<   2011年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

穏やかな大晦日   

2011年 12月 31日

昨日は雲の多い天気だったのですが、今日は冬型が緩み抜けるような青空が広がっています。
昨年の大晦日はというと、我が家は徳島市のチベットなので2センチの積雪となりました。
そして山間部では降雪が続きましたが、今年は穏やかな年越しとなりそうです。


今年もいろんな山に多くの方々が参加してくださいました。
みなさまにはこの一年お世話になり、無事に山行を終わらせることができました。
本当にありがとうございました。
c0219866_10375524.jpg

c0219866_10381863.jpg

c0219866_10384057.jpg

c0219866_1039378.jpg

カモシカクラブは来年1月から4年目になり、四季を通して自然に触れ合い、楽しい山登りを続けていきたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

みなさん良いお年をお迎えください。

by nakatuminesan | 2011-12-31 10:41 | 四季 | Comments(2)

2011.12.30 山スキー風呂塔   

2011年 12月 30日

今年最後の山は風呂塔を滑ってきました。
作業道は25センチほどの積雪でしたが、自然林になってからは多くなり、山頂は50センチとまずまず。
山頂から桟敷峠まで、なんとか滑走面を傷めずに滑ることができました。

風呂塔は標高こそ高くはありませんが、時期によっては剣山付近よりも雪は多く、積雪が増えたら再度行ってみようと思っています。

ウサギの足跡
c0219866_18245112.jpg

自然林に入るといい感じとなる
c0219866_18251617.jpg

山頂が近づくと雪が深い
c0219866_18253993.jpg

山頂部は霧氷が見事
c0219866_1826052.jpg

風呂塔山頂
c0219866_18261970.jpg

いつものように東屋でのんびりする
c0219866_18264258.jpg

昼ごはんを食べていると青空が広がる
c0219866_1827424.jpg

雪が少ないのでこんなシュプールしか描けない
c0219866_18272681.jpg

火打山
c0219866_18274630.jpg

「おっ 怪しい奴が滑ってきたぞ」とカモシカが見ている
c0219866_18281192.jpg

by nakatuminesan | 2011-12-30 18:33 | 山を歩いてきました | Comments(0)

猪鍋   

2011年 12月 29日

知人のTさんからイノシシの肉を頂きました。
イノシシ君は時たま山中で目の前を突っ走りますよね。
山で出合うと怖い野生動物ですが、彼らは猟師や罠が怖いのでは。

めったに口に入らない貴重品とあり、今夜は三分の一ぐらいを猪鍋で食しました。
料理はまったくしない私に、生肉の切り方は半冷凍でとTさんが教えてくれました・・・う~む なるほど!

イノシシ肉は煮れば煮るほど柔らかくなるそうですね。
もちろんひじょ~に美味しかったです♪
c0219866_2039960.jpg
c0219866_2039183.jpg

by nakatuminesan | 2011-12-29 20:45 | なんでもあり | Comments(0)

1月から3月の予定   

2011年 12月 29日

①天狗塚~牛の背・・・(雪山登山 行動7時間)集合5時
②黒笠山・・・(雪山 行動7時間)集合6時
③剣山・・・(雪山 行動4時間)集合7時
④次郎笈・・・(雪山 行動7時間)集合6時
⑤塔ノ丸・・・(雪山 行動5時間)集合7時 
⑥丸笹山・・・(雪山 行動2時間)集合7時 
⑦風呂塔~火打山・・・(雪山 行動6時間)集合6時
⑧腕山~放牧場・・・(雪山 行動4時間)集合7時 
⑨国見山・・・(雪山 行動4時間)集合6時
⑩笹ヶ峰「愛媛」・・・(雪山 行動6時間)集合6時
⑪大山「鳥取」・・・(雪山 行動6時間)集合5時

⑫東蝉谷~平家平~ぼたもち山~山姥岳・・・(中級 行動7時間)集合5時
⑬仙現丸~影五郎・・・(中級 行動6時間)集合6時
⑭野根山街道~宿屋杉「高知」・・・(中級 行動6時間)集合6時
⑮雪彦山「兵庫」・・・(中級 行動5時間)集合6時

⑯黒岩水仙郷と諭鶴羽山「兵庫」・・・(初級 行動3時間)集合7時
⑰西三子山・・・(初級 行動4時間)集合8時
⑱阿波竜王山・・・(初級 行動3時間)集合8時

・・・などを予定しています。
日が決まればお知らせします。

冬はどうしても雪山登山の計画が多くなり、1月3日の三嶺が決まっています。

雪の山はどうも・・・という人も多いのですが、日差しがあればあまり寒さは感じません。
★⑤塔ノ丸 ⑥丸笹山 ⑧腕山~放牧場・・・雪山が初めての方にお勧めします。
スノーシューハイクに適した山で、傾斜も緩く初めての方もOKです。
c0219866_1634110.jpg

