<   2012年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧   

山の初雪   

2012年 09月 30日

富士山では9月12日に初冠雪が観測されました。
北アルプスでは9月下旬に一時的に雪が舞ったとの情報もありますが、山小屋からは初雪の便りは届いていません。

移りゆく山の四季にあって、最も山屋の心に響くのが初雪ではないでしょうか。
たしか昨年は9月22日から23日が白馬岳や剱岳の初雪だったと記憶しています。
c0219866_18124764.jpg

せっかく色づきはじめた紅葉が痛んでしまうのが初雪でもあり、森林限界から上だけ雪化粧してくれるのが理想です。

紅葉の美しさで知られる涸沢なども、立ち去りがたいほど見事なのは10年に1度しかありません。
c0219866_1814620.jpg

そしてまた雷鳥が冬毛の準備を始めるのが初雪の季節です。
c0219866_18145294.jpg

台風17号が通過した明日の午後から夜にかけ、信州の高い山から初雪の便りが届きそうな気がしています。

by nakatuminesan | 2012-09-30 18:16 | 山のあれこれ | Comments(0)

2012.9.29 天神丸&当野石山   

2012年 09月 29日

スーパー林道からだと楽に登れる山は沢山あります。
しかしそれでは物足りないとか、マイナーなルートを辿りたい山も多いはず。
今日は木屋平の弓道から当野石山北尾根を登りました。

いきなり植林帯の急登で始まる北尾根だが、ひと頑張りすれば綱付山が見えるNO118鉄塔に着く。
c0219866_192444100.jpg

広い道が残っているのは当野石峠を越えて木沢と行き来があったからだろう
c0219866_19251040.jpg

標高1000mを超えると自然林となり、地形図から痩せ尾根を想像するが尾根は広い。
c0219866_19255149.jpg

尾根は緩急を繰り返す
c0219866_19261371.jpg

P1382mまで登れば稜線は近い
c0219866_19264687.jpg

ママコナ
c0219866_1927985.jpg

川成山への稜線が左側に見える
c0219866_19273380.jpg

笹に覆われる標高1500m地点
c0219866_1928992.jpg

リンドウ
c0219866_19283164.jpg

稜線に上がると見える天神丸
c0219866_19285422.jpg

当野石峠
c0219866_19291535.jpg

登ってきた北尾根
c0219866_19293845.jpg

1539mのピークから北西に延びる尾根も面白そうで、積雪期に登ってみたい気がする。
c0219866_19301319.jpg

カヤノ丸の向こうは剣山や丸笹山
c0219866_19303855.jpg

天神丸に立つと剣山や一ノ森は雲に覆われている
c0219866_1931955.jpg
c0219866_19311814.jpg

平家平(右)と青ノ塔
c0219866_19314479.jpg

当野石山  後方は樫戸丸と高城山
c0219866_1932993.jpg

ナナカマドの実が赤くなり、木によっては色付き始めている。
c0219866_19323955.jpg

10年ほど前の冬に一度だけ登ったことがあり、稜線直下でラッセルがあったぐらいしか記憶がありませんでした。
季節が違うこともあってか、今日の北尾根は新鮮で面白かったです。

天候:曇りのち小雨
当野石山北尾根650m7:25・・・8:05鉄塔NO118・・・8:55標高点1195m・・・9:30P1382m・・・10:10稜線分岐・・・10:20当野石峠・・・10:35P1539m・・・10:50コル1470m・・・11:15天神丸11:25・・・11:40コル1470m12:00・・・12:15P1539m・・・12:25当野石峠・・・12:35当野石山12:40・・・12:45稜線分岐・・・13:15P1382m・・・13:50標高点1195m・・・14:30鉄塔NO118・・・15:00当野石山北尾根650m

by nakatuminesan | 2012-09-29 19:36 | 山行報告(中級) | Comments(0)

2012.9.28 中津峰山   

2012年 09月 28日

10年ほど前はよくトレーニングに通った中津峰山。
その理由は家から近いことが一番で、標高差750mも気に入っていました。
空身で59分、10キロザックで1時間6分がベストタイム。

久しぶりに頑張ってみようと、今日の目標を1時間3分としました。
数日前からいくぶん涼しくなったからです。

ところが最近登る人が少ないのか道は蜘蛛の巣だらけ。
木の枝で払いながら進むことに嫌気がさし、蜂に刺されたことがある辺りで戦闘意欲をなくしました。
c0219866_1531548.jpg

