カテゴリ:畑( 44 )   

里芋の試し掘り   

2017年 10月 18日

ちょっと早いかなと思いましたがスコップで掘ってみました。
c0219866_18024919.jpg
3日間も雨が続いたため土はドロドロ状態で、いったい1株に何個の小芋があるのか分からない。
c0219866_18032189.jpg
水で洗うと10個ぐらいはありそうです。
c0219866_18035574.jpg
家に帰って水洗い。
c0219866_18043798.jpg
まだ大きくなりそうだし食べるときに掘ればいいので年内いっぱい大丈夫。
c0219866_18050793.jpg
秋作ジャガイモにメークインは適さないと思っていました。
ところが最近になり次々と芽が出始めて、
隣に植えていたハクサイは引越ししました。
c0219866_18055362.jpg
芽かきを終えたニンニクは25センチまで育っています。
c0219866_18062268.jpg
大根は半月後には収穫できるかな?
c0219866_18082745.jpg
葉っぱにはアオムシ君の糞がいっぱいです。
c0219866_18085804.jpg
c0219866_18091078.jpg
ワケギは株元から45cmの位置で刈り取ると、すぐに新しい葉が伸び始めて23回収穫できます。
c0219866_18095389.jpg
収穫できるオクラは1畝で、あと1畝は種取り用になりました。
c0219866_18102660.jpg












by nakatuminesan | 2017-10-18 18:11 | | Comments(0)

秋どり胡瓜初収穫   

2017年 10月 14日

夏場に比べて生育が遅いだけでなく小さいです。
c0219866_18201838.jpg
今後は期待しないで待つことにしました。

秋作
ジャガイモは順調に育っていて、出島が花を咲かせはじめました。
c0219866_18205107.jpg
c0219866_18210782.jpg
シュンギクも順調に育っているので別の畝に種を蒔きました。
c0219866_18214931.jpg
ナス&パプリカ
c0219866_18222438.jpg
オクラ
c0219866_18230277.jpg
ラディッシュ
c0219866_18233373.jpg
なにもかも順調ではありません。
落花生が何者かに食い荒らされていて、夜中にハクビシンが出没しているのかもしれません。
c0219866_18243892.jpg
ミニトマトは赤くなりません。
c0219866_18250658.jpg







by nakatuminesan | 2017-10-14 18:25 | | Comments(0)

ニンニクその後   

2017年 10月 04日

先月の26日に小球を植えつけたニンニクが芽を出しました。
c0219866_18403055.jpg
10センチぐらいに伸びた芽もあるので、中央アルプスへ行っている間に出たのでしょう。

秋作ジャガイモの
出島とニシユタカ30センチぐらいに育っています。
c0219866_18410455.jpg
しかし15個植えつけたