921.jpg

上空に寒気があるためか気温は氷点下で風も冷たく、山頂から10mほど下った東斜面が風を避けられる。
c0219866_8395095.jpg

富士山頂ではマイナス20度と真冬の寒さとなった一日でしたが、雪の表情からは春の訪れを感じられるようになりました。
c0219866_840182.jpg

天候:晴れ時々曇り
林道日和茶坂瀬線登山口10:05・・・10:35フクジュソウ群生地10:50・・・11:20P1415.1m・・・12:00コル1455m・・・12:40寒峰13:20・・・13:40コル1455m・・・14:05P1415.1m・・・14:35フクジュソウ群生地・・・15:05林道日和茶坂瀬線登山口

by nakatuminesan | 2015-03-26 08:42 | 山行報告(中級) | Comments(0)

散歩の風景   

2015年 03月 24日

シダレザクラやソメイヨシノが咲きはじめ、目にするものが春らしくなってきました。
c0219866_1849432.jpg
c0219866_18491589.jpg
c0219866_18493033.jpg
c0219866_18494150.jpg
c0219866_18495746.jpg
c0219866_1850720.jpg
c0219866_1850292.jpg
c0219866_18503848.jpg

テンプラの用意をしているから早く大きくな~れ。
c0219866_18511251.jpg

まだ頑張って咲いています。
c0219866_18513864.jpg

by nakatuminesan | 2015-03-24 18:52 | 四季 | Comments(0)

雪山終わる   

2015年 03月 23日

四国では雪山に登れる期間が短くて、今シーズンも3ヶ月足らずで終わってしまいました。
カモシカクラブで行った雪山登山は昨シーズンと同じ23回でした。
早い時期から積雪には恵まれた今シーズンだったと思います。

1・・・2014.12.23風呂塔~火打山
積雪は桟敷峠で80センチ、山頂では130センチありラッセルを楽しめた。
c0219866_17224134.jpg
c0219866_17225894.jpg

2・・・2014.12.25剣山~次郎笈 積雪50センチ 
アイゼンが効き登行は快適。
c0219866_17241099.jpg
c0219866_17242161.jpg

3・・・2015.1.4剣山 積雪100センチ
今シーズン初めてのシリセード。
c0219866_17252783.jpg
c0219866_17253636.jpg

4・・・2015.1.7国見山 積雪40センチ
霧氷が付きやすい山として期待を裏切らない。
c0219866_17265641.jpg

c0219866_17271131.jpg

5・・・2015.1.11~12三嶺 積雪80センチ
避難小屋に泊まり天狗塚への縦走予定だったが、翌日の悪天候で縦走を中止したので来年リベンジだ。
c0219866_17274982.jpg

c0219866_172819100.jpg

c0219866_17283129.jpg

6・・・2015.1.14剣山 積雪70センチ
天候はいまいちだったが伯耆大山が見えた。
c0219866_17291217.jpg

7・・・2015.1.17中尾山~赤帽子山 積雪60センチ
山頂稜線は大きな雪庇が続いていた。
c0219866_17294875.jpg

c0219866_17301556.jpg

8・・・2015.1.20塔ノ丸 積雪70センチ
ヒマラヤトレッキングのメンバーで親睦登山。
c0219866_17305878.jpg

c0219866_17311399.jpg

9・・・2015.1.24剣山 積雪70センチ
霧氷が青空に映える一日。
c0219866_1732688.jpg

c0219866_17322359.jpg

10・・・2015.1.27~28伊吹山&瓶ヶ森 積雪50センチ
しらさ避難小屋に泊まったところ、マグロのカマとスキミの刺身が口に入るとはラッキー。
c0219866_17331643.jpg

c0219866_1733337.jpg

c0219866_17335091.jpg

c0219866_1734289.jpg

11・・・2015.2.1石鎚山 積雪70センチ
数年に一度といっても大袈裟ではない霧氷に感激したし天狗岳にも登頂。
c0219866_17344417.jpg

c0219866_1735626.jpg

c0219866_17352268.jpg

12・・・2015.2.4剣山 積雪70センチ
吹き溜まりが大きくなってきたし、シリセード大会も面白かった。
c0219866_17355967.jpg

c0219866_17361367.jpg

13・・・2015.2.7伯耆大山 積雪200センチ
三等三角点ピークから眺める剣ヶ峰が真っ白。
c0219866_17365857.jpg

c0219866_1737138.jpg

14・・・2015.2.11三嶺 積雪80センチ
山頂直下は大きく雪庇が発達し、北西尾根は深い雪が美味しそうだった。
c0219866_173904.jpg

c0219866_17391655.jpg

15・・・2015.2.14剣山~次郎笈 積雪80センチ
次郎笈の登りは珍しい形の雪庇が面白い。
c0219866_17395741.jpg

c0219866_17401091.jpg

16・・・2015.2.18塔ノ丸 積雪70センチ
雪質と積雪はスノーシューに快適だ。
c0219866_174049100.jpg

c0219866_1741113.jpg

17・・・2015.2.19烏帽子山  積雪100センチ
山頂稜線は吹き溜まりが大きく波打っていた。
c0219866_17413713.jpg

c0219866_17414994.jpg

18・・・2015.2.21天狗塚~牛ノ背 積雪70センチ
天狗池は滑落停止の練習場所に最適。
c0219866_17423468.jpg

c0219866_17424825.jpg

19・・・2015.2.25丸笹山~赤帽子山 積雪30センチ
春の雪になっていたが雪庇には要注意。
c0219866_17432064.jpg

20・・・2015.2.28烏帽子山 積雪70センチ
北尾根を末端からトレースして満足しただけでなく、風はないし日差しがあるので暖かい。
c0219866_17435551.jpg

