<   2013年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

2013.6.29 中津峰山   

2013年 06月 29日

今日はIさんグループたちとサガリハゲ山の予定でした。
雨の音で目覚まし時計よりも早く目覚めたとたん、Iさんからの電話がありました。
「雨が降っているけど大丈夫?」
「すぐに雨は止むと思いますけど、笹は濡れていて西尾根は急斜面があり滑りやすいです。」

5分後にIさんから「天気のいい日に行きたいので今日は止めておきます」
・・・ということで今日の山は中止(延期)となりました。
深い笹が濡れていてはビショビショで面白くありませんから。

テレビの相棒スペシャルと山の本で過ごそうと思っていたところ、風になびくタルチョーを見て気が変わり中津峰山へ。
c0219866_15383094.jpg

今日は手ぶらで水もなく、無事登頂祈願の力水をゴクゴク2杯。
c0219866_1538847.jpg

この蒸し暑い季節ですから身体に気を使い、心拍数が120を超えないようにスローペースで1時間13分。
c0219866_15411560.jpg

山頂では久しぶりにTさんに会えました。
Tさんとは早月尾根~剱岳、白峰三山、越百山~空木岳などをご一緒し、今年も予定している八ヶ岳が楽しみです。

タツナミソウ
c0219866_15415230.jpg

沢登りをしたくなるな~
c0219866_15425394.jpg

この青空に濃い緑・・・家より山がいいな~♪
c0219866_15494059.jpg

ヤマアジサイ
c0219866_15431532.jpg

c0219866_15432677.jpg

和田島方面
c0219866_15434722.jpg

ネジバナ
c0219866_1544823.jpg

c0219866_15443781.jpg

喉の渇きに耐えられずヤマモモを
c0219866_1545283.jpg

もしかしてと思いましたが、先日の野うさぎ君は姿を出しませんでした。

by nakatuminesan | 2013-06-29 15:52 | 山を歩いてきました | Comments(0)

2013.6.27 中津山~マドの天狗   

2013年 06月 28日

今日の楽しみはハナビラタケだ。
昨年の6月30日に30センチ以上ある超大物を見つけたマドの天狗。

将軍神社の不揃いな石段を登りきると案内板がある
c0219866_856018.jpg
c0219866_856859.jpg
c0219866_8561528.jpg

朽ちた鳥居
c0219866_8564231.jpg

長いトラバースのあと標高1200mでやっと南西尾根に乗り、古い祠のあたりからブナが現れガスに笹は濡れている。
c0219866_8573170.jpg
c0219866_8573951.jpg

ガマズミ?
c0219866_858647.jpg

ヤマボウシ
c0219866_8584874.jpg

一等三角点がある中津山山頂の池は黄金の池と呼ばれている
c0219866_8591247.jpg

ツルアジサイ
c0219866_85933100.jpg

ショウキラン
c0219866_859547.jpg

マドの天狗への分岐は踏み跡があり明瞭だが、少し下れば不明瞭となり尾根が広いので要注意。
c0219866_901921.jpg

上部は尾根に踏み跡があるが、それも標高1300m辺りから消えてしまう。
c0219866_904614.jpg

しかも今日は展望がなく地形図とコンパスが頼り
c0219866_911056.jpg

尾根は広いうえに藪で歩きにくく、滑りやすい斜面をコンパスと勘で下っていく。
標高1170m地点で明瞭な尾根に乗り、これまでとは違って歩きやすいハイウェイになる。
c0219866_914053.jpg

c0219866_91501.jpg

イチヤクソウ
c0219866_921250.jpg

展望を期待できない樹林の尾根だが、1051m鞍部への下りでマドの天狗が見える場所がある。
c0219866_923928.jpg

1051m鞍部からマドの天狗へは標高差200mの登りで、このころから日が射すようになる。
c0219866_93448.jpg

昨年と違う場所で期待のハナビラタケを発見する。
ところが10センチほどと小さいうえ、色も黄色くなり終わりかけの状態。
c0219866_933448.jpg

これはボリュームが30倍はあった昨年のハナビラタケ 
c0219866_1244461.jpg

S姫がキノコの専門家に聞いたところ、このように大きなハナビラタケは珍しいそうです。
昨年はS姫とN姫が持ち帰り、炊き込みご飯、かき揚げ、サラダ、油いためで食したそうです・・・食べたかった。
c0219866_1262337.jpg

