<   2012年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧   

2012.5.31 負出山346m~二秀峯406m~高森山318m   

2012年 05月 31日

負出山に登ったのは2月16日のこと。
今日は負出山から二秀峯を越え高森山まで足を延ばし、徳島市、佐那河内村、神山町境の稜線を歩きました。

7時に自宅を出発すれば、すぐに負出山が見えてきます。
c0219866_16231917.jpg

いかにも里山らしい道がありますが、快適なのは今のうち。
c0219866_16234320.jpg

180mピークを過ぎるとシダに突入。
c0219866_1624596.jpg

210mピークからシダを嫌って西に振り、やっとの思いで稜線に出れば64番鉄塔だ。
c0219866_1624279.jpg

ドウダンツツジ?の向こうに負出山が近い。
c0219866_16244896.jpg

ところが再びシダの攻撃を受ければ近くなく、膝上ラッセルよりも苦労して負出山に着く。
c0219866_16251293.jpg

ここからハイウェイなのに、不必要なテープがこれでもかと巻いてある。
c0219866_16253487.jpg

P344mへの登りで負出山を振り返る。
c0219866_16255582.jpg

凹型の岩場を通過。
c0219866_16261714.jpg

いつしかテープを見なくなるのは、巻きすぎてなくなったからか?
展望はまったく望めず、花はツツジやガクウツギがちらほら。
c0219866_1627160.jpg

c0219866_162796.jpg

c0219866_16272936.jpg

c0219866_16274157.jpg

三角点357.2付近からP358mが見えるぐらい。
c0219866_16281256.jpg

345m鞍部付近で作業道らしきに飛び出るが、山屋は忠実に稜線を進む。
c0219866_16283691.jpg

徳島市と神山町境のピークを過ぎ、P364mなどはいつ通過したか不明瞭。
樹林の間から二秀峯が近づいた。
c0219866_1629074.jpg

尾根の方向が南南西に振れば、手入れが行き届いたハイウェイになる。
c0219866_16295730.jpg

ひと登りすれば祠がある二秀峯(ふたつとんごう)に到着。
c0219866_16302241.jpg

旭ヶ丸と轆轤山
c0219866_16315310.jpg

負出山と二秀峯の直線距離は3.4キロ、歩行距離にして5キロ弱。
時速4キロで飛ばせるハイウェイがあれば、1キロしか進めないヤブもあり、要注意地点も何箇所か。

南に下り高森山へ向かう。
c0219866_16331817.jpg

快適な道を辿れば高森山にはあっけなく着く。
c0219866_16334545.jpg

c0219866_16335438.jpg

早い時間に着いたので引き返そうかと考えましたが、大切なシャツをヤブに破られたのでやめました。
c0219866_16342262.jpg

東に向かって急斜面を下れば廃屋がある。
c0219866_1634484.jpg

道路からは歩いた稜線を望むことができ、標高は400m程度しかないとはいえ、充実した縦走となること請け合いです。
c0219866_16351738.jpg

花を見ながら根郷川に沿った道を国道438号に出ました。
c0219866_16354920.jpg

c0219866_16355976.jpg

c0219866_16361830.jpg

c0219866_16362879.jpg

c0219866_16363853.jpg

我が家までの国道歩き7キロはしんどく、この歳でヒッチハイクも面白かったです。
c0219866_16374364.jpg

天候:曇り時々晴れ
自宅7:00・・・7:35P180m・・・8:15NO64鉄塔・・・8:35負出山8:45・・・9:05鞍部235m・・・9:15P344m・・・10:10三角点357.2・・・11:00二秀峯11:25・・・11:50高森山12:00・・・12:50国道438号

by nakatuminesan | 2012-05-31 16:42 | 山を歩いてきました | Comments(2)

6月の計画(3)   

2012年 05月 31日

6月9日(土)・・・サガリハゲ~滝下の天狗塚(中級 行動7時間)集合5時

★西尾根からサガリハゲに登り、踏み跡の薄い尾根を滝下の天狗塚まで縦走します。
県内でも歩く人の少ないマイナールート踏破。
TEL:090-7782-6031
c0219866_5552370.jpg
c0219866_5553313.jpg
c0219866_5554494.jpg

by nakatuminesan | 2012-05-31 05:56 | 募集企画 | Comments(0)

