<   2012年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧   

山は快適な有酸素運動   

2012年 10月 31日

ジョギングやウォーキングをする人が増えました。
とくしまマラソン効果か、糖尿病ワーストワンからでしょうか。

脂肪を燃焼させる運動として、登山もよい有酸素運動です。
有酸素運動を20分以上続けると、身体にたまった体脂肪がエネルギー消費に使われます。
脂肪が効率よく燃焼する心拍数は、最大心拍数の60%から80%とされ、一般的成人の最大心拍数は「220-自分の年齢」と言われます。

最も多い登山年齢と思われる60代を例にすれば、「220-60=160」が平均的な最大心拍数となります。
最大心拍数160の60%から80%は96~128拍となり、普通の登山での心拍数の範囲と考えられます。

心拍数は登りと下りで大きく違い、休憩とか花や風景の撮影で立ち止まれば変化します。
しかし長時間行動の山歩きが、いかに身体によい有酸素運動であるかの説明は不要でしょう。
ただしエネルギー消費や脂肪燃焼効果に期待できない最大心拍数80%以上の長時間行動はお勧めできません。
楽しい山歩きにならないし、年配者にとって心肺にも危険ですから。


山へ行かない日は散歩をしますが、有酸素運動と考えるなら相当早足でなければ効果はないと思っています。
時速6.7キロで歩くと20分後には寒い時期でも身体が温まり、30分後には汗ばんできます。
この時の心拍数は100ちょうど。
心拍数は10秒間測って6倍、または20秒間測って3倍すれば簡単。

山の体力持続を目標にするなら、低くても山を歩くことが一番。
中津峰山、大麻山、眉山やあづり越など、近郊にはいい山がたくさんあります。
c0219866_17202525.jpg
c0219866_17203458.jpg
c0219866_17204178.jpg
c0219866_1720482.jpg
c0219866_17205528.jpg

by nakatuminesan | 2012-10-31 17:27 | 山のあれこれ | Comments(0)

「森で過ごして学んだ101のこと」   

2012年 10月 30日

本山賢司 著 東京書籍 2012年4月発行
c0219866_13254972.jpg

著者はイラストレーターが本業らしく、山の書物ではありません。
内容は焚火・酒・音楽・料理と幅広く、森や野で遊ぶための情報や知恵を紹介し、カラーイラストで楽しくしている。
山菜・木の実・有毒動物・カモシカ・クマなど、山歩きをする私たちにも関心事。
c0219866_13264176.jpg
c0219866_13265042.jpg
c0219866_13265719.jpg
c0219866_13271090.jpg
c0219866_13271736.jpg
c0219866_13272565.jpg

呑むことにも労力を惜しまないようで、“なんてったって酒”の項目では・・・
『酒は野遊びには欠かせない、重要なアイテムである。
もしも、燃えさかる焚火の炎をながめ、酒も飲まずに寝袋にもぐり込んで、テントなしで星空をながめることになれば、まるで厳しく己を鍛錬する修行僧のようではないか。
これでは、野遊びの精神に反する』
・・・とある。
c0219866_13275752.jpg

他にも著書はたくさんあるそうですが、これは読んでみて面白いと思います。

by nakatuminesan | 2012-10-30 13:31 | | Comments(0)

秋晴れの里山   

2012年 10月 29日

散歩のついでに負出山に登ってきました。

タネツケバナやホトケノザが田んぼに咲いています。
c0219866_14155360.jpg
c0219866_1415598.jpg

前回(5/31)のようにシダ漕ぎはしたくないので、国道438号を歩き佐那河内に入ると負出山が見えてくる。
c0219866_14163067.jpg

右上に負出山を見ながら、ここから山に入ります。
c0219866_14165380.jpg

前方は下山することになる235m鞍部
c0219866_14171742.jpg

適当に這い上がろうかと思いましたが、この時期はひっつき虫がやっかいなので道路を進みます。
c0219866_1419627.jpg

ツツジが咲いている
c0219866_14192953.jpg

轆轤山と大川原
c0219866_14195888.jpg

コウヤボウキの多い山です
c0219866_14204789.jpg

三等三角点がある山頂
c0219866_1421114.jpg

おっ! 怪しいやつが来たぞ~!
c0219866_14225752.jpg

二秀峯まで行こうかと思いましたが、地形図もなく水さえ持たないのでは遭難しそうなので、山頂から南西に下った235m鞍部から道路に降りました。
c0219866_14232599.jpg