絶対にあるはずだと単純に信じていて、この細い目を見開いて一帯を探すが見つからない。
きっと昨年は菌を使いすぎたに違いなく、豊作になるのじゃないかと来年に期待することに。

山頂到着時には青空が広がる
c0219866_945556.jpg

三方山方面
c0219866_951736.jpg

寒峰は雲に覆われたまま
c0219866_95372.jpg

北斜面にはカラマツ林が広がりウツギがたくさん咲いている
c0219866_962773.jpg

マスタケ
c0219866_1216944.jpg

明治2年と刻まれたマドのお地蔵さん
c0219866_96516.jpg

昨年はなかった作業道がある
c0219866_971461.jpg

作業道は150mで終り谷を渡る
c0219866_974415.jpg

1051mの鞍部から西に向かうトラバース道も足元不安定な箇所がある
c0219866_981090.jpg

濃い緑のなかにマタタビが花を咲かせている
c0219866_983660.jpg

c0219866_984510.jpg

林道に無事下山
c0219866_992154.jpg

天候:曇りのち時々晴れ
田ノ内8:50・・・9:20鳥居・・・10:15祠・・・10:55中津山11:05・・・11:50鞍部1090m・・・12:10標高1125m12:35・・・13:00鞍部1051m・・・13:40マドの天狗13:50・・・14:15マド・・・14:35鞍部1051m・・・15:15尾根970m・・・15:40林道カーブ

by nakatuminesan | 2013-06-28 09:12 | 山行報告(中級) | Comments(2)

6月の計画(13)   

2013年 06月 26日

6月29日(土)・・・サガリハゲ山(初級 行動4時間)集合:文化の森6時

★山頂付近には絶滅が危惧されるイシダテクサタチバナが咲いています。
徳島県内では石立山や剣山などの高山に自生し、ミカンの花に似た純白の花を咲かせます。
c0219866_1725168.jpg
c0219866_1725789.jpg
c0219866_17251423.jpg

c0219866_1729873.jpg

by nakatuminesan | 2013-06-26 17:28 | 募集企画 | Comments(0)

トレッキングの思い出   

2013年 06月 26日

c0219866_1001187.jpg

トロンパス越えから2ヶ月が過ぎました。
メンバー全員にIさんから渡された紀行冊子があり、今月4日のお疲れさま会に間に合わせてくれたものです。
3年前になるカラパタール&チュクンリの冊子もIさんから頂きました。
前回と同じように写真もたくさんあり、読んでいると楽しかった旅が思い出されます。
c0219866_1013362.jpg
c0219866_1015835.jpg
c0219866_1022392.jpg
c0219866_1025016.jpg
c0219866_1031218.jpg
c0219866_1032566.jpg
c0219866_1034387.jpg
c0219866_1035362.jpg

ヒマラヤ登山やトレッキングのあと、多くの人が報告書や紀行冊子を作成します。
記念すべき思い出だと気楽に書けばいいのですが、文字で書き残すにはエネルギーがいるものです。

トロンパス越えのガイドをしてくれたシェルパから2日前にメールがありました。
カトマンズは毎日のように雨が降り、日本と同じように雨期に入っているようです。
またネパールに行きたいと思ってしまいます。

by nakatuminesan | 2013-06-26 10:06 | ヒマラヤ | Comments(0)

梅雨の中休み   

2013年 06月 25日

沖縄地方は10日も前に梅雨明けを発表。
しばらくは梅雨前線の活発化もなさそうで、今年は空梅雨になるのでしょうか。

朝のうちに近郊の負出山に登ってきました。
c0219866_17121030.jpg

はやくもアケビが実をつけ、ハギが花を咲かせていました。
c0219866_17123631.jpg
c0219866_17124321.jpg

午後は暇なものだから狭い庭でごそごそ。
ブラックベリーやトマトが食べられるようになってきた。
c0219866_17131587.jpg
c0219866_17132135.jpg
c0219866_17132845.jpg

