<   2013年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

トロンパス越え NO.2   

2013年 04月 30日

4月14日(日) 天候:曇り一時雨
チャーメ7:55・・・8:35タレク・・・10:20バラタン10:55・・・12:50ドゥクレポカリ(昼食)14:00・・・15:05ピサン(ホテル マヤ 3200m)

目覚めると朝焼けのラムジュン・ヒマール(6983m)が見えた。
この山は1976年に高知隊が登頂しているので、高知メンバーの表情には特別の思いがあるように感じた。
c0219866_1354549.jpg

c0219866_15364071.jpg

ここチャーメからトロンパスを越えマルファまでは6泊7日の行程。
予定は14日ピサン、15日マナン、16日マナン滞在、17日ヤクカルカ、18日トロン・フェディ、19日トロンパスを越えムクティナート、20日マルファである。

日本の山に例えるならば適切ではないが、上高地から槍沢を経由して槍ヶ岳に登り、槍平を経由して新穂高に下るというイメージ。

14日徳沢、15日横尾、16日横尾滞在、17日槍沢ロッジ、18日殺生ヒュッテ、19日槍ヶ岳に登り槍平小屋、20日新穂高となる。

トロンパスを越えたのちムスタンへ向かう高知のMさんとTさん夫妻とは20日の朝まで一緒だ。

さっそくMさんが下痢を訴える。
前回は帰路だったがトレッキング初日からである。
1日に25回トイレ(野外含む)に駆け込んだエキスパートなので心配無用だろう。

トレッキング開始の朝食はゴリラを除く7名が“おかゆ”ときた。
おかゆを作るサーダーのダワ
c0219866_194588.jpg

c0219866_13545955.jpg

村はずれに架かる吊橋を渡り、マルシャンディリバー左岸を行く。
c0219866_13561432.jpg

マニ車
c0219866_13563841.jpg

我々8名の平均年齢は63歳であり、外国人トレッカーがどんどん追い越していく。
ロバに乗りた~い
c0219866_1357164.jpg

サクラソウ?
c0219866_13573591.jpg

タレクのバティにいた子ども
c0219866_1358299.jpg

雲行きが怪しいと思っていたら雨が降り出し、バラタンでミルクティーのあと雨具を装着する。
いま降っていればトロンパスで晴れるだろうと楽観的。
c0219866_13594519.jpg

木製の橋を右岸に渡り少し歩くと再び左岸に渡るが、吊橋ではないので雨季には流失しないのだろうか。
c0219866_1401134.jpg

マナンまではバイクが走れる道があり、トレッカーの送迎ビジネスがあるようだ。
c0219866_1403523.jpg

今度は吊橋で右岸に渡り、樹林を少し登ると高度計が標高3000mを示す。
c0219866_141451.jpg

c0219866_1411392.jpg

装飾品が並ぶ店
c0219866_1413736.jpg

ドゥクレポカリでの昼食はボイルドポテトとヌードルスープ
ネパールのジャイモは美味しいので人気がある。
c0219866_142261.jpg

c0219866_1421287.jpg

曇り空なので涼しくて歩くにはらくだが、山の上部は雲に隠れているのが残念。
c0219866_143971.jpg

ピサンに到着
c0219866_1433899.jpg

c0219866_1434741.jpg

振り返るとスキーに快適そうな4670m峰があり、今日はあの向こうのチャーメから歩いてきた。
c0219866_1441292.jpg

今日の部屋はダブルベッド
c0219866_1443635.jpg

我々の荷物は3人のポーターが運んでいるが、5人の荷物が着かずダワに注意をした。
しかし2人のポーターが着いたのは1時間後だった。

時間があるので近くを散歩するが、肌寒いのと珍しいものもなくロッジに戻った。
c0219866_1451529.jpg

ネパールには簡単な手続きで登れるトレッキングピークが33座あり、その一つであるピサンピーク(6091m)が雲の切れ間から姿を現す。
c0219866_1454352.jpg

c0219866_1455369.jpg

槍ヶ岳の標高を超えたこともあり、さあこれからだと皆の表情は明るい。
c0219866_14102045.jpg

Mさんの下痢も大丈夫だろう。



4月15日(月) 天候:晴れのち時々曇り
ピサン7:55・・・9:10バティ9:35・・・10:45フムデ11:25・・・12:35ムジ(昼食)14:00・・・15:15マナン(ホテル ヤク3540m)