この花が沢山咲いていましたが名が分かりません
c0219866_14242254.jpg

里山も秋
c0219866_14244968.jpg
c0219866_1425012.jpg
c0219866_1425746.jpg

by nakatuminesan | 2012-10-29 14:26 | 四季 | Comments(0)

11月から12月の計画案   

2012年 10月 28日

①黒笠山~津志嶽・・・(中級 行動8時間)集合5時
②谷道~天狗塚~牛の背~オコヤトコ・・・(中級 行動7時間)集合5時   
③神戸丸~熊谷・・・(中級 行動5時間)集合6時
④湯桶丸~石原丸・・・(中級 行動6時間)集合6時
⑤石立山・・・(中級 行動7時間)集合6時
⑥平家平~冠山「愛媛・高知」・・・(中級 行動8時間)集合6時
⑦二ツ岳「愛媛」・・・(中級 行動6時間)集合6時

⑧腕山~放牧場・・・(初級 行動4時間)集合7時
⑨剣山・・・(初級 行動4時間)集合7時
⑩中尾山~赤帽子山・・・(初級 行動4時間)集合7時
⑪高根山~柴小屋山~大道丸(初級 行動3時間)集合8時

11月から12月は以上を予定しています。

積雪の状況によりますが、12月中旬からは雪山も計画する予定です。

by nakatuminesan | 2012-10-28 17:44 | 募集企画 | Comments(0)

11月の計画(3)   

2012年 10月 28日

11月10日(土)・・・黒笠山~津志嶽・・・(中級 行動8時間)集合:文化の森5時

★県内ではハードな山とされる黒笠山と津志嶽。
その二座を縦走する計画で、視界がなければルートファインディングが必要となります。
標高からするとまだ紅葉が残っていると思われます。
10日が雨天の場合は11日(日)に順延します。
c0219866_17363650.jpg

c0219866_17395293.jpg

c0219866_17365654.jpg

by nakatuminesan | 2012-10-28 17:37 | 募集企画 | Comments(0)

11月の計画(2)   

2012年 10月 28日

11月4日(日)・・・砥石権現とファガスの森(初級 行動3時間)集合:文化の森8時

★10月28日(日)に予定していた『砥石権現とファガスの森』は、雨天のため11月4日(日)に延期しました。
集合:文化の森8時に変更はありません。
TEL:090-7782-6031 
c0219866_1731485.jpg

by nakatuminesan | 2012-10-28 17:32 | 募集企画 | Comments(0)

2012.10.27 寒風山~笹ヶ峰   

2012年 10月 28日

今日も寒風山から笹ヶ峰を周回しました。

参加者は20日が不都合だったグループの方たちです。
その中には何年かぶりという懐かしい顔がありました。
講師をやっていたカルチャースクールの山歩きや、信州の山をご一緒した方たちです。

登山口に着くころ空模様が怪しくなるが、山を下りるまでは降らないと信じて出発。

桑瀬峠からの山頂は雲に覆われたまま
c0219866_10361454.jpg

ここで13日の石鎚山東稜をご一緒した“風雪ながら暮らし”さんとバッタリ。
山頂はガスで撮影にならなかったとかで残念そうですが、このあと晴れてきたので再び山頂へ向かったそうです。

