カテゴリ:畑( 60 )   

1年の記念日   

2018年 02月 02日

昨年の22日に畑を始めて1年が過ぎました。

これは1年前の写真です。
c0219866_14430377.jpg
今朝の畑です。
c0219866_14433592.jpg
c0219866_14435693.jpg

測ってみると広さは約200坪ありますが、初めは3040坪ぐらいを畑にしようと思っていて、1年でこんなに変わるとは想像すらできませんでした。

ニンニクと玉葱に2回目の追肥を施しました。
c0219866_14444569.jpg
竹製支柱のビニールハウスの中は暖かく、ブロッコリーとレタスの苗を育てています。
c0219866_14452326.jpg
こちらのポットにはうまい菜とキャベツの種を蒔いています。
c0219866_14455441.jpg
10センチ大になれば収穫すつもりのブロッコリーですが、このところの寒さのせいか大きくなりません。
ついに待ちきれなくなり収穫してしまいました。
c0219866_14463765.jpg
切口が太陽の方向に向くように斜めに切ります。
水平に切ると雨水がたまり腐敗や病気の原因になることがあるそうです。
c0219866_14480755.jpg
c0219866_14483027.jpg
大きさは9センチですが初収穫は嬉しいですね~(^^)v
c0219866_14490412.jpg
なかなか結球しないハクサイも待ちきれず、エイヤーと鎌で根元からバッサリと。
c0219866_14494074.jpg
葉が広がっているので70センチもあります。
c0219866_14501328.jpg
結球が始まるのは外葉が2030枚になってからかもしれなくて、残りのハクサイは様子を見ようと思います。

大根は残り少なくなってきましたが、シュンギクは何箇所にも育てているので切らすことはなさそうです。
c0219866_14531017.jpg

ジャガイモの種芋(メークイン3キロ、キタアカリ3キロ、男爵3キロ)は浴光育芽中で、昨年は32日に植え付けましたが今年は2月末を予定しています。

c0219866_15035491.jpg




by nakatuminesan | 2018-02-02 14:50 | | Comments(0)

今日もゴソゴソ畑人   

2018年 01月 21日

ブロッコリーは7センチ大まで育ってきて、あと10日ぐらいすれば収穫できるかな?
c0219866_18154411.jpg
頂花蕾の下には2センチぐらいのわき芽も育っている。
c0219866_18161752.jpg
12日に種を蒔いたブロッコリーに霧吹きで水やりをしていたら、1ミリぐらいの小さな芽が出ているのに気付きました。
c0219866_18170092.jpg
c0219866_18173829.jpg
白菜
c0219866_18182422.jpg
菜の花第一弾と第二弾。
c0219866_18185388.jpg
別の場所には第三弾。
c0219866_18192296.jpg
剪定したいちじくの枝を挿し木しました。
c0219866_18195698.jpg
c0219866_18201564.jpg
c0219866_18204113.jpg
c0219866_18205511.jpg
うまい菜の種を蒔きました。
c0219866_18213465.jpg
イチゴ(べにほっぺ)を頂きました。
c0219866_18231789.jpg



by nakatuminesan | 2018-01-21 18:21 | | Comments(0)

畑も寒~い(> <)   

2018年 01月 12日

徳島市のチベットと勝手に決めている我が家では、この冬一番のマイナス3度ぐらいまで冷え込みました。

寒さに負けることなく畑に出かけました。
c0219866_18183253.jpg
まだ昨日の雪が残っていて、水槽には5ミリ厚の氷が張っています。
c0219866_18191062.jpg
c0219866_18192896.jpg
昨年317日の山行(禅僧山~西ヶ峯~小谷山)で皆さんからプレゼントされた防寒着で日の当たるのを待ちました。
c0219866_18200734.jpg
温かくて助かっています。

3
種類の種を蒔きました。
c0219866_18204245.jpg
ブロッコリーは128穴のセルトレイに蒔いてビニールハウスに
c0219866_18211446.jpg
寒いときなのでビタミン菜とニンジンはトンネルに。
c0219866_18215180.jpg
c0219866_18220737.jpg
佐那河内の大宮神社からジョギング帰りの直子が畑にやってきて、夕食のメニューとかで好物の里芋を持ち帰りました。
c0219866_18225254.jpg
c0219866_18231697.jpg
トンネルの数はいくつになったかな?
c0219866_18235293.jpg
c0219866_18240731.jpg
c0219866_18242036.jpg
短いのや長いのやら合わせて13本にもなってしまいました。
やりだすとちょっとガチっぽい!? 