あとは写真を撮りながらダラダラ歩き。

ゲンノショウコ
c0219866_15313198.jpg

一月余りすれば紅葉する如意輪寺駐車場のイチョウ
c0219866_15315944.jpg

そのころは如意輪寺のモミジも豪華になる
c0219866_15322757.jpg

仲間とハーケンを打った山頂直下の小さな岩場では、よくアイゼン登攀の練習や初心者向けの講習をした。
c0219866_15325415.jpg

寄り道をしたり休んだり、心拍数120ぐらいで楽をする。
1時間12分で山頂に到着すれば、大川原高原や高丸山がよく見える。
山頂稜線を吹く風は心地よく、やはり山はいいな~と思ってしまう。
c0219866_1538142.jpg

アサマリンドウ
c0219866_15383385.jpg

ツルリンドウ
c0219866_15385355.jpg

ママコナが沢山咲いている
c0219866_15391542.jpg
c0219866_15392372.jpg

シラヤマギク
c0219866_15394251.jpg

葉の色がすこし秋めいてきた
c0219866_1540481.jpg

ハギ
c0219866_15402686.jpg

ヤクシソウ
c0219866_1540484.jpg

アサギマダラ
c0219866_1541922.jpg

ツルニンジン
c0219866_15413026.jpg

日中はまだ暑い日が続くが、低い山にも秋の深まりを感じる季節。
c0219866_1543632.jpg
c0219866_15431517.jpg
c0219866_15432858.jpg
c0219866_15433570.jpg
c0219866_15434653.jpg
c0219866_15435469.jpg

小松島の町並みと淡路島
c0219866_15442178.jpg

豪華に花を咲かせたヒガンバナ
c0219866_15444434.jpg

by nakatuminesan | 2012-09-28 15:48 | 山を歩いてきました | Comments(0)

2012.9.26 サガリハゲ山~滝下の天狗塚   

2012年 09月 27日

4時間近くかかりサガリハゲ山西尾根取付点に着く。
国道438号が見ノ越の手前で通行止め。
小島峠越えの県道も災害復旧工事で通れない。
貞光から見ノ越経由で東祖谷へ向かえば、久保で工事のため迂回路を。
鳥取の大山だと登っているころだろう。

サガリハゲ山へ突き上げる西尾根は急登が続き、山頂直下は笹をつかんでの登りとなる。
c0219866_1112583.jpg

山頂
c0219866_11135449.jpg

落合峠と落禿から烏帽子山方面
c0219866_11143681.jpg

寒峰(中央左)と国見山(中央奥)
c0219866_11145999.jpg

遠く平家平(中央)も見えている
c0219866_11152254.jpg

種を付けているイシダテクサタチバナ
c0219866_11163965.jpg

P1722mから見る滝下の天狗塚(中央)と三嶺
c0219866_1117441.jpg

紅葉が始まろうとしている
c0219866_11173520.jpg

前回(6月9日)はガスで視界はなかったが、今日は文句なしの秋晴れだ。
樹林の間から西熊山や天狗塚を眺めながら高度を下げていく。
c0219866_11181077.jpg
c0219866_111819100.jpg

P1640mを越えると南南東から南東方向に下る。
尾根が広いため視界のない時は進路に気を使うが、見覚えのある岩があったりするので今日は楽勝。
とはいえ転がりそうな急斜面もあり、足元に気を使いながら慎重に下らなければ。
標高1470mで明瞭な尾根に乗れば歩きやすくなる。

幹周3mを超えるブナ
c0219866_11191452.jpg

明るく開けたP1449m
c0219866_11193683.jpg

三嶺~西熊山~天狗塚の手前に滝下の天狗塚が大きくなってくる
c0219866_1121285.jpg

ツルリンドウ
c0219866_11203015.jpg

鞍部からの急登200mで滝下の天狗塚に着く
c0219866_11214287.jpg
c0219866_11215224.jpg

三嶺が大きい
c0219866_11221766.jpg

アケボノソウが咲き乱れる廃屋付近
c0219866_11231362.jpg
c0219866_11232026.jpg

伐採地は歩きにくいので谷を下る
c0219866_11247100.jpg

落合峠からのサガリハゲ山  山頂から右手前に延びるのが西尾根。
c0219866_11244253.jpg

今日は稜線を吹く風が爽やかで、この秋一番と言ってもいい快適な登山でした。

落合峠から眺める三嶺~西熊山~天狗塚  本格的な秋の訪れを告げるようです。
c0219866_11252086.jpg

マイタケの季節なので探しましたが見つからず、知っている食用キノコはマスタケぐらいのものです。
c0219866_11254913.jpg

以下のキノコは名前さえ分かりません
c0219866_11261954.jpg
c0219866_1126316.jpg
c0219866_11264313.jpg