ガスの切れ間から伊予富士が見えてくる
c0219866_10395591.jpg

やがて山頂に日が当たりだすものだから気合が入ってくる
c0219866_10403092.jpg

東斜面は紅葉が見頃
c0219866_1041748.jpg

風が強く当たる尾根では葉を落としているが、数メートル下では見事な紅葉が見られる。
c0219866_10423457.jpg
c0219866_10424139.jpg

もちろん東斜面はすばらしい
c0219866_1043720.jpg

日頃の行いがいいのでしょうか、薄日が射し青空が広がりだすころ山頂に到着する。
c0219866_10433528.jpg

笹ヶ峰とチチ山
c0219866_10435861.jpg

後方のギザギザが伊予富士
c0219866_10442155.jpg

雲よかかるな!と祈りながら笹ヶ峰へ向かう
c0219866_10444724.jpg

三角ピークのP1651
c0219866_10451265.jpg

シャクナゲがある小さな岩場を通過する
c0219866_10454870.jpg

笹ヶ峰にガスがかかりだす
c0219866_10461190.jpg

風を避けられる縦走路の中間点で昼食を済ませ、笹の尾根に乗るあたりからガスのなか。
c0219866_10463682.jpg

綺麗に紅葉したコメツツジ
c0219866_1047262.jpg

小鳥の巣
c0219866_1047225.jpg

丸山荘からの道と合流し、コメツツジがトンネルになると山頂に着く。
c0219866_10474854.jpg

前回に続いて視界ゼロとは、笹ヶ峰ならぬ霧ヶ峰。
c0219866_10481175.jpg

南風強く記念写真を撮って即下山です。
転がるような急斜面を30分下れば紅葉の自然林に入っていく。
c0219866_10484563.jpg

ガスに煙るブナ林もなかなか幻想的な雰囲気を味わえる
c0219866_10492535.jpg
c0219866_10493332.jpg
c0219866_10494052.jpg

標高1450mでガスから抜け出す
c0219866_10502454.jpg
c0219866_10503390.jpg
c0219866_10504446.jpg

小さな岩場だが慎重に
c0219866_10542165.jpg

c0219866_10513916.jpg

c0219866_10543446.jpg

黄や赤に染まる山肌を眺めながらの林道歩きを楽しみました。
c0219866_1055820.jpg

c0219866_10551736.jpg

久しぶりにご一緒した方が元気なのが嬉しかったです。
長く山歩きを続けてください。

天候:曇り
登山口8:50・・・9:35桑瀬峠・・・10:35寒風山10:45・・・11:15縦走路1645m11:45・・・12:35笹ヶ峰12:40・・・南尾根・・・14:10林道寒風大座礼西線・・・15:10登山口

by nakatuminesan | 2012-10-28 10:57 | 山行報告(中級) | Comments(2)

山の根雪   

2012年 10月 26日

この季節になると毎年のことながら信州方面の雪が気になります。

先日の寒気による降雪で、北アルプスなどには雪がきました。
2000mから上は積雪となったのですが、続く好天で少なくなってきました。
この晴天3日間で、槍や穂高では白いのは山頂部だけです。

今日の立山はまだ白いですが、穂高の南面は黒くなってしまいました。
c0219866_1456098.jpg
c0219866_145687.jpg

この程度の雪は一雨で消えてしまいますから、根雪となるにはもう一降りほしいところ。

若いころは冬合宿の偵察や荷揚げに向かったこの時期。
今では登ることもないというのに、さてこの雪が根雪になるのか?などと気になるのは山屋の習性でしょうか。
昔に比べて根雪のくる時期が遅くなったような気がしています。


里は秋盛り。
稲刈りのあとは野菜が植えられ、日本は四季が豊かな国だと思います。
c0219866_14565138.jpg
c0219866_14565954.jpg
c0219866_14571732.jpg
c0219866_14572415.jpg
c0219866_14573065.jpg
c0219866_14574236.jpg
c0219866_14575096.jpg

by nakatuminesan | 2012-10-26 15:01 | 四季 | Comments(0)