2
月に植えつけるジャガイモの準備をしていると
ハクセキレイがやってきて、畑を始めた昨年の2月ごろを思い出しました。
c0219866_18250555.jpg
c0219866_18300121.jpg
日中の最高気温は3度ぐらいしかなく、風は弱くても雲で日差しがなくなる時もあったりして寒い一日でした。



by nakatuminesan | 2018-01-12 18:25 | | Comments(0)

腐葉土作り   

2018年 01月 03日

これはゴミではありません。
c0219866_18080366.jpg
中には昨日の旭ヶ丸からの帰りに集めた枯葉が入っています。

100均で買ったブルーシートで
1.5m×1.5mのサイズに覆いました。
c0219866_18084563.jpg
枯葉を15センチほどの厚みに積み上げて石灰を適当に振り撒きます。
c0219866_18095861.jpg
発酵促進のために土をばらまいて米ぬかを振りかけます。
c0219866_18103289.jpg
c0219866_18104622.jpg
ミルフィーユのように積んでいくだけで、最後はザザっと水をかけるだけ。
c0219866_18112416.jpg
これを3回繰り返したところで枯葉と米ぬかが無くなりました。
c0219866_18120252.jpg
ブルーシートで覆って30分で作業は終わりました。
c0219866_18123463.jpg
23ヶ月すれば黒っぽい土のような腐葉土になるそうです。
できた腐葉土は春から育てる野菜に使うので、この23倍は最低でも必要かと思います。
近いうちに里山で枯葉を拾ってきて、近所の精米所で米ぬかも調達しなければ。

残りのグリーンピースの苗を植え付けました。
c0219866_18145828.jpg
c0219866_18151646.jpg
竹製トンネルにはまっています。
c0219866_18163765.jpg
今日は風が強かったので不織布で覆うことができなくて、竹の支柱を作って畝に差し込んだだけ。
c0219866_18165330.jpg
この中にはキャベツの小さな苗を植えています。
c0219866_18230678.jpg
種が残っていたので育てていますが時期的に無理がありそうで、もしも大きくなればラッキーだと思っています。


by nakatuminesan | 2018-01-03 18:20 | | Comments(0)

竹製トンネル   

2017年 12月 27日

畝にアーチ状に支柱を渡し、資材で覆うのをトンネルと呼ぶそうです。
害虫が入るのを防いだり遮光や保温の効果があるらしく、トンネルを使うことで野菜の栽培が楽になるとか。

これは1週間ぐらい前に作ったトンネルです。
c0219866_18405725.jpg
トンネルにせずにそのまま資材で畝を覆うのがベタがけで、低温期の種まき後は寒さを防いで発芽を助けます。
c0219866_18414189.jpg
トンネルやベタがけを覆う資材は多種類で、防虫ネット、ビニール、寒冷紗、不織布などがあるそうです。
トンネルは最近になってよその畑を見たりネットで調べて知りました。

さーて竹職人の始まりです。
c0219866_18423385.jpg
100均で不織布(1.8m×4m)を5枚買ってきたので竹で支柱を作りました。
作る野菜は決めていません。
c0219866_18443202.jpg
こまつなの種が残っている。
c0219866_18450677.jpg
蒔く時期は過ぎている。
c0219866_18454075.jpg
ダメで元々だし発芽すればラッキーじゃん(^^)v 

種を蒔いてもみ殻を被せて水をたっぷりと。
c0219866_18463129.jpg
不織布で覆ってはい終了。
c0219866_18470472.jpg
発芽するか楽しみです。