すばらしい青空で明け、朝食も美味しい。
c0219866_1413152.jpg

厨房
c0219866_14134342.jpg

チュルーイースト(6584m)を眺めながら出発する
c0219866_1414830.jpg

アンナプルナⅡ峰(7939m)
c0219866_14143822.jpg

c0219866_14145870.jpg

c0219866_1415988.jpg

ピサンピーク
c0219866_14153545.jpg

c0219866_14155066.jpg

タルチョーが張られたデウダリ(石積)のある峠に着く
c0219866_14162134.jpg

c0219866_14163672.jpg

白いティリチョピーク(7134m)とフムデの空港が眺められる
c0219866_1417354.jpg

少し下ると平坦な道になり、ガンガプルナ(7454m) を眺めながら歩くのは快適だ。
c0219866_14173585.jpg

c0219866_14174513.jpg

c0219866_14181225.jpg

c0219866_14183298.jpg

日本のみなさん買うの? 買わないの?
c0219866_820572.jpg

チュルーファーイースト(6059m)
c0219866_1419246.jpg

今回のシェルパはサーダーのダワとテンジンのほかにサハデブ(23歳)とテンバ(17歳左端)
c0219866_14193213.jpg

ダワは日本に来たことがあり、東京のビルや高速道路に驚いたそうだ。
立山の雷鳥荘で2ヶ月半アルバイトした経験もあり、剱岳に登る機会がなかったと残念がっている。

パサン、アルジュン、フリの3名の若いポーターたちも気持ちよさそうで、平均35キロの荷物を担いで汗もかかずに歩く。
c0219866_14201611.jpg

フムデでティータイム
c0219866_14205234.jpg

c0219866_1421270.jpg

隣のパン屋さん
c0219866_1543454.jpg

フムデには空港がありポカラからの便は週2回程度で、カトマンズからはチャーター便だそうだ。
c0219866_14213841.jpg

前後左右に山の展望を満喫しながら、まさにヒマラヤの奥地にいることを実感する。
c0219866_14221739.jpg

c0219866_14222737.jpg

c0219866_14224885.jpg

c0219866_14225960.jpg

c0219866_8213964.jpg

マルシャンディリバーを左岸に渡るとムジの村
c0219866_14233524.jpg

c0219866_14235232.jpg

c0219866_142479.jpg

食事のあとは1時間ほどでマナンに着いた
c0219866_14243850.jpg

c0219866_14244742.jpg

午後になると宿泊先の予約のためテンジンが先行する。
今日はテンジンが自慢するだけあり、マナンで一番デラックスな3階建てロッジだ。
c0219866_14251878.jpg