カモシカクラブではレンタルスノーシュー(1日:1000円)を揃えています。
霧氷輝く雪山へ出かけましょう。
c0219866_16232636.jpg

by nakatuminesan | 2011-12-29 16:35 | 募集企画 | Comments(0)

2011.12.27 剣山~次郎笈   

2011年 12月 28日

今年最後の山は本格的な雪山となりました。
剣山は三連休に登ったトレースがありましたが、西島駅から上は風が強いので消えていました。
積雪は30~40センチですが、吹き溜まりでは膝ぐらいの軽いラッセル。
剣山から次郎笈へはトレースはなく、腰下までのラッセルを強いられたのが楽しかったです。
雪と霧氷に覆われた光景には、四国といえども厳しさを感じるものがあります。

久々に参加のSさんは前に後にと撮影に忙しい。
c0219866_9252651.jpg

頂上ヒュッテ直下
c0219866_9254819.jpg

気温はマイナス11度
c0219866_9261476.jpg

塔ノ丸と後方は矢筈山方面
c0219866_92635100.jpg

コル1780mからの次郎笈
c0219866_9274230.jpg

次郎笈の登り
c0219866_928740.jpg

ガスの晴れ間から山頂が見える。
c0219866_9282821.jpg

雪が複雑に変化し、深いラッセルの箇所がある。
c0219866_929818.jpg

山頂から眺める白さが増した山なみ 手前は丸石 右奥が三嶺
c0219866_930769.jpg

剣山から1本のトレースが続いている。
c0219866_930307.jpg

次郎笈を振り返る
c0219866_9305246.jpg

雪深いトラバースを避け剣山に登り返す。
c0219866_9315073.jpg

下山時には快晴の天気となる。
c0219866_9333373.jpg

c0219866_9334487.jpg


天候:曇り時々晴れ
見ノ越8:15・・・9:10西島駅9:25・・・10:25頂上ヒュッテ10:40・・・10:45剣山・・・11:15コル1780m11:45・・・12:55次郎笈13:05・・・13:40コル1780m13:55・・・14:30剣山・・・14:40頂上ヒュッテ14:50・・・15:15西島駅15:30・・・16:00見ノ越

★雪の次郎笈は年明けにも計画する予定です。

by nakatuminesan | 2011-12-28 09:37 | 山行報告(雪山) | Comments(0)

2011.12.23~25 忘年登山   

2011年 12月 26日

高知県の歴史と伝説の自然遊歩道である野根山街道を2日間で歩き、3日目は甚吉森から千本山を縦走しました。

23日は岩佐の関所から宿屋杉を往復し、野根山に登ったあと四郎ヶ野峠まで縦走する健脚組と下山組に分かれました。

岩佐の関所
c0219866_1232415.jpg
c0219866_1233231.jpg

スギやスズタケのため展望はよくないのですが、所々で太平洋や次郎笈と剣山を望むことができました。
c0219866_1235527.jpg
c0219866_124386.jpg

宿屋杉
c0219866_1242461.jpg

剣山や高丸山の展望がある野根山
c0219866_1244826.jpg

縦走組と合流後は北川村温泉に宿泊。
ゆず風呂がなかなかよかったです。
c0219866_1251413.jpg



24日は宿屋杉から白石神社まで歩きます。
わたしは旧藩林で引き返し、白石神社まで車で移動。
30分ほど登ると笑い栂や二里塚を越えてきた7名と合流。
白石神社の陽だまりでのんびりしました。

リンドウが咲いていたとは、さすが南国土佐でしょうか。
Iチャンのアイデアによる焚き火で「焼き芋」が美味しかったです。
c0219866_1271037.jpg

c0219866_1271923.jpg

c0219866_1273561.jpg

c0219866_1274793.jpg

c0219866_1275869.jpg

この夜の宿泊地馬路温泉ではギター演奏が聴けました。
クリスマスイブのサービスか?
c0219866_1283992.jpg

c0219866_1284763.jpg



25日は健脚組4名で甚吉森から千本山を縦走。
風が強く小雪舞う寒さの厳しい一日で、甚吉森から北方は雪雲に覆われ、剣山や次郎笈の展望は得られませんでした。

中川林道から取り付く。
c0219866_1292773.jpg

山頂まではヤブ尾根。
c0219866_1295184.jpg

新雪の甚吉森
c0219866_12101694.jpg

雪雲で剣山は見えない
c0219866_12103941.jpg

湯桶丸(左)と五郎丸(中央)
c0219866_12113834.jpg

千本山までにたくさん見られる巨樹の切り株。
c0219866_12125890.jpg

千本山に到着
c0219866_1213182.jpg

by nakatuminesan | 2011-12-26 12:16 | 山を歩いてきました | Comments(0)