師匠のOさんがやってきて
「上手に作っとんなあ。素人にしてはうまいもんや」
「夏場の雑草にやられて投げ出すと思っとんたんでしょう?」
「ほんなことはないでよ」
「師匠のおかげです。初めは3040坪ぐらいのつもりでしたが、なんやかんやで全部畑になってしまいました」
30坪や40坪ではちょこっと植えたら終わりやで。どうせやるならこれぐらい要るでよ」
c0219866_18484845.jpg
師匠の教えどおりにやっているだけです。

すぐ横にある師匠の畑は200坪ぐらいあり、離れた場所にも200坪ほど持っています。

物置を片付けていると巻尺が出てきたので畑の広さを測ってみました。
南北に27m少々。
c0219866_18495298.jpg
東西は24mあるので約200坪。
c0219866_18502817.jpg
c0219866_18504200.jpg
師匠に褒められたので気を良くしてしまい、嬉しげにいま畑にある主な野菜です。

玉ねぎ
c0219866_18512376.jpg
ホウレン草
c0219866_18515274.jpg
ハクサイ
c0219866_18522266.jpg
ソラマメ
c0219866_18525897.jpg
ブロッコリー
c0219866_18533298.jpg
c0219866_18534941.jpg
鍋が多いゴリラ家なので大根は残り少なくなってきて、来年は今年の3倍ぐらい栽培予定です。
c0219866_18542990.jpg
カブ
c0219866_18545697.jpg
サンチュ
c0219866_18552974.jpg
絹さや
c0219866_18555928.jpg
グリーンピース
c0219866_18562716.jpg
シュンギクも不足気味で困っている。
c0219866_18565792.jpg
レタス
c0219866_18580297.jpg
ニンニクは小指ぐらいの太さになってきた。
c0219866_18584092.jpg
野菜じゃなく移動椅子兼小物入れ。
c0219866_18591152.jpg
七つ道具が入っている。
c0219866_19002384.jpg
里芋を1株掘ってみたところ、大小合わせて30個ぐらいありました。
c0219866_19051269.jpg
c0219866_19053056.jpg





by nakatuminesan | 2017-12-27 19:02 | | Comments(0)

自作ビニールハウス出来上がり   

2017年 12月 18日

今朝は冷え込んだわりに畑に霜はありませんでしたが、水槽には2ミリぐらいの氷が張っていました。
c0219866_18034727.jpg
竹を使ったビニールハウスが完成しました。
c0219866_18041742.jpg
1.5m×1.5mで高さは1.8mで、製作には7時間ぐらい要しました。

中にあるのはグリーンピースと絹サヤにアスパラガスのポット苗です。
c0219866_18060072.jpg
これも竹製ミニミニハウス。
c0219866_18063352.jpg
西隣の人からブドウを頂きました。
c0219866_18070328.jpg
この季節にブドウとは驚きました。
c0219866_18073587.jpg
袋をかぶせておくと長持ちするらしいです。
c0219866_18085964.jpg
すぐさま口にしたところなかなかの味でした(^^)v

ジャジャーン! 自作竹箒。
c0219866_18101051.jpg








by nakatuminesan | 2017-12-18 18:10 | | Comments(0)

なんやかんやゴゾゴゾと   

2017年 12月 16日

ニンニクと同じように玉ねぎも収穫までに2回の追肥を施すらしく、昨日は1回目の追肥を行いました。
c0219866_18251960.jpg
c0219866_18253568.jpg
水路や山裾には枯葉が落ちていて、粘土質を少しでも改善しようと畑に混ぜ込みました。
c0219866_18261891.jpg
c0219866_18263688.jpg
c0219866_18264913.jpg
春まで必要なのでもっと集めなければ^_^;
c0219866_18272241.jpg
自然の恵みを有効利用しようと思っているだけのこと。

今日は近くの堤防から竹を切ってきました。
c0219866_18280643.jpg
何をするかって?
竹細工じゃありません。

今じゃ見かけない竹を使ったビニールハウス試作中です。
c0219866_18330973.jpg

うまく作れたら横のポット苗を入れますが、主に来年の2月以降に蒔く種や苗の防寒対策です。
今年の春はサンデッキにポット苗を置いていましたが、運搬が面倒くさいので来年からは畑で育てることにしました。










by nakatuminesan | 2017-12-16 18:38 | | Comments(0)