c0219866_14252820.jpg

全員がシャワー&トイレ付き部屋
c0219866_14255428.jpg

部屋が決まると荷物はシェルパたちが運んでくれる。
スリッパや運動靴に履き替え、食堂に集合してお茶の時間となる。

各自がミルクティーやコーヒーを頼み、今日のゴリラはミントティー。
c0219866_14262960.jpg

ヤクという名のホテル(ロッジ)だけあり、今夜はヤクのステーキが食べられそうだ。
c0219866_14265593.jpg

夕方になると雲が取れ、屋上からはアンナプルナⅢ(7555m)が見えるようになる。
c0219866_14271853.jpg

そして何よりも夕陽が当たり始めたアンナプルナⅡが素敵だ。
c0219866_14274177.jpg

夕食はたいてい19時ごろが多く、ヤクのステーキを三つ注文した。
初めての人も・・・肉は柔らかく、すこし鯨みたい。
c0219866_14312774.jpg

Hさんは今日から酒を絶つというから、トロンパスに向けての強い意志を感じさせた。
c0219866_1432036.jpg

尿の出が少なく顔がすこしむくんでいるKさんと、食欲不振のIさんがダイアモックスを半錠服用した。



4月16日(火) 天候:晴れのち時々曇り
ホテル8:40・・・9:50標高3800m10:45・・・11:25ホテル

期待した朝焼けは素晴らしく、変わりゆく山の姿を屋上で1時間以上も眺めていた。
ティリチョピーク
c0219866_14324818.jpg

アンナプルナⅡ
c0219866_1434884.jpg

アンナプルナⅢ
c0219866_14343379.jpg

ガンガプルナ
c0219866_14345397.jpg

アンナプルナⅢとガンガプルナ
c0219866_14351842.jpg

アンナプルナⅢ
c0219866_14354542.jpg

お気に入りのブレックファーストセット
c0219866_1436978.jpg

c0219866_14362056.jpg

今日は休養&高度順応日として、マルシャンディリバー右岸にあるガンガプルナとアンナプルナⅡ、Ⅲ、Ⅳ峰の展望ポイントを往復する。

Mさんは風邪気味とかで頭痛がするといって元気がない。
チャーメでシャワーが冷たかったからか?

いつも食欲旺盛なIさんは食欲がなく、特に原因が分からないとは高度による障害か?
今朝はダイアモックスをKさんが半錠服用。
Mさんはテンジンと裏山を軽く歩くことにして、Iさんは展望ポイントへ皆と向かう。
c0219866_14372630.jpg

c0219866_14374941.jpg

c0219866_143821.jpg

c0219866_14382186.jpg

c0219866_14383327.jpg

c0219866_14385248.jpg

バティがある標高3800mの展望台
c0219866_14393488.jpg

c0219866_1439533.jpg

c0219866_1440547.jpg

c0219866_14402358.jpg

c0219866_14421138.jpg

ガンガプルナ
c0219866_14404656.jpg

ガンガプルナから流れ落ちる氷河の末端
c0219866_14411050.jpg

カトゥンカン(6484m)の右奥にあるトロンパスは見えない
c0219866_14414197.jpg

c0219866_144209.jpg

白いティリチョピークの向こうには、トレッキングの終着点マルファがある。
c0219866_14423979.jpg

マナンの村
c0219866_1546518.jpg

今日の昼ご飯はチキンカレー
c0219866_1443437.jpg

サハデブが手伝っているのはジャガイモを摺ってポテトスープにする作業
c0219866_14432940.jpg

ロッジの裏にはニンニク畑があり、軒先にはたくさん乾燥させている。
c0219866_14435557.jpg

午後は2時間半ほど屋上で過ごし、山を眺めたり居眠りを楽しんだ。

食堂の様子
c0219866_14463054.jpg

夕食は各自お好みをメニューから選ぶ
c0219866_1447592.jpg

いつも二郎さんと呼ばれているTさんは、今回は体調絶好調でビールが美味そう。
c0219866_14473278.jpg

体調不良のMさんとIさんが気になり、特にIさんは食欲がまったくない。
このコースはトロンパスを越えられなければ下山しかなく、エベレスト街道のように下山してくる仲間を待っていることはできない。
しかしさすが高知人とあって、馬に乗ってでも越えると2人は話している。

明朝の2人の表情はどうだろうか。
明日は標高4000mを超えるヤクカルカが楽しみだ。

by nakatuminesan | 2013-04-30 14:54 | ヒマラヤ | Comments(0)

2013.4.29 東宮山   

2013年 04月 29日

今日は山菜てんぷら山行でした。
3週間ぶりの山は新緑に覆われ、昼過ぎまでは青空の広がる気持ちのいい天気だったし、いろいろな花も見られてよかったです。
c0219866_1703646.jpg
c0219866_1705441.jpg
c0219866_171197.jpg
c0219866_1711483.jpg
c0219866_171243.jpg
c0219866_1714062.jpg
c0219866_1714998.jpg
c0219866_172316.jpg

コシアブラ・タラ・ワラビなど
c0219866_1722880.jpg
c0219866_1724478.jpg
c0219866_17252100.jpg
c0219866_173013.jpg

