<   2014年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧   

2014.4.30 塩塚峰1043m   

2014年 04月 30日

塩塚高原が近づくとイチリンソウの群落がある。
c0219866_1758810.jpg
c0219866_17582280.jpg

ワラビやイタドリが沢山あるばずだから、雨の心配もないしのんびり時間をかけてハイキング。
c0219866_17585724.jpg
c0219866_1759943.jpg

いたるところにスミレは咲いている。
c0219866_17593783.jpg
c0219866_17594872.jpg
c0219866_17595878.jpg

山頂からは剣ノ山や三傍示山が眺められる。
c0219866_1803232.jpg

4日に全山縦走をする国見山も見えている。
c0219866_181034.jpg

いっぱいワラビが出ているぞ~♪
c0219866_1812733.jpg

白いエイザンスミレがたくさん咲いている。
・・・と思ったらヒゴスミレだとご指摘がありました・・・やはり花は苦手。
c0219866_1815768.jpg

c0219866_182940.jpg

センボンヤリ
c0219866_1823371.jpg

赤いセンボンヤリ?
c0219866_18342.jpg

c0219866_1832044.jpg

コナスビじゃないみたいだし名が分からない。
キジムシロじゃないか?と教えられました。
c0219866_1835722.jpg

ライブカメラが設置された東のピークまでやってきて、天狗岳を眺めながら昼ごはんにしよう。
c0219866_1843442.jpg

c0219866_1844990.jpg

c0219866_185295.jpg

ショウジョウバカマ
c0219866_185283.jpg

道路沿いでもワラビが採れるから面白い。
c0219866_1855724.jpg

c0219866_1861697.jpg

わ~ 持ちきれないほどイタドリ採れちゃった。
c0219866_1864249.jpg

ミツバツツジ
c0219866_188597.jpg

ヤマルリソウ
c0219866_1892433.jpg

c0219866_1812685.jpg

今日の収穫はイタドリ&ワラビ&ゼンマイです。
c0219866_1810787.jpg

by nakatuminesan | 2014-04-30 18:13 | 山行報告(初級) | Comments(0)

タケノコの季節   

2014年 04月 29日

数日前にタケノコをいただきました。
そして昨日はフキも。
c0219866_755997.jpg
c0219866_761145.jpg
c0219866_762994.jpg

タケノコはテンプラでも美味しいのですが、昨夜はフキといっしょに煮ました。
先日のワサビ漬けはビールや焼酎のアテとして味わっています。
c0219866_77788.jpg

今日は雨なので山に行けません。

by nakatuminesan | 2014-04-29 07:08 | 四季 | Comments(0)

日程の変更(塩塚高原ハイキング)   

2014年 04月 28日

4月29日(火祝)に予定していた塩塚高原は、雨予報のため30日(水)に延期します。
c0219866_8311930.jpg

by nakatuminesan | 2014-04-28 08:31 | 募集企画 | Comments(0)

2014.4.27 西山1326m~折宇谷山1653m   

2014年 04月 28日

取り付きは不安定な浮石交じりの急斜面。
c0219866_7424197.jpg

道はないが尾根に乗れば倒木もなく歩きやすい。
標高850m地点の伐採地からは荒瀬が正面になり、湯桶丸(左奥)と甚吉森(右奥)の展望がある。
c0219866_7474527.jpg