2012年1月の計画(1)   

2011年 12月 22日

1月3日(火)・・・三嶺(雪山登山 行動7時間)集合:文化の森5時

★カモシカクラブ2012年の初登山は『新春の三嶺に登ろう!』です。

現在の積雪量は20センチぐらいですが、明日からの寒波で増えると期待しています。

名頃からの新ルートを予定していて、日没2時間前までの下山を考え集合は5時。
★悪天候の場合は7日(土)に延期します。
c0219866_1722629.jpg
c0219866_17221521.jpg
c0219866_17222291.jpg

by nakatuminesan | 2011-12-22 17:29 | 募集企画 | Comments(0)

ルートファインディング   

2011年 12月 22日

広い意味でルートを探す技術である。
標識や登山者が多い山はともかく、人の入らない山域やマイナーなルートを辿る場合には必要とされる。

雪山においては雪崩を回避するため、夏のルートを無視したルートファインディング能力が求められる。
四国あたりの山では夏冬ともルートは同じだが、信州方面では雪の状態でルートを決めるからだ。
先行者のトレースが安全だという保証はなく、自分が確信できるルートでなければならない。
c0219866_16432013.jpg

沢登りや岩登りでは滝や壁を一見して、登攀が可能なライン読みの力が足りなければ危険な行為となる。
c0219866_16435377.jpg

ルートファインディングとは、藪山における道探しから岩や沢のルート探しまで含み、まさに登山の楽しみであるとさえいえる。
だから雪山でトレースがあると楽ができる半面、登山本来の面白さは半分失われたと同じである。

的確なルートファインディングには、地形図とコンパスによる現在地把握が必要条件とされる。

以前は猛烈なスズタケ漕ぎを強いられた県南の山だが、この数年で枯れたり薄くなってしまった。
見通しが利くようになってしまったことで、動物のように五感を研ぎすませて歩く面白味が減ったといえる。
c0219866_16444437.jpg

by nakatuminesan | 2011-12-22 16:47 | 山のあれこれ | Comments(0)

古い山道具   

2011年 12月 21日

昨日は久しぶりに岩の練習をしました。
易しい岩場でも岩の感触は新鮮だし、アイゼンの前爪2本で攀じるときの金属音がたまりません。

今ではザイルを使う山行はほとんどなくなりましたが、年に一度ぐらいは練習をしておかねばと思っています。
雪の西穂高岳や八ヶ岳、そして夏の北鎌尾根に行く機会があるかもしれないし、簡単な沢登りぐらいはやりたいですから。

岩登りをやっていたのは学生時代のことで、高い所は得意としない怖がりでした。
それでも岩を攀じる行為は楽しくて、剣や穂高の主なルートは登ったように思います。

若かりしころ使ったハーケンやハンマーといった、40年前の登攀用具を捨てられずにもっています。
鉄製のカラビナなんてものがありますから年代が分かります。
c0219866_15484289.jpg

こちらは比較的新しい用具で、たまに使うだけでなくヒマラヤにも必要なものです。
c0219866_15491136.jpg

エイト環やATCは下降器にも確保器としても使える便利な器具ですが、昔はなかったので違う方法で確保していました。
懸垂下降などはもっぱら“肩がらみ”で猿のように降りていました。
c0219866_15494411.jpg

この写真は80年以上前と考えられる藤木九三(1887~1970)の登攀具で、ハーケンやカラビナなどはすべて鉄製です。
c0219866_15502219.jpg

by nakatuminesan | 2011-12-21 16:00 | 昔むかし | Comments(0)

12月の計画(5)   

2011年 12月 20日

12月27日(火)・・・剣山~次郎笈(雪山登山 行動6時間)集合:文化の森6時
★今年の登り納め山行として計画しました。
積雪量が増える1月から2月は手強い次郎笈ですが、年内だと比較的楽に登ることができます。
c0219866_1831228.jpg
c0219866_18313641.jpg
c0219866_18314326.jpg

by nakatuminesan | 2011-12-20 18:32 | 募集企画 | Comments(0)