<   2012年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧   

2012.6.29 三嶺   

2012年 06月 29日

26日の天気がイマイチだったので延期した今日の三嶺です。

名頃の駐車場で“YASURAGI本舗” (http://yasuragihonpo.web.fc2.com/)さんと再会。
剣山へ山スキーに行った3月16日からだから3ヶ月あまり。
我々が先に出発するが、すぐに自作のTシャツを着た若い彼に追いつかれる。
c0219866_194274.jpg

ダケモミの丘で見つけたキノコ
c0219866_1943122.jpg

もうすぐ花を咲かせそうなカニコウモリとマユミの木。
c0219866_1945397.jpg

ガマズミ
c0219866_1951174.jpg

大岩下のトラバース
c0219866_195311.jpg

咲き出したコメツツジ
c0219866_1955367.jpg
c0219866_196191.jpg
c0219866_196967.jpg

山頂はガスがかかる
c0219866_19114438.jpg

ピンクのコメツツジ
c0219866_19135340.jpg

c0219866_1914497.jpg

マイヅルソウ
c0219866_19142468.jpg

ツマトリソウ
c0219866_19144140.jpg

コナスビ
c0219866_1914591.jpg

山頂にはテントウムシ?と、なぜかセミが。
c0219866_19152688.jpg

c0219866_19153654.jpg

虫が多いので避難小屋で昼ごはんにしました。
c0219866_1916056.jpg

剣山と次郎笈方面
c0219866_19162567.jpg

コメツツジの花数が多いのは7月10日から15日ごろでしょうか。

天候:曇り
名頃8:10・・・8:50林道・・・10:00ダケモミの丘・・・10:45マユミの木・・・11:40三嶺11:50・・・12:00避難小屋12:35・・・12:50マユミの木・・・13:15ダケモミの丘・・・14:00林道・・・14:30名頃

by nakatuminesan | 2012-06-29 19:18 | 山行報告(中級) | Comments(2)

7月の計画(3)   

2012年 06月 27日

7月5日(木)・・・山犬嶽(初級 行動3時間)集合:文化の森8時

★山犬嶽の中腹にはミズゴケの見所があり、梅雨時の今は年間を通して緑が最も鮮やかです。
コースの途中には奇岩「競り割岩」や大岩の見晴岩があり、ミニ八十八ヶ所の石地蔵尊が祀られています。
「全国棚田百選」に選ばれている樫原の棚田にも寄ります。
TEL:090-7782-6031
c0219866_19175436.jpg
c0219866_1918159.jpg
c0219866_19181055.jpg

by nakatuminesan | 2012-06-27 19:18 | 募集企画 | Comments(0)

日程の変更(3)   

2012年 06月 26日

6月26日(火)は『三嶺』を計画していましたが6月29日(金)に延期しました。

★予報が梅雨空ということもあり、青空を期待できる天気にとの希望がありました。
今日は雲の多い下界の天気ですが、山の様子はどうなんでしょう。
梅雨前線が南下してくれたら青空が広がるのですが。
TEL:090-7782-6031
c0219866_1424264.jpg
c0219866_1424348.jpg
c0219866_14244126.jpg

by nakatuminesan | 2012-06-26 14:26 | 募集企画 | Comments(0)

山のトレーニング(3)   

2012年 06月 26日

登山は岩登りやアイスクライミングを除けば、特別な技術なしにできる遊び(スポーツ?)です。
しかし余裕をもって楽しく登ろうとするなら、ある程度の体力や心肺機能が求められます。

山のトレーニングについて書いたのは昨年11月のことで、山に登ることが最も効果的なトレーニングです。
低い山でもいいから毎日登ることが最高のトレーニング。
そんなことは分かってはいるが無理だという人が圧倒的に多く、毎日登山が可能な人は珍しいでしょう。

週に2回ぐらいの人は多くいて、これだと筋肉痛も起きることはないでしょう。
年齢や体力の差もあるとはいえ、週に1回ぐらいは登ってほしいと思いますが、月に2回ぐらいの人が最も多いのかもしれません。
月1回ではトレーニングにはならず、“トザン”になってしまいます。

水泳やテニスなどもトレーニングと考える人もいて、楽しみながらやれる点はいいのかもしれません。
しかし登山に最も必要とされる筋肉は大腿四頭筋だと考えるなら、山に行かないでやれるトレーニングのお勧めとして、神社の石段を往復することが最も効果的。
石段一段の高さは平均的に17センチぐらいが多く、段数で登った高さが分かる点も目標になりますから。


今日は久々に徒歩10分あまりの神社へ行き、石段100往復で標高差1000mを昇り降りしました。
所要時間は約1時間25分ですから1往復51秒となり、上り25秒ですから1時間あたり1400m登るペースになります。
ちなみに心拍数は140前後となり、汗びっしょりで気分は爽快そのものです。
c0219866_1472542.jpg

by nakatuminesan | 2012-06-26 14:10 | 山のあれこれ | Comments(0)

ゆううつな日々   

2012年 06月 25日

やはり梅雨ですね。
山屋にとっては一年中で最も気の重い季節でしょうか。

四国の梅雨明け平年日は7月18日らしいから、待つことあと3週間あまりの辛抱。
昨年は7月8日が梅雨明けだったし沖縄はすでに夏空らしいから、このまま秋がくることはないでしょう。