天候:快晴
西尾根取付点1270m9:55・・・10:20支尾根・・・10:35西尾根1520m・・・11:15サガリハゲ山11:30・・・11:40P1722m・・・11:55P1640m12:15・・・12:50P1400m・・・13:05P1449m・・・13:45鞍部1240m・・・14:15滝下の天狗塚14:30・・・14:50鞍部1240m・・・15:15廃屋・・・15:50伐採地下・・・16:30林道丸見線

by nakatuminesan | 2012-09-27 11:35 | 山行報告(中級) | Comments(0)

10月の計画(1)   

2012年 09月 25日

10月2日(火)・・・塩塚高原(初級 行動2~3時間) 集合:文化の森7時

★ススキの名所で知られる塩塚峰をハイキング。
なだらかなスロープ全体がススキに覆われ、そのスケールは徳島では最大です。
ゲンノショウコ、ツルリンドウ、オミナエシ、ウメバチソウなど・・・秋の花がたくさん咲きだしました。
雨天の場合は順延します。
c0219866_1994554.jpg
c0219866_1995463.jpg
c0219866_191071.jpg
c0219866_19101519.jpg
c0219866_1910221.jpg

c0219866_19142377.jpg

by nakatuminesan | 2012-09-25 19:14 | 募集企画 | Comments(0)

2012.9.24 瓶ヶ森~西黒森   

2012年 09月 25日

瓶ヶ森は石鎚山の展望台とも呼ばれる雲上の楽園。
今日は晴れ予報だというのに雲に覆われたまま。
c0219866_1193164.jpg

歩き始めてすぐ氷見二千石原の標識がある
c0219866_1110734.jpg

足元にはキリンソウやリンドウがたくさん咲いている
c0219866_1111329.jpg
c0219866_11111086.jpg

広々とした笹のスロープが美しく、晴れていなくても趣がある。
c0219866_11115975.jpg
c0219866_1112692.jpg
c0219866_11121331.jpg

フウロ
c0219866_11123482.jpg

紅葉が始まったコメツツジ
c0219866_11125812.jpg

ミヤマオトギリ
c0219866_11165917.jpg

最高峰の女山(めやま)に到着
c0219866_11172323.jpg

一瞬だがガスが晴れ、男山(おやま)が顔を出す。
c0219866_11174788.jpg

西黒森へは深い笹の斜面を下っていく
c0219866_11181187.jpg

ヤマアジサイ
c0219866_11183469.jpg

色付き始めたドウダンツツジ
c0219866_11185689.jpg

いったん下った鞍部からも笹が深い
c0219866_11192668.jpg

尾根道から短いトラバースを終え、西黒森山頂直下は胸突き八丁となる。
c0219866_11195228.jpg

狭い山頂に着くとガスが晴れ、嬉しいことに瓶ヶ森が見えだす。
c0219866_11201583.jpg

男山の向こうに待望の石鎚山が姿を現す
c0219866_11205198.jpg

筒上山(右)と手箱山
c0219866_11211420.jpg

伊予富士(左)と東黒森
c0219866_11214049.jpg

トモエシオガマでしょうか?
c0219866_1122519.jpg

神鳴池までは滑りやすい道が続く
c0219866_1122302.jpg

神鳴池
c0219866_11225352.jpg

ハガクレツリフネ
c0219866_11231583.jpg

トリカブト
c0219866_11233512.jpg

アケボノソウ
c0219866_11235485.jpg

瓶ヶ森林道から見る西黒森
c0219866_11242797.jpg

今日は上空には弱い寒気が入っていたようで、9月とは思えない冷たい風に秋の訪れを感じました。

石鎚山から縦走したのは40年以上も前になる冬のこと。
真っ白な笹斜面と白骨樹の霧氷がきれいだったことを覚えています。

天候:曇り
駐車場10:40・・・11:10瓶ヶ森ヒュッテ・・・11:40瓶ヶ森12:10・・・12:45鞍部
1670m・・・13:40西黒森13:50・・・14:50神鳴池・・・15:45駐車場

by nakatuminesan | 2012-09-25 11:27 | 山行報告(中級) | Comments(0)