6月の計画(2)   

2012年 05月 30日

6月6日(水)・・・皇子渓谷~赤星山~豊受山「愛媛」・・・(中級 行動8時間)集合6時

★機滝、布引滝、稲妻滝、千丈滝などがある皇子渓谷は滝の名所と呼ばれています。
新緑に包まれた渓谷に沿って赤星山に登り、豊受山へ縦走する周回ルートです。
雨天の場合は7日(木)に延期します。
c0219866_17342310.jpg
c0219866_17343411.jpg

c0219866_181469.jpg

c0219866_17475091.jpg

c0219866_17481365.jpg

by nakatuminesan | 2012-05-30 17:52 | 募集企画 | Comments(0)

2012.5.29 手箱山~筒上山~岩黒山   

2012年 05月 30日

丸滝小屋へは身体が新緑に染まりそうなトラバース道を進む。
c0219866_10151439.jpg

スミレが咲いている。
c0219866_1015413.jpg

樹林を抜けた丸滝小屋からは石鎚山と二ノ森、ドーム形の筒上山の展望が開ける。
c0219866_10162415.jpg
c0219866_10163325.jpg

1550mの最低鞍部へは巻き道を行く。
c0219866_1017826.jpg

最低鞍部からのトラバース道は新緑鮮やかで気持ちよく、シロヤシオやユキザサが咲いている。
c0219866_10173589.jpg
c0219866_1017415.jpg

城壁のような石垣が積まれ、道場がある手箱越からは筒上山が見上げる角度となる。
c0219866_10181252.jpg

手箱山へは笹が茂る快適なハイウェイで、ミツバツツジやオオカメノキが多い。
c0219866_10184164.jpg

c0219866_10185433.jpg

c0219866_10191283.jpg

尾根にはシャクナゲが見られ、ヤマシャクヤクが一輪咲いている。
c0219866_1019457.jpg

c0219866_1020071.jpg

c0219866_1020969.jpg

ピンクのミヤマカタバミ
c0219866_10203464.jpg

手箱山からは筒上山の右奥に石鎚山が槍ヶ岳のような姿で見えている。
c0219866_10211851.jpg

雨ヶ森
c0219866_1021409.jpg

手箱越へ引き返し、筒上山へは鉄鎖とロープがある岩場を登る。
c0219866_1022865.jpg

手箱山を振り返りながら笹道を辿れば筒上山山頂に到着。
c0219866_10234841.jpg

c0219866_1023583.jpg

まだアケボノツツジが咲いている。
c0219866_10245177.jpg

c0219866_1025552.jpg

エンレイソウ
c0219866_10252443.jpg

赤い果実のような花を咲かせているコヨウラクツツジ。
c0219866_10364286.jpg

筒上山北尾根には毎年ヒカゲツツジがたくさん咲く。
c0219866_10272281.jpg

c0219866_10415852.jpg

リンドウを見つけた。
c0219866_10274177.jpg

ブナをはじめ広葉樹の新緑はいまが最も美しい。
c0219866_1028533.jpg

標高1600mから1500mあたり一帯のシロヤシオは見ごろを迎え、珍しいピンク模様を発見する。
c0219866_10292997.jpg

c0219866_10294393.jpg

笹斜面から尾根に乗れば、今日三つ目のピーク岩黒山に着く。
c0219866_10301144.jpg

花を咲かせたコメツツジ発見。
c0219866_10303957.jpg

霞がかかる石鎚山も悪くない。
c0219866_10311145.jpg

歩いてきた手箱山と筒上山(右)
c0219866_10313413.jpg

今日は思ったより涼しい天候となり、多くの花を楽しめる山歩きとなったばかりか、今シーズン最後となるコシアブラもありました♪
c0219866_1031596.jpg


天候:晴れ時々曇り
土小屋9:35・・・10:20丸滝小屋・・・11:30手箱越・・・12:15手箱山12:40・・・13:25手箱越・・・13:55筒上山14:05・・・14:50トラバース道分岐・・・15:10丸滝小屋・・・15:45岩黒山15:55・・・16:30土小屋

by nakatuminesan | 2012-05-30 10:42 | 山行報告(中級) | Comments(0)