秋作ジャガイモ収穫   

2017年 12月 07日

今朝は冷え込んだので畑は霜で真っ白になりました。
c0219866_18075237.jpg
気になるソラマメは竹を使って防寒対策をしたからか、寒さでしな~となっていますが霜はほとんどありません。
c0219866_18084416.jpg
うまくいったと喜んでいる~(^-^)v
c0219866_18091847.jpg
隣の畑の大きなバケツには氷が張っています。
c0219866_18101327.jpg
生育中のホウレン草も真っ白ですが、寒さで甘味が増す野菜の代表らしいです。
c0219866_18104807.jpg
828日に植え付けた秋作ジャガイモのニシユタカと出島は霜でぐったりで、早く収穫して食べてほしいと言っているように見えなくもありません。
c0219866_18112259.jpg
昼から収穫することにして準備をしました。
c0219866_18115062.jpg
暖かくなった午後はジャガイモの収穫です。
c0219866_18122275.jpg
ニシユタカ収穫中
c0219866_18125208.jpg
c0219866_18132345.jpg
土で遊ぶんじゃなく芋を掘るんだよ!
c0219866_18141006.jpg
ここ掘れ~頑張れよ!
c0219866_18143883.jpg
ニシユタカに比べて出島は芋の数が少なくて、割れたりしているので来年は少なめにしようかな。
c0219866_18151072.jpg
一畝12mを30分で掘り起こしました。
c0219866_18153815.jpg
なんなの?
c0219866_18160401.jpg
もしかしてカブトムシの幼虫かも。
c0219866_18163185.jpg
ニシユタカ
c0219866_18170487.jpg
数えると約200個。
c0219866_18173646.jpg
出島
c0219866_18180303.jpg
140個。
c0219866_18183017.jpg

これまでに5回ほど試し掘りしているので、秋作ジャガイモの収穫は約400個といったところです。
春作ジャガイモの植え付けまで2ヶ月半になりました。



by nakatuminesan | 2017-12-07 18:20 | | Comments(0)

耕運機のメンテナンス   

2017年 12月 04日

畑を始めて10ヶ月が経ちました。
小型耕運機こまめF220の活躍もあり、これまでに60種以上の野菜類を育てることができました。
現在進行中も含めると70種ぐらいでしょうか。

1
ヶ月ほど前にこまめを見て師匠・・・「爪がちびてしもとんなあ。ちゃんと耕せるで?」
なんか23ヶ月前から耕すたびに効率が落ちたように感じていました。
c0219866_15040828.jpg
そこで爪を新品に交換しました。
c0219866_15044045.jpg
比べてみるとちびていると言うか磨り減っているのが分かります。
c0219866_15051049.jpg
2時間かけて新しい爪に交換しました。
c0219866_15054309.jpg
ついでに汚れたエアクリーナーも新品に。
c0219866_15075057.jpg
エンジンオイルも交換しました。
c0219866_15082296.jpg
c0219866_15083574.jpg

先日の3倍ぐらいこんにゃく芋を頂きました。

c0219866_15101278.jpg









by nakatuminesan | 2017-12-04 15:10 | | Comments(0)

こんにゃく芋と種ショウガ   

2017年 11月 29日

師匠のOさんから頂いたこんにゃく芋。
c0219866_16514407.jpg
これは来年の春に植えつける自作の種ショウガ。
c0219866_17003561.jpg
保存方法が分からないので師匠に聞きました。
土中で越冬させるとOKらしいので、30センチほどの穴を掘りました。
こんにゃく芋は新聞紙に包み込み、
種ショウガといっしょに埋めました。
c0219866_16533446.jpg
あとは使い古した黒マルチで覆って終了です。
c0219866_16542721.jpg
来年用の里芋は茎を切って土を被せて籾殻も盛り上げて、これまた穴だらけになった何枚もの黒マルチを覆って終了です。
c0219866_16551201.jpg
c0219866_16552892.jpg
来年の4月まで腐らないでいるんだよ!






by nakatuminesan | 2017-11-29 16:58 | | Comments(0)