庭のヤマアジサイは花が終り、増やそうと思って挿し木をしてみた。
c0219866_1714282.jpg

ついでだからブラックベリーとサクランボも。
・・・さて育つでしょうか。
c0219866_17145969.jpg

c0219866_17151019.jpg

ドクダミはカラカラになるまで乾し、お茶にして飲むとなかなか美味しいです。
c0219866_17153563.jpg

c0219866_17154430.jpg

by nakatuminesan | 2013-06-25 17:16 | 四季 | Comments(0)

7月の計画(1)   

2013年 06月 24日

7月1日(月)・・・樫戸丸(初級 行動3時間)集合:文化の森7時

★この季節ですからオオヤマレンゲが見ごろになっていて、バイカウツギやエゴノキも花を咲かせています。
雨天の場合は順延します。
c0219866_1148149.jpg
c0219866_11481033.jpg
c0219866_11482331.jpg
c0219866_1148388.jpg

by nakatuminesan | 2013-06-24 11:49 | 募集企画 | Comments(0)

6月の計画(12)   

2013年 06月 24日

6月30日(日)・・・白滝山~石堂山~矢筈山周回(中級 行動7時間)
集合:文化の森6時

★貞光川支流の片川源流域に位置する3座を周回します。
緑濃い自然林の森には幹周が5mを超える大ブナもあります。
c0219866_11451880.jpg
c0219866_11452810.jpg
c0219866_11454298.jpg
c0219866_11455534.jpg

by nakatuminesan | 2013-06-24 11:46 | 募集企画 | Comments(0)

2013.6.23 山犬嶽   

2013年 06月 23日

樫原の棚田は全国棚田百選に選ばれていて、珍しく今日は水車が回っている。
c0219866_1742132.jpg
c0219866_17422358.jpg

ウツボグサ
c0219866_17424932.jpg

ホタルブクロ
c0219866_1743930.jpg

クモキリソウ
c0219866_17433164.jpg

大岩の下には金刀比羅宮がある
c0219866_17452622.jpg

イチヤクソウはまだツボミ
c0219866_17455441.jpg

競り割岩をくぐり抜けてから、いつものように眺めのいい展望岩に立ってみる。
c0219866_17464990.jpg
c0219866_1747279.jpg
c0219866_17471453.jpg

ツリバナが実を付けている
c0219866_17474149.jpg

ネジキ
c0219866_1748015.jpg

先日の雨で苔は瑞々しい
c0219866_17482484.jpg

c0219866_17483327.jpg

c0219866_17484683.jpg

c0219866_1748567.jpg

c0219866_175706.jpg

タニギキョウ
c0219866_17491529.jpg

テンナンショウ
c0219866_17493960.jpg

サワギク
c0219866_17501668.jpg

コナスビ
c0219866_17503867.jpg

ミヤコアオイ
c0219866_17505679.jpg

イチヤクソウがたくさんある
c0219866_17511976.jpg

今日の女性参加者は植物に詳しく、いろいろ花の名を教えていただきました。
c0219866_17515587.jpg

この季節の山犬嶽はコケ目当てなのか、日曜日でもあり若い登山者が多かったです。     
   
天候:曇り
樫原登山口9:15・・・9:50展望岩10:00・・・10:15コケの見所10:35・・・10:55東光寺・・・11:15山犬嶽12:05・・・12:15東光寺・・・12:55樫原登山口

by nakatuminesan | 2013-06-23 17:56 | 山行報告(初級) | Comments(1)