5月の計画(10)   

2012年 05月 28日

5月31日(木)・・・高城山と天神丸(初級 行動2~3時間)集合:文化の森7時

★満開になった南高城山のシロヤシオを観賞し、見ごろとなったシャクナゲや新緑のなかをゆっくり歩きます。
集合時間を7時としていますが変更可能です。
希望される方からの連絡をお待ちしています。
TEL:090-7782-6031
c0219866_18255265.jpg
c0219866_18255975.jpg
c0219866_1826884.jpg

by nakatuminesan | 2012-05-28 18:30 | 募集企画 | Comments(0)

登山ウェア今昔   

2012年 05月 28日

登山用品店にはたくさんの登山用ウェアが売られています。
軽量や速乾のみならずストレッチ素材で頑丈なものなどなど。

今では「綿はダメですよ、速乾性素材に限ります」とか、「雨具やアウターはゴアテックスに」なんて言っていますが、昔は素材などには無関心でした。
下着やシャツは汗を吸う綿がいいと信じていましたから。
c0219866_178694.jpg

今となっては首をかしげる、メッシュの網シャツなる下着がありました。
金井克子や由美かおるの網タイツ姿は魅力的でしたけど、山岳部のお兄さんの網シャツはいくら見えないとはいえ、どう考えてもイカサナイ山のウェアでした。
1年ぐらいで使うのをやめたように思います。

冬山の下着にラクダのシャツや毛糸のパンツを使用した時期がありました。
フリースやインナーダウンなどない時代ですから、中間着はもっぱらセーターを着込みました。
アウターはナイロン製のヤッケとオーバーズボン。
登山を始めたころはビニロン製だったので、ナイロンが嬉しかったのを憶えています。

後立山の不帰嶮にて (20歳の春3月)
c0219866_1785865.jpg

1950年にアンナプルナ初登頂を飾ったフランス隊は、ナイロン隊と呼ばれるほどナイロン製ウェアを使用し、世界中の登山界に刺激を与えたといえます。
ところが日本ではスキーウェアが先行し、登山へのナイロン製普及は遅れました。

ズボンはニッカー姿が主流で、純毛だったと記憶しています。
しかし夏などは安物のズボンを切って紐を通した自家製ニッカーがかっこいいと信じていました。

穂高の岩場にて (20歳の夏8月) 今でもこのヘルメットを使っている。
c0219866_17201656.jpg

ウェアの基本はレイヤード(重ね着)で、特に冬山ともなれば厳しいチェックが必要です。
夏の山でも3000m級ともなれば、稜線ではダウンジャケットが欲しくなりますから。

3年ほど前から山ガールなる言葉が流行し、彼女たちのファッショナブルな姿は楽しそうです。
ショートパンツやスカート姿などは可愛い感じがするし、汗を避けられない山歩きを少しでも気分よくと思うのは歓迎したいですね。
c0219866_17103553.jpg

by nakatuminesan | 2012-05-28 17:14 | 昔むかし | Comments(0)

2012.5.27 高城山と天神丸   

2012年 05月 27日

昨年に比べてアケボノツツジが一週間ほど早かったので、今日のお目当てシロヤシオは満開かと想像していました。
ところがまだ咲き始めたばかりで、ツボミの木もあるという状況でした。
ここしばらく平年よりも気温が低く、曇りの天候が続いていたからでしょう。

ブナやヒメシャラの新緑が青空に映え、今日は気持ちよい山歩きが約束されています。
c0219866_18135474.jpg

南高城山のシロヤシオは期待を裏切りません。
c0219866_18142034.jpg
c0219866_18142738.jpg

後方は剣山や丸笹山
c0219866_1815033.jpg
c0219866_18155559.jpg
c0219866_18161446.jpg
c0219866_18162349.jpg