2012.9.20~22 御嶽山と乗鞍岳   

2012年 09月 23日

20日から2泊3日で御嶽山と乗鞍岳に登ってきました。

台風16号が通過したあとも天候がすっきりせず、出発日を迷いましたが正解でした。
今日の飛騨地方は雨の天気だからです。

9月20日(木) 天候:曇りのち時々晴れ
御岳田の原13:40・・・14:45八合目14:55・・・15:05八合目石室・・・16:10九合目・・・16:35王滝頂上・・・17:10剣ヶ峰山荘(泊)

夏場は七合目の田の原まで車で行ける。
標高は約2200mあり、山頂までは900m足らず。

残念ながら雲に覆われている
c0219866_12363290.jpg

大江権現は2.5万地形図に七合目と示されているあたり。
明治9年ごろまで、ここから上は女人禁制だった。
c0219866_1237268.jpg

雪のない季節は初めてなので、木製の階段が続くことは知らなかった。

ツリバナ
c0219866_12373267.jpg

ナナカマドの紅葉が始まろうとしている
c0219866_12375719.jpg
c0219866_1238398.jpg

傾斜が強くなり尾根状になると八合目に到着する。
今年の3月8日はスノーシューとストックをデポし、ここから上はアイゼンとピッケルだった。
c0219866_12383792.jpg

木製の避難小屋がある石室八合目  冬場は雪が詰まって使用できない。
c0219866_12404190.jpg

標高を上げるにしたがい雲が切れ、駐車場と三笠山が足元に広がる。
c0219866_1241484.jpg

上空も青空が広がりだす
c0219866_12412721.jpg

イワヒバリ
c0219866_12414441.jpg

九合目付近
c0219866_1242780.jpg

大きな案内地図
c0219866_12423380.jpg

王滝頂上山荘
c0219866_12434343.jpg

イワツメグサ
c0219866_1244532.jpg

御岳神社がある王滝頂上 奥が剣ヶ峰
c0219866_12442837.jpg

つねに噴煙を上げている
c0219866_1244549.jpg

山頂へ向かう
c0219866_12452653.jpg

標高3000mを超えたから? ニッコリ余裕
c0219866_12454779.jpg

今日の宿は電気も明るい剣ヶ峰山荘
c0219866_12461237.jpg

宿泊は我々5人だけだし、山菜テンプラの夕食が嬉しい。
タラノメもあったので熱燗を・・・
c0219866_12464063.jpg

星が輝きだしたので、明日の御来光を信じて早めの就寝です。



9月21日(金)  天候:曇りのち時々晴れ 剣ヶ峰 ニノ池
剣ヶ峰山荘9:20・・・9:40王滝頂上・・・11:00八合目11:10・・・11:50田の原12:10⇒⇒県道256号⇒⇒県道20号⇒⇒国道361号⇒⇒国道158号⇒⇒16:10朴葉荘(泊)

なんと朝方から降りだした雨で期待の御来光と山岳展望はガスのなか。
自前コーヒーを飲みながら9時まで待機。
c0219866_12473747.jpg

雨は止むがガスは晴れない。
20m登れば標高3067mの剣ヶ峰
c0219866_1249021.jpg
c0219866_124981.jpg

下山中に雷鳥(中央)を見る
c0219866_12495123.jpg

八合目あたりからガスが晴れ、田の原からは山頂部が望めました。
c0219866_12501843.jpg

国道361号で県境を越え飛騨の高山へ。
今日の宿は丹生川町小野にある朴葉荘。
平湯へ向かう国道158号沿いにあり、山の行き帰りに一度は泊まってみたいと思っていました。
c0219866_12505438.jpg
c0219866_125136.jpg

五寸角の柱を使った構造で、飛騨高山や奈良、京都の築500年前後の建物の柱は五寸角だそうです。

米や野菜は自家製です
c0219866_12515388.jpg

風呂のあとは前庭でビール
c0219866_1252183.jpg

飛騨牛の朴葉焼きに刺し身、テンプラに蕎麦と豪華な夕食。
c0219866_12525432.jpg
c0219866_1253233.jpg

美味しい食事で格安料金とあって、上品な女将が迎えてくれる「朴葉荘」は山旅やスキーにお勧めの宿です。
Tパパと呑むうちに並ぶ徳利
c0219866_12533818.jpg