2012.10.24 氷ノ山   

2012年 10月 25日

雪の季節には毎年のように登っていますが、紅葉の時期は6年ぶりの氷ノ山です。

福定親水公園から氷ノ山越を経由して山頂に立ち、東尾根を下る変化に富んだ反時計回りの周回コース。
c0219866_10535081.jpg

落差65mの布滝
c0219866_10542520.jpg

アズキコロガシの尾根の急な坂をつづら折りに登る
c0219866_10545359.jpg

紅葉は5分程度なのに落葉は多い
c0219866_10551733.jpg

朴の木が多くあり、葉の大きさは半端じゃない。
c0219866_10554158.jpg

曲がり坂が終わると地蔵堂が見えてくる
c0219866_1056169.jpg

木製の地蔵菩薩を祀っているのは、むかし鳥取方面から伊勢参りに利用した峠越えの道だったからである。
c0219866_10562772.jpg

あの加藤文太郎が登場する・・・
今から80年前の昭和7年3月20日午前3時、夜間行動した文太郎はこの地蔵堂に着いている。
そのとき降雪が激しく7時まで休憩し、11時には吹雪の氷ノ山山頂に立っている。

幹周4mぐらいありそうなミズナラ
c0219866_1057559.jpg

小さな谷を渡った標高1000m付近
c0219866_10584832.jpg

山頂方向の1300m付近は紅葉が見頃
c0219866_10592247.jpg

水場は多い
c0219866_10594378.jpg

標高を上げるにしたがい色づきが良くなる
c0219866_110776.jpg
c0219866_1102256.jpg
c0219866_1102940.jpg
c0219866_1103566.jpg
c0219866_110425.jpg

避難小屋が建つ山頂
c0219866_111158.jpg

氷ノ山越
c0219866_1113491.jpg

山頂へ向かいます
c0219866_1124711.jpg

カエデ
c0219866_1131026.jpg

ブナ林
c0219866_1133181.jpg

標高1350m付近
c0219866_1135364.jpg

なにをしているかって?
c0219866_1141419.jpg

コシアブラの実が珍しいのです
c0219866_11391447.jpg

山頂が近づいた
c0219866_1153095.jpg

コシキ岩
c0219866_1155382.jpg

山頂に到着
c0219866_1163082.jpg

避難小屋で食事をしていると晴れてくる
c0219866_1165225.jpg

紅葉に染まる赤倉山の後方遠くは扇ノ山
c0219866_1171439.jpg

スキー場がある鉢伏山
c0219866_1173647.jpg

神戸大ヒュッテ
c0219866_1175639.jpg

東尾根1200m付近
c0219866_1181959.jpg
c0219866_1182636.jpg

c0219866_118508.jpg
c0219866_1185797.jpg

東尾根1100m付近
c0219866_1192435.jpg

氷ノ山国際スキー場に下山
c0219866_1194529.jpg

曇り空のすこし寒い一日でしたが、なかなかいい感じの紅葉を楽しめました。

天候:曇りのち時々晴れ
福定親水公園8:50・・・9:05布滝・・・不動滝・・・9:45地蔵堂・・・11:05氷ノ山越・・・12:35氷ノ山13:25・・・13:50神戸大ヒュッテ・・・14:25一ノ谷休憩所・・・15:00東尾根避難小屋・・・15:35東尾根登山口・・・林道・・・16:05福定親水公園

by nakatuminesan | 2012-10-25 11:13 | 山行報告(中級) | Comments(0)

11月の計画(1)   

2012年 10月 23日

11月1日(木)・・・国見山(中級 行動6時間)集合:文化の森6時

★眺めのよいことで知られる国見山を周回。
山頂から東には三嶺や矢筈山など、西方は赤石山系の展望が広がります。
山頂部を覆うブナ林の紅葉も楽しみです。
c0219866_18151325.jpg
c0219866_18152211.jpg
c0219866_18153431.jpg
c0219866_18154153.jpg

by nakatuminesan | 2012-10-23 18:16 | 募集企画 | Comments(0)