c0219866_1744761.jpg

21・・・2015.3.4天狗塚 積雪50センチ
クラストした雪にアイゼンが効いて快適だ。
c0219866_1745893.jpg

c0219866_17452148.jpg

22・・・2015.3.10石鎚山 積雪30センチ
敗退したけど楽しかったし来年は再挑戦するのだぞ。
c0219866_17455794.jpg

c0219866_1746129.jpg

23・・・2015.3.16~17乗鞍岳 積雪300センチ
天気に恵まれ穂高の展望は抜群だし、花の60代おばさん達は余裕の登頂。
c0219866_17471939.jpg

c0219866_17465690.jpg

c0219866_17473617.jpg

c0219866_1747501.jpg

個人山行を加えると今シーズンの雪山は52日間となり、霧氷との出合いは39日になりました。
c0219866_17481959.jpg
c0219866_17482914.jpg
c0219866_17484686.jpg
c0219866_17485710.jpg

by nakatuminesan | 2015-03-23 17:52 | 山行報告(雪山) | Comments(0)

2015.3.22馬越峠   

2015年 03月 22日

今日も朝から青空が広がっていて、またしても気になる馬越峠がよさそうだ。
c0219866_14182044.jpg

13日は高桶から道路をあるいたが、今日は菅沢から山に入ってみよう。
c0219866_13404090.jpg

長年にわたり使っていたキャノンのデジカメが不調になったので、買ったばかりの新品を試運転させてみる。
充電不可能なヒマラヤ登山に対応するため、電源は単3アルカリ乾電池でなければならないが、キャノンは製造中止になったためHUJI FILM製。
c0219866_13412047.jpg

前回に続いて読図のお勉強。
c0219866_13421011.jpg

道がある墓地から山に入ってみるとする。
c0219866_13423933.jpg

墓地を抜けると立派な道が続いているが山は甘くなく、すぐ強敵シダの攻撃を受けることになる。
c0219866_13432752.jpg
c0219866_13433729.jpg

地形図は果樹園になっているが植林されている。
c0219866_13441936.jpg

しかし果樹園も残っていて負出山も見えるようになる。
c0219866_13444611.jpg

花が咲きはじめているが名が分からない。
c0219866_13451265.jpg

すぐに果樹園が終わってしまうと猛烈にバラが茂っていて、逃げ道はなさそうだから強行突破するしかないようだ。
c0219866_13475776.jpg

標高200mで地形図にある道に飛び出し助かった。
c0219866_13482483.jpg

しめたもので快適なハイウェイが続いているし、轆轤山や旭ヶ丸が見えるようになってくる。
c0219866_13494222.jpg

c0219866_13495377.jpg

本日の最高地点となる標高210mを通過し、菜の花畑の向こうには焼山寺山と東宮山が霞んでいる。
c0219866_13502388.jpg

右前方は負出山から二秀峯への稜線や高森山。
c0219866_13505384.jpg

スミレ
c0219866_13512323.jpg

前方の小ピークには三等三角点186.9mがあるので踏んでおこう。
c0219866_13515042.jpg

c0219866_1352242.jpg

この道から来たのは前回だ。
c0219866_1352418.jpg

お地蔵さんに道を聞いてたところで今日も黙っている。
c0219866_13531343.jpg

八坂神社に寄ってみる。
c0219866_13533991.jpg

c0219866_13535786.jpg

c0219866_13541365.jpg

民家の畑ではタラが芽を出しはじめているし、道端にはスミレがいっぱい咲いている。
c0219866_13544485.jpg

c0219866_13545739.jpg

前回はツボミが多かったモクレンや桃が満開になっている。
c0219866_13553025.jpg

c0219866_13554241.jpg

これはコブシかな?
c0219866_1356946.jpg

喉がカラカラのときは金柑一つでも水分補給になるんだよ。
c0219866_13563459.jpg

ツクシは伸び放題。
c0219866_1356593.jpg

馬越峠
c0219866_13572836.jpg

今日は南の嵯峨へ下ってみる。
c0219866_13575450.jpg

県道から馬越峠を振り返れば、あとは3キロぐらいをのんびり歩くだけ。
c0219866_1358231.jpg

一日に2便しかないバスが追い越していく。
c0219866_13585123.jpg

ソメイヨシノは開花が近そうだ。
c0219866_1403186.jpg

ゴリラ号が見えてくると2時間余りのハイキングが終了する。
c0219866_1421951.jpg

なかなか里山歩きも面白いと感じました。
c0219866_1425274.jpg

by nakatuminesan | 2015-03-22 14:05 | 山を歩いてきました | Comments(0)