ネジバナが咲き始めています。
c0219866_17372224.jpg

開花から6週間ぐらいで収穫らしい赤ちゃんスイカ。
c0219866_17374687.jpg

雨の止み間に虫たちも行動開始。
c0219866_17365710.jpg

c0219866_17381036.jpg
c0219866_17381777.jpg
c0219866_17382317.jpg

今日も留守かとノックをすれば、お家の一大事と3匹が飛び出したのには驚きました。
敵がいないのを確認したのか、1分ほどで巣に入っていきました。
女王蜂のほかに彼氏が2匹同居するようになった?
c0219866_17384917.jpg
c0219866_17385683.jpg

ブラックベリーが食べられるようになってきました。
c0219866_17411237.jpg

by nakatuminesan | 2012-06-25 17:43 | 四季 | Comments(0)

7月の計画(2)   

2012年 06月 24日

6月25日(月)は『サガリハゲ山~滝下の天狗塚』でしたが、またしても雨予報のため7月2日(月)に延期しました。

★前線が九州付近に停滞するということですが、いつ四国に接近して大雨になるか微妙です。
雨が止んでも藪のあるルートは濡れて滑りやすく、もちろん晴れか曇りが一番いいのですが、せめて降らないと約束された時に行きたいものです。

by nakatuminesan | 2012-06-24 17:47 | 募集企画 | Comments(0)

古いガイドブック   

2012年 06月 24日

初めて手にしたガイドブックは昭和39年発行の「阿波の山」。
県内の主な山と縦走コースが紹介された、当時としては本格的なガイドブックである。

買ったのは山を始めた高校生のころで、その後は使うこともないのに後生大事に手元にある。
いつか表紙はなくなってしまい、二頁目にある西熊山の写真が表紙の役割をしている。
c0219866_1727278.jpg

今のガイドブックのように写真や詳しい解説はないのだが、何度読み返しても飽きない内容に満足している。
造林小屋や木馬道が度々出てくることから、昭和30年代といえば自然林から人工林へと移行させた拡大造林政策による植林作業が盛んなるころ。
c0219866_17273424.jpg
c0219866_17274046.jpg

地図に表示されている造林小屋は大規模なものだけだろうし、小さなものや短期間使用の造林小屋は県内にたくさん存在していたはず。
c0219866_1728931.jpg
c0219866_17281649.jpg

国道が整備され林道が奥まで延びた現在では、木頭の湯桶丸や甚吉森でさえ日帰りはおろか1日での縦走すら可能になった。
当時は山を一つ登るのに徳島市から二泊を要すると書かれている。
c0219866_17284641.jpg

石立山や赤城尾山はバスに揺られること7時間でやっと登山口の北川なのだから、当たり前となった日帰りの現実を当時の岳人の誰が想像しただろう。

山頂までスギやヒノキに覆われてしまった山々を「全山紅葉してすばらしい」とある。
これらの山は標高こそ高くはないが、自然林豊かな深山幽谷の雰囲気が残るころに歩きたかったと思ってしまう。

by nakatuminesan | 2012-06-24 17:32 | 山のあれこれ | Comments(0)

7月の計画(1)   

2012年 06月 24日

6月24日(日)の『樫戸丸』は雨天のため7月1日(日)に延期しました。

★オオヤマレンゲは次々とツボミが膨らむので、毎年7月上旬まで楽しむことができます。
集合:文化の森8時 TEL:090-7782-6031
c0219866_6572416.jpg
c0219866_657332.jpg

by nakatuminesan | 2012-06-24 06:57 | 募集企画 | Comments(0)

2012.6.23 山犬嶽   

2012年 06月 23日

10日に続き山犬嶽へ行ってきました。

樫原の棚田の稲はすこし育っているように見えます。
c0219866_1811490.jpg

季節は進み咲く花にも変化がみられます。
ホタルブクロ
c0219866_1812628.jpg

ウツボグサ
c0219866_1815222.jpg


花期が長く楽しませてくれるガクウツギとフタリシズカ。
咲いている花は少なくなり終りです。
c0219866_1822560.jpg
c0219866_1823237.jpg
c0219866_1824172.jpg

狭い競り割岩を通過して、大岩に登れば気分爽快。
c0219866_183993.jpg
c0219866_1831771.jpg

緑鮮やかな苔の庭園は期待どうりです。
c0219866_1834333.jpg

c0219866_1835311.jpg

c0219866_18468.jpg

ツツジがすこし残っています。
c0219866_187397.jpg

今日も涼しい山頂で食事をし、この頂いたデザートはトマトではなくスモモ。
c0219866_1842853.jpg

南方向は開けていますが、北は展望がないのが残念な西峰。
わずかに三角点のある本峰と大川原高原が見えている。
c0219866_1845636.jpg

山頂まで行かない苔目当ての人もいたようです。

天候:曇り
樫原登山口9:25・・・9:50金刀比羅宮・・・9:55展望岩10:05・・・10:15コケの見所10:25・・・11:00東光寺・・・11:15山犬嶽本峰11:50・・・11:55西峰12:00・・・12:05山犬嶽本峰・・・12:20東光寺・・・13:00樫原登山口

by nakatuminesan | 2012-06-23 18:10 | 山行報告(初級) | Comments(0)

6月の計画(10)   

2012年 06月 22日

6月30日(土)・・・中津山~マドの天狗(中級 行動7時間)集合:文化の森6時

★別名中津富士とも呼ばれる一等三角点のある中津山。
山頂には涸れることのない黄金の池があり、ジュンサイとスイレンが自生しています。
寒峰や烏帽子山を前方に眺めながら、高野の天狗ともいわれるマドの天狗へ縦走し、登山口の田ノ内へ戻る周回ルートです。
c0219866_17343368.jpg
c0219866_1734411.jpg
c0219866_173448100.jpg

by nakatuminesan | 2012-06-22 17:35 | 募集企画 | Comments(0)