天候:晴れのちうす曇り
勘場7:45・・・10:00東宮御所神社(山菜てんぷら)11:05・・・11:20東宮山11:40・・・13:10勘場

by nakatuminesan | 2013-04-29 17:04 | 山を歩いてきました | Comments(0)

トロンパス越え NO.1   

2013年 04月 28日

ネパールのトレッキングといえば、エベレスト街道のカラパタールやゴーキョピーク、ランタンなどに人気がある。
今回のコースはなぜか日本人トレッカーの少ないアンナプルナ山群北面のトロンパス越え。
c0219866_18153759.jpg

メンバーは高知からIさん、Kさん、Hさん、Mさん、Tさん夫妻の6名、徳島はTさんとゴリラの2名が参加の総勢8名。
そのうち高知のIさん、Hさん、Mさん、徳島のTさんとゴリラの5名が2010年11月のカラパタール&チュクン・リに参加している。

4月10日(水) 徳島駅18:50⇒⇒21:25関空
21時30分に関空で高知メンバーと合流。


4月11日(木) 関空〔TG673〕0:30⇒⇒4:20バンコク〔TG319〕10:15⇒⇒12:25カトマンズ・トリブバン空港13:30⇒⇒14:00インターナショナル・ゲストハウス

ビール、ウイスキー、ワインと飲むのに忙しい機内食タイム
c0219866_1817842.jpg

バンコクでカトマンズ行きに乗り継ぎ、白いヒマラヤが視野に入るとカトマンズが近く、やがて高度を下げると懐かしい町並みが広がる。
c0219866_18174036.jpg

c0219866_18175033.jpg

エージェントの出迎えを受け、荷物を車の屋根に積み込む。
c0219866_18181827.jpg

タメルにあるインターナショナル・ゲストハウスに到着し、冷たい飲み物のあとツインルームに1人の部屋割りがある。
カトマンズの宿泊先をインターナショナル・ゲストハウスにした理由は、Iさんとゴリラが昔から常宿にしているからであり、中庭の雰囲気がお気に入りでもある。
今回の山旅は相部屋ではなく、ホテルは1人部屋を基本としている。

町に出て各自2~3万円をルピーに両替する。
3万円は25740ルピーだから1ルピー≒1.2円
c0219866_1819977.jpg

c0219866_18191870.jpg

ネワール族の祭りらしく町は賑やかだ
c0219866_18195414.jpg

カトマンズではドルや円で買い物が可能で、ゴリラはストック(1000ルピー)とダウンジャケット(90ドル)を購入。
c0219866_18203133.jpg

また高山病対策&緊急用として3L入り酸素ボンベ(250ドル)を購入する
c0219866_1821028.jpg

日本料理店の「古里」でカトマンズ入りを祝う
c0219866_18212493.jpg

c0219866_15451913.jpg



4月12日(金) 天候:晴れ時々曇り
インターナショナル・ゲストハウス8:00⇒⇒マイクロバス⇒⇒10:45バイレリ(昼食)11:25⇒⇒ムグリン⇒⇒15:00ベシサハール16:00⇒⇒四駆バス⇒⇒16:40ブルブレ⇒⇒18:00シャンゲ(ウォターフォール・ゲストハウス 1100m)

中庭で朝食
c0219866_18221813.jpg

ゲストハウスの玄関に並べられた荷物には、スカーフなど各自の目印が付けられている。
c0219866_1825322.jpg

メンバーの顔ぶれ
c0219866_18252615.jpg

現地スタッフと一緒に記念写真 
しゃがんでいる前列右端がサーダーのダワ シェルパで27歳と若いがしっかり者
後列左から2番目はシェルパのテンジンで普段は僧侶の仕事をしている。
2人とも日本語ペラペラ。
c0219866_18275187.jpg

5分歩いた場所からチャーターバスで出発する
c0219866_1828191.jpg

c0219866_18282925.jpg

バイレリで昼食はバイキング(ビール代は自己負担)
c0219866_1828598.jpg

ベシサハールで四駆バスに乗り換える
c0219866_18291569.jpg

現地人も乗り合わせるあたりが面白い
c0219866_1829451.jpg

5年前のマナスルの帰りに泊まったブルブレを通過し、顔が引きつりそうなほど荒れたオフロードに揺られること2時間でシャンゲに到着。
c0219866_183219.jpg