2013.6.22 石鎚山   

2013年 06月 23日

登山道沿いにはドウダンツツジがたくさん見られる
c0219866_16252198.jpg
c0219866_16252839.jpg

鶴ノ子ノ頭のトラバースを終えた所で休んでいると、下山してくる「風雪ながら暮らし」さんとばったり。

ひと登りすると石鎚山の展望台ともいえる場所がある
c0219866_1626688.jpg

やがて東稜の基部に着くが、笹が濡れているので今日は登らない。
c0219866_16263349.jpg

ヤマアジサイはまだツボミで、咲き出しは半月後になりそうだ。
c0219866_16265965.jpg

ヒメレンゲ
c0219866_1627208.jpg

成就社からの道と合流し10分も登ると天狗岳が見える
c0219866_16274764.jpg

なんと可愛いユキワリソウが咲いている
c0219866_16281132.jpg

標高が高いので開花も遅い
c0219866_16283296.jpg

黄色の花はダイコンソウ?
c0219866_16285485.jpg

弥山から見る天狗岳
c0219866_16291981.jpg

石鎚神社
c0219866_1633376.jpg

鎖場を下って天狗岳へ向かう
c0219866_16294579.jpg

ナナカマドの花が咲こうとしている
c0219866_16301297.jpg

マイヅルソウ
c0219866_16303151.jpg

嬉しいことにイワカガミが咲き残っている
c0219866_16305257.jpg

天狗岳に登頂(Oさんは恐い?からか弥山で待機)
c0219866_16312299.jpg

南尖峰
c0219866_16314164.jpg

一つだけツマトリソウが咲いている
c0219866_1632332.jpg

曇り空だったが日が射しだしたので、西ノ冠岳から二ノ森と鞍瀬ノ頭を経て堂ヶ森までがよく見えだした。
c0219866_163407.jpg

c0219866_16333362.jpg

芽吹きが一番遅いダケカンバも新緑となり、ブナの緑がますます濃い季節になりました。
c0219866_16343257.jpg

c0219866_16344874.jpg

c0219866_16345830.jpg

東稜の基部を過ぎた辺りからブヨが多くて閉口しました。

天候:曇りのち時々晴れ
土小屋8:50・・・10:00東稜基部・・・10:40成就社分岐・・・11:05弥山10:15・・・11:40天狗岳11:50・・・12:05弥山12:45・・・13:05成就社分岐・・・13:30東稜基部・・・14:45土小屋

by nakatuminesan | 2013-06-23 16:38 | 山行報告(中級) | Comments(0)

バットレス   

2013年 06月 21日

バットレスとは胸壁という意味であり、山頂や稜線に向かって切り立っている岩壁のこと。
バットレスと呼ばれる岩場は沢山あるようだが、南アルプスの北岳バットレスが最も知られている。
山頂からの標高差は約600mあり、南アルプスを代表する岩場といえる。

岩壁に向かって右から左に北東尾根、第1尾根、第2尾根、第3尾根、第4尾根、第5尾根と並んでいる。
各尾根の間に食い込むガリー(岩溝)にも名前が付いていて、Cガリーの奥には中央稜の岩稜が山頂へ突き上げている。

北岳バットレス概念図(風雪のビバークから)
c0219866_15441956.jpg

どこの岩場にも登攀史があるように、最後まで残った中央稜は1942年(昭和17)7月30日に松濤明らが初登攀を成功させ、積雪期は芳野満彦や吉尾弘らが1958年(昭和33)1月に成し遂げている。

北岳バットレスには学生時代に何度か足を運んだことがある。
登って快適で面白いのは第4尾根と中央稜だった。

思い出に残るのは43年も昔になる11月の第四尾根だ。
ベルグラ(岩に張り付いた薄い氷)に覆われた岩場は難しく、何度も落ちそうになりながらマッチ箱で夕暮れを迎えた。
懸垂下降したコルでザイルを尻に敷き、着の身着のままのフォーストビバーク。
晩秋の3000mで寒さに耐える夜は長く感じられた。
それでも2人の若者は太陽を浴びる翌朝を迎えた。
雪の付いた中央稜を攀じて山頂に立ちたかったが、壁の状態が悪いことを理由にあきらめた。

またしても古い写真が登場します。
秋の第4尾根
c0219866_1546106.jpg

c0219866_15462175.jpg

中央稜
c0219866_15464455.jpg

c0219866_17231218.jpg

11月の第四尾根上部
c0219866_1547790.jpg

11月の中央稜
c0219866_15472719.jpg

by nakatuminesan | 2013-06-21 15:48 | 山のあれこれ | Comments(0)