高城山へ向かいます。
c0219866_18172073.jpg

ツクバネソウ
c0219866_18174113.jpg

オオカメノキ
c0219866_18182029.jpg

晴天と日射でミヤマカタバミは開いている。
c0219866_18184250.jpg

山頂から見る青ノ塔と平家平はすっかり緑に覆われている。
c0219866_1819876.jpg

さあ下山して次は天神丸へ。
c0219866_18193432.jpg

天神丸のシャクナゲはちょうど見ごろ。
c0219866_18215567.jpg

c0219866_1822264.jpg

今年は気温が低いのでミツバツツジの花期が長い。
c0219866_182828.jpg

c0219866_18281072.jpg

山頂には期待していなかったアケボノツツジが満開で、剣山をバックにシャクナゲも見事に咲いている。
c0219866_18283863.jpg

c0219866_18284829.jpg

c0219866_1829469.jpg

この時期にアケボノツツジを見られるとは、まさにラッキーな一日でした。

天候:晴れ
高城山登山口8:45・・・8:55南高城山9:10・・・9:20高城山登山口・・・9:50高城山10:05・・・10:30高城山登山口⇒⇒スーパー林道⇒⇒10:55天神丸登山口11:00・・・11:15鞍部1465m・・・11:45天神丸12:35・・・12:50鞍部1465m・・・13:00天神丸登山口 

by nakatuminesan | 2012-05-27 18:36 | 山行報告(初級) | Comments(0)

6月の計画(1)   

2012年 05月 26日

6月2日(土)・・・三嶺(中級 行動6時間)集合:文化の森6時

★三嶺は四季を通して魅力ある山で、今はブナをはじめ新緑が鮮やかな季節です。
2日が雨天の場合は4日(月)に延期します。
TEL:090-7782-6031
c0219866_1985686.jpg

c0219866_1921586.jpg
c0219866_1923399.jpg
c0219866_1924289.jpg

by nakatuminesan | 2012-05-26 19:03 | 募集企画 | Comments(0)

スズメバチの巣   

2012年 05月 26日

立派な巣が出来上がり、女王蜂はボーイハントに出かけているのか留守でした。
巣は人通りの少ない農道沿いの垣根にあります。
散歩の楽しみができましたが、危ないからと駆除されないか気になります。
c0219866_18544241.jpg

c0219866_1855664.jpg
c0219866_1855134.jpg
c0219866_18552019.jpg

by nakatuminesan | 2012-05-26 18:55 | 四季 | Comments(0)

6月から8月の計画案   

2012年 05月 25日

①天狗塚~牛の背・・・(中級 行動6時間)集合6時
②木屋平弓道~天神丸~当野石山・・・(中級 行動7時間)集合6時
③サガリハゲ~滝下の天狗・・・(中級 行動7時間)集合5時
④東尾根~黒笠山・・・(中級 行動7時間)集合6時
⑤皇子渓谷~赤星山~豊受山「愛媛」・・・(中級 行動8時間)集合6時
⑥大座礼山~三ツ森山「愛媛・高知」・・・(中級 行動6時間)集合6時
⑦西之川~瓶ヶ森~東之川「愛媛・高知」・・・(中級 行動8時間)集合5時
⑧赤城尾山~行者山・・・(中級 行動7時間)集合6時
⑨栩谷~西山~折宇谷山・・・(中級 行動8時間)集合6時
⑩東蝉谷~南尾根~平家平~山姥岳・・・(中級 行動7時間)集合6時
⑪中津山~マドの天狗・・・(中級 行動7時間)集合6時
⑫三嶺・・・(中級 行動6時間)集合6時

⑬樫戸丸・・・(初級 行動3時間)集合8時
⑭山犬嶽・・・(初級 行動3時間)集合8時
⑮高丸山~旗立山・・・(初級 行動3時間)集合8時
⑯伊予富士~東黒森「愛媛・高知」・・・(初級 行動3時間)集合7時
⑰瓶ヶ森~西黒森「愛媛・高知」・・・(初級 行動3時間)集合7時
⑱塩塚高原・・・・・・(初級 行動3時間)集合7時
⑲塔ノ丸・・・(初級 行動3時間)集合8時
⑳八面山・・・(初級 行動3時間)集合8時

6月から8月は以上の山行を予定しています。
日が決まればお知らせします。

by nakatuminesan | 2012-05-25 19:04 | 募集企画 | Comments(0)