入山祝いと飲むことにはマメ! ちなみに瓶ビール「エベレスト」370ルピー
c0219866_1833158.jpg



4月13日(土) 天候:晴れ時々曇り
シャンゲ9:00⇒⇒四輪駆動車⇒⇒ジャガット⇒⇒10:55ダラパニ11:10⇒⇒12:40チャーメ(ホテル マルシャンディ・マンダラ 2670m)

朝食
c0219866_18333451.jpg

インド製の本格的四駆で出発
c0219866_18334394.jpg

マルシャンディリバー右岸に開設された道路を進む
c0219866_15352829.jpg

c0219866_18343254.jpg

チェックポストのあるダラパニでは、泊まったマチャプチャレというロッジが懐かしい。
c0219866_18362579.jpg

2人のけいこさん
c0219866_8182559.jpg

白い峰はほんのわずか8000mに足りないアンナプルナⅡ(7939m)
c0219866_1838419.jpg

5年前挑戦したマナスル(8163m)とP29(7871m)らしきが見える
c0219866_18382652.jpg

今日も日本では体験できない悪路走行を楽しみチャーメに到着
c0219866_18404582.jpg

宿泊先の名称はホテル マルシャンディ・マンダラだが、日本でいえば民宿のような感覚でロッジ型式の個室が嬉しい。
c0219866_18432360.jpg

メニューからすると宿泊代はそう高い値段ではなく、お客を連れてくるシャルパたちは無料かもしれない。
ロッジは食事代で儲ける仕組みになっているようだ。
c0219866_13425964.jpg

昼食はフライドヌードル(焼きソバ)
c0219866_18511337.jpg

持参した日本食
c0219866_18441330.jpg

食事は各自がメニューから好みのものを選ぶ 
ダルバート(ダル=豆スープ、バート=ご飯、タルカリ=おかず、アチャール=漬物を基本とするネパールの定食)でタルカリは野菜のことが多い。
肉料理が付いていたり別注文で追加もでき、肉料理以外はお替り自由で食べ放題
c0219866_18464432.jpg

ピザ
c0219866_1847724.jpg

フライドライス
c0219866_18472875.jpg

c0219866_18491279.jpg

チャーメから眺める山は雲に覆われているが、これまで午前中は晴れる日が続いている。
いよいよ明日からトロンパスへのトレッキングが始まる。

by nakatuminesan | 2013-04-28 18:51 | ヒマラヤ | Comments(2)

帰国しました   

2013年 04月 27日

今日ネパールから帰りました。
天候にも恵まれ全員元気にトロンパス(5416m)を越えることができました。
トレッキングの様子と写真は何度かに分けて紹介したいと思っています。
c0219866_19371785.jpg
c0219866_19372642.jpg

by nakatuminesan | 2013-04-27 19:38 | ヒマラヤ | Comments(1)

ネパール行き   

2013年 04月 10日

今日からネパールへ出かけてきます。
登山だと計画段階から準備に時間がかかりますが、トレッキングなので荷物も少なく簡単で、いつものザックと中型バッグで重量は17キロぐらい。
c0219866_1418715.jpg

今回はアンナプルナ(8091m)に近いトロンパス(5416m)越えトレッキングです。
c0219866_1418324.jpg
c0219866_14184978.jpg

アンナプルナ山群の展望はもちろん、マナスル(8163m)やダウラギリ(8167m)の眺めが楽しみです。
c0219866_14191316.jpg
c0219866_14192054.jpg
c0219866_14192696.jpg

27日に帰国します。

by nakatuminesan | 2013-04-10 14:21 | ヒマラヤ | Comments(1)

5月の計画(3)   