9月22日(土)  天候:晴れ時々曇り
朴葉荘6:45⇒⇒7:10ほうのき平バスターミナル7:25⇒⇒スカイライン⇒⇒8:10畳平8:20・・・8:50肩ノ小屋9:00・・・9:40乗鞍岳・剣ヶ峰(3026m)10:15・・・10:55肩ノ小屋11:10・・・11:40畳平11:50⇒⇒スカイライン⇒⇒12:35ほうのき平バスターミナル

しっかり食べて朴葉荘をあとにします
c0219866_12561215.jpg

スカイラインを走るバスの窓から見える槍穂高
c0219866_12563687.jpg

鶴ヶ池の向こうに見えるのは槍ヶ岳
c0219866_12571983.jpg

驚くことにコマクサが咲いている
c0219866_12573892.jpg

花が終わったトウヤクリンドウ
c0219866_1258056.jpg

左から剣ヶ峰3026m、蚕玉岳(こだまだけ)2979m、朝日岳2975m
c0219866_12582781.jpg

厳冬期ツェルトビバークをした位ヶ原
寒さに耐える夜と快適な山スキーを何度やったことだろう。
c0219866_1343123.jpg

剣ヶ峰へはあと10分
土曜日だということに加えて手軽に登れる3000m峰とあり、驚くほど登山者の多い乗鞍岳である。
c0219866_135836.jpg

剣ヶ峰 
Yさん夫妻は3年前の白峰三山から3000m峰21座に狙いを定め、2年前の槍穂高縦走や今年の南アルプス南部縦走を終わらせました。
今回の2座登頂で残るは仙丈ヶ岳と塩見岳の2座となりました。
c0219866_135455.jpg

十石山の後方に岳沢(中央)が見えているが、穂高は雲に覆われてしまった。
c0219866_1361187.jpg

大日岳3014mと屏風岳2968m 御嶽山は雲の中
c0219866_1363778.jpg

権現池
c0219866_1365875.jpg

キキョウ
c0219866_1371950.jpg

畳平バスターミナルと恵比須岳2831m
c0219866_1374556.jpg

帰りのバスから槍穂高が見えたのが嬉しい
c0219866_13115460.jpg

標高2700mの畳平では2.5度まで気温が下がり、雲の多い天気となってしまいました。
山頂からの展望に期待しましたが、乗鞍岳だけ雲に覆われなかっただけでもラッキーだったようです。

by nakatuminesan | 2012-09-23 13:14 | 山行報告(中級) | Comments(0)

彼岸の入り   

2012年 09月 19日

今日9月19日は秋の彼岸入りです。
暑かった夏も終わり、そろそろ秋らしくなるころ。
アルプスから届く初雪の便りが待たれます。

朝から青空が広がった今日は台風で散らかった庭の後始末。
c0219866_14245828.jpg

c0219866_1425536.jpg

倒れたトマトやゴーヤを片付けました。
アサガオは頑張っていて、シソは花が咲き始めたのでそのままに。
c0219866_14253976.jpg
c0219866_14254742.jpg

ついでに小松菜とほうれん草の種を蒔いてみました。
c0219866_14285686.jpg



明日から御嶽山と乗鞍岳です。
どちらも若いころから山スキーで何度も登った山です。
雪のない季節の御嶽山は初めてで、日本最高所の湖沼といわれるニノ池を巡る予定。

純白の美しさに魅せられて、冬の乗鞍岳にはよく通いました。
山スキーの面白さでは御嶽山とは比べものになりません。
厳冬期の風の強さは半端ではなく、吹雪に追い返されたことも何度かあります。

どちらも展望抜群の独立3000m峰。
富士山をはじめアルプスの眺め、特に穂高の姿を見ることが楽しみです。
c0219866_14294188.jpg
c0219866_14294881.jpg

by nakatuminesan | 2012-09-19 14:33 | 四季 | Comments(2)

9月の計画(2)   

2012年 09月 18日

9月29日(土)・・・弓道~当野石山~天神丸(中級 行動7時間)
集合:文化の森6時

★木屋平の弓道からマイナールートを辿ります。
c0219866_13221218.jpg

by nakatuminesan | 2012-09-18 13:22 | 募集企画 | Comments(0)

9月の計画(1)   

2012年 09月 18日

9月26日(水)・・・サガリハゲ山~滝下の天狗塚(中級 行動6時間)
集合:文化の森6時

★前回の計画は梅雨時だったこともあり何度も雨天で延期しました。
今度こそ秋晴れの好天を期待しています。
c0219866_1320110.jpg
c0219866_1320957.jpg

by nakatuminesan | 2012-09-18 13:21 | 募集企画 | Comments(0)