明るく開けた標高点975mからは折宇谷山と西山が招いている。
c0219866_7482098.jpg

スズタケは完全に枯れていて、樹林の間からはドーム型の西山が見えている。
c0219866_752955.jpg
c0219866_7522069.jpg

1045m鞍部からは胸を突く登りとなる。
c0219866_753089.jpg
c0219866_753119.jpg
c0219866_753312.jpg

芽吹きが始まったばかりの西山に到着し、これから向かう折宇谷山はすぐそこに見えている。
c0219866_7535859.jpg

嬉しいことにアケボノツツジが咲いている。
c0219866_7542628.jpg

c0219866_7544054.jpg

ミツバツツジも咲き始めたようだ。
c0219866_7551149.jpg

中内からの道と合流すればシロヤシオが多くなり、花を咲かせるのは来月の中旬だろうか。
c0219866_7555290.jpg

c0219866_756764.jpg

タムシバ
c0219866_7563888.jpg

アケボノツツジ
c0219866_7571066.jpg

c0219866_7572356.jpg

三嶺(中央奥)が山頂だけ見せている。
c0219866_7575287.jpg

石立山(奥) 杉生山(中央) 桃の丸(手前左)
c0219866_7582983.jpg

山頂までは急な登りが続くうえ、枯れた樹木が多くて枝はつかめない。
c0219866_7585868.jpg

西山(手前の三角)や遠く甚吉森と湯桶丸の展望も得られるようになる。
c0219866_7593141.jpg

中内山~権田山
c0219866_7595764.jpg

勘場山
c0219866_802187.jpg

シャクナゲのピークを越えると最後の登りとなる。
c0219866_805212.jpg

c0219866_81577.jpg

c0219866_812044.jpg

剣山には雪が残っている。
c0219866_814632.jpg

この季節の折宇谷山は初めてで、こんなにアケボノツツジがあるとは知らなかった。
c0219866_822048.jpg

c0219866_823475.jpg

c0219866_824879.jpg

単調な植林帯を下っていくと山犬嶽のような所がある。
c0219866_831575.jpg

c0219866_833592.jpg

c0219866_834855.jpg

「右つるぎさん 左山みち」と記された石標がある。
c0219866_841844.jpg

c0219866_843663.jpg

中内に下山しました。
c0219866_85485.jpg

c0219866_854216.jpg

天候:晴れ時々曇り
栩谷林道取付点570m8:15・・・9:15伐採地・・・9:25標高点975m・・・9:50P1080m・・・10:15P1107m・・・10:25鞍部1045m・・・11:20西山1326m11:25・・・11:55分岐1480m12:25・・・13:05折宇谷山13:15・・・13:45分岐1480m・・・14:10植林帯・・・14:30造林小屋・・・15:00作業道・・・15:30中内・・・15:50栩谷林道取付点570m

by nakatuminesan | 2014-04-28 08:07 | 山行報告(中級) | Comments(0)

2014.4.26 柴小屋山1249m~薬研谷~大道丸1239m   

2014年 04月 26日

悪路走行で登山口に着けばタムシバが迎えてくれる。
c0219866_18544848.jpg

まだ早いことに加え日当たりが足りないのか、柴小屋山のカタクリはきれいに開いていない。
c0219866_18553963.jpg
c0219866_18555599.jpg

今日は高気圧に覆われているので好天は約束されているし高丸山も見えている。
c0219866_18563863.jpg

スミレ
c0219866_1857251.jpg

ハルトラノオ
c0219866_18572667.jpg

コバイモ
c0219866_18574844.jpg

旭ヶ丸方面からの林道がついに薬研谷付近まで延びてきた。
c0219866_18581845.jpg

ヤマルリソウ
c0219866_1858413.jpg

エイザンスミレ
c0219866_1859340.jpg

ネコノメソウかな?
c0219866_18593016.jpg

c0219866_1859429.jpg

ヤマザクラ
c0219866_190659.jpg

シロバナネコノメソウ?
c0219866_1903360.jpg

東の岩峰と西の岩峰には期待のアケボノツツジが咲いている。
c0219866_1913066.jpg

c0219866_1914683.jpg

急な登りを10分で東の岩峰に立ち、西の岩峰を眺めると満開になっている。
c0219866_1921747.jpg

c0219866_1922994.jpg

沢に下りるとカタクリがいくつか咲いている。
c0219866_19255100.jpg

お昼は楽しみなタラ&コシアブラ&コゴミのテンプラだ。
c0219866_1932734.jpg

c0219866_1934134.jpg

c0219866_194332.jpg

c0219866_1941655.jpg

c0219866_194309.jpg

ヒカゲツツジ
c0219866_1945547.jpg

c0219866_195894.jpg

西の岩峰もアケボノツツジが見事に咲き誇っている。
c0219866_1953779.jpg

c0219866_1955312.jpg

c0219866_1961270.jpg

西の岩峰から下を眺めると花数は多く、先ほど立った東の岩峰は少ないように見える。
c0219866_1971681.jpg

c0219866_197328.jpg

ニッコリ~♪
c0219866_1993712.jpg

c0219866_1995269.jpg

c0219866_1910620.jpg

すこし登ったアケボノツツジの下で食事中の風流な4人の知人がいて、この時期ともなれば皆さん近場で見られる薬研谷なんですね。

ひと登りした1100mピークから柴小屋山と大道丸が眺められる。
c0219866_19104030.jpg

ミツバツツジ
c0219866_19111053.jpg

山犬嶽
c0219866_19113417.jpg

大道丸へは昔からカタクリとスミレが咲くところで、特にエイザンスミレが多いことは変わらない。
c0219866_1912428.jpg

c0219866_19121932.jpg

c0219866_19124010.jpg

c0219866_19125498.jpg

c0219866_191382.jpg

ミヤマカタバミ
c0219866_19133233.jpg

大道丸から眺める柴小屋山と旭ノ丸
c0219866_1914041.jpg

センボンヤリ
c0219866_19143130.jpg

柴小屋山ではカタクリが開いている。
c0219866_1915160.jpg

タムシバの花びらはいい香りがする。
c0219866_19153168.jpg

ちょうどアケボノツツジは見ごろでしたし、出番を待っている花たちにも出合えました。
c0219866_1916120.jpg

c0219866_19161514.jpg

天候:晴れ
東屋登山口9:00・・・9:25柴小屋山9:35・・・10:25銚子の滝・・・10:35東の岩峰10:45・・・10:50沢(山菜テンプラ)11:45・・・11:55西の岩峰12:05・・・12:50大道丸13:00・・・13:35東屋登山口

by nakatuminesan | 2014-04-26 19:25 | 山行報告(初級) | Comments(2)