2013年 04月 09日

5月6日(月祝)・・・大横~津志嶽周回(中級 行動8時間)集合:文化の森6時

★ヤマシャクヤクの群生地から山頂に至り、下山は途中から別の群生地を通過する周回ルート。
斜面に咲くヤマシャクヤクの群落は、見ごたえのあるスケールで広がります。
ほかにもイチリンソウ、ルイヨウボタン、ユキザサなどが見られます。
c0219866_1724071.jpg
c0219866_1724651.jpg
c0219866_1725249.jpg
c0219866_173262.jpg

by nakatuminesan | 2013-04-09 17:05 | 募集企画 | Comments(0)

5月の計画(2)   

2013年 04月 09日

5月4日(土)・・・湯桶丸~金瀬~神戸丸~熊谷(中級 行動9時間)
集合:文化の森5時

★一日で県南の4座を周回する計画で、スズタケに覆われていた10年前には考えられなかったルートです。
c0219866_16595788.jpg
c0219866_170476.jpg
c0219866_1701241.jpg

c0219866_1705677.jpg

by nakatuminesan | 2013-04-09 17:02 | 募集企画 | Comments(0)

5月の計画(1)   

2013年 04月 09日

5月3日(金祝)・・・砥石権現~鹿舞ダキ山(初級 行動3時間)集合:文化の森7時

★アケボノツツジ、ヤマシャクヤク、カタクリなどが咲き、芽吹きが始まったブナの森を歩きます。
c0219866_16565116.jpg
c0219866_16565732.jpg

c0219866_16582643.jpg

by nakatuminesan | 2013-04-09 16:59 | 募集企画 | Comments(0)

山菜の下見   

2013年 04月 09日

毎年4月の半ばになると山菜の下見をします。
今年も今月下旬に山菜テンプラ山行があるので、例年よりも早く様子を見てきました。
タラノメが少しだけ採れましたが、昨年に比べると5日ぐらい早いようです。
c0219866_11582846.jpg

山の裾にはシャガが咲き始め、負出山は芽吹きというより新緑という表現が相応しいようになりました。
c0219866_11585793.jpg
c0219866_1159340.jpg

シイタケの原木栽培をと思い、“ほだ木”を作ったのは一昨年の11月。
素人には無理なのか、我が家のシイタケは空振りのようです。
c0219866_121292.jpg

ほったらかしのウドは新芽を出している
c0219866_1201791.jpg
c0219866_1202528.jpg

by nakatuminesan | 2013-04-09 12:01 | 四季 | Comments(2)

5月の計画案   

2013年 04月 08日

10日からネパールのトレッキングに出かけます。
帰国は27日なので、勝手ながら4月は山の計画はありません。
以下は5月の計画案です。

①湯桶丸~金瀬~神戸丸~熊谷・・・(中級 行動9時間)集合:5時

②大横~津志嶽周回・・・(中級 行動8時間)集合:6時

③菊千代谷~雲早山・・・(中級 行動9時間)集合5時

④木頭三笠(ミノテ山・天海山・シラタキ山)・・・(中級 行動6時間)集合:6時

⑤国見山全山縦走(大歩危駅~山頂~祖谷口駅)・・・(中級 行動8時間)集合:5時

⑥雲早山~高丸山・・・(中級 行動6時間)集合:6時

⑦亀尻峠~牛ノ背~天狗塚~西熊山~三嶺・・・(中級 行動9時間)集合:5時

⑧寒風山(裏寒風ルート)「愛媛」・・・(中級 行動5時間)集合:6時

⑨砥石権現~鹿舞ダキ山・・・(初級 行動3時間)集合:7時

⑩高城山&天神丸・・・(初級 行動3時間)集合:7時

⑪三方山・・・(初級 行動4時間)集合:7時

★5月はいろいろな花が見られる季節です。
できるだけ開花状況に合わせた計画を立てたいと思います。
c0219866_17214528.jpg

c0219866_17232052.jpg

c0219866_17215847.jpg

c0219866_17221418.jpg

c0219866_17224339.jpg

c0219866_17233033.jpg

c0219866_17225633.jpg

c0219866_1723396.jpg

c0219866_1723585.jpg

c0219866_1724652.jpg

c0219866_17242763.jpg

c0219866_17245439.jpg

by nakatuminesan | 2013-04-08 17:28 | 募集企画 | Comments(0)