2014.4.25 中津峰山   

2014年 04月 25日

先週はシャクナゲが蕾状態だったけど、今日はたくさん咲いていることは確実だ。

山に入るとオンツツジが咲き誇っている。
c0219866_13215839.jpg
c0219866_13221223.jpg

ヒメハギ
c0219866_13223919.jpg

如意輪寺の駐車場には八重桜が残っていて、イチョウは新緑が眩しくなってきた。
c0219866_1323979.jpg
c0219866_1323209.jpg

c0219866_13234516.jpg
c0219866_13235723.jpg
c0219866_1324759.jpg

スミレぐらいしかない退屈な登りを我慢していると、小さな物音がするので見るとリス君の登場だ。
c0219866_1324401.jpg
c0219866_13245133.jpg

この季節としては空気が爽やかで、高丸山や雲早山もくっきり見えている。
c0219866_1325179.jpg

山頂にはミツバツツジが咲いているし、先週は芽吹いたばかりだったが新緑に覆われている。
c0219866_1327933.jpg

c0219866_13272263.jpg

天気のよい昼は賑わう山頂だけど、まだ9時半前とあって誰にも会うことはない。

期待したシャクナゲは見事に開いているし、名が分からないけど小さな白いツツジも咲いている。
c0219866_1328788.jpg

c0219866_13282266.jpg

c0219866_13284054.jpg

c0219866_13285599.jpg

青空が背景だからミツバツツジに新緑が鮮やかだ。
c0219866_13292898.jpg

スミレは種類が多くて分からないけど、キケマンとムラサキケマンぐらいは知っている。
c0219866_13304617.jpg

c0219866_1331025.jpg

c0219866_13311319.jpg

これも名が分からない小さな花
c0219866_13314466.jpg

ユキモチソウ
c0219866_13321288.jpg

c0219866_13343664.jpg

北尾根を鉄塔の手前まで下って行くと登ってくる中年男性がいる。
「どこから登ったんで?」
「金谷の駐車場から如意輪寺を通って」
「どれぐらいかかったで?」
「ゆっくり登ったけん1時間15分」
「ほれは速いな~ ほれやったら毎日でも登れるな ここから頂上までどのぐらいかかるで?」
「1時間ぐらいでしょう」
c0219866_13345039.jpg

少し下ったところで先週お会いしたHさんが登ってきて、北尾根は麓までオンツツジ街道でした。
c0219866_13352089.jpg

c0219866_13353235.jpg

c0219866_13354725.jpg

by nakatuminesan | 2014-04-25 13:38 | 山を歩いてきました | Comments(0)

5月の計画(7)   

2014年 04月 24日

5月15日(木)・・・西赤石山「愛媛県」(中級 行動6時間)集合:文化の森6時

★この季節の西赤石山といえばアケボノツツジ。
ヒカゲツツジも楽しめる東平~銅山越~山頂~兜岩~東平の周回コースです。
c0219866_173174.jpg

c0219866_1752061.jpg

c0219866_1742919.jpg

by nakatuminesan | 2014-04-24 17:06 | 募集企画 | Comments(0)

5月の計画(6)   

2014年 04月 24日

5月13日(火)・・・高丸山~雲早山(中級 行動8時間)集合:文化の森6時

★昨年は12日に雲早山から高丸山を往復したところ、アケボノツツジとシロヤシオが見事に咲いていました。
今回は高丸山から花を観賞しながらのんびり雲早山を往復します。
c0219866_16585817.jpg
c0219866_16592153.jpg

c0219866_1705378.jpg

by nakatuminesan | 2014-04-24 17:01 | 募集企画 | Comments(0)

5月の計画(5)   

2014年 04月 24日

5月10日(土)・・・阿佐尻山(初級 行動4時間)集合:文化の森6時

★ヤマシャクヤクが咲き乱れる自然林の尾根を辿ります。
3月31日には山頂まで新芽がたくさん見られました。
展望抜群の山頂からは矢筈山や国見山など祖谷の山並みが広がります。
c0219866_16561429.jpg
c0219866_16563288.jpg
c0219866_16565782.jpg

by nakatuminesan | 2014-04-24 16:57 | 募集企画 | Comments(0)

5月の計画(4)   

2014年 04月 24日

5月8日(木)・・・大横~津志嶽周回(中級 行動8時間)集合:文化の森6時

★ヤマシャクヤクの群生地から山頂に至り、下山は途中から別の群生地を通過する周回ルート。
山頂までの斜面にはヤマシャクヤクの群落があり、圧倒的なスケールで広がり見ごたえがあります。
その他にもニリンソウやヤマルリソウなど春の花がいっぱいです。
c0219866_16542246.jpg
c0219866_1654397.jpg
c0219866_16545231.jpg

by nakatuminesan | 2014-04-24 16:55 | 募集企画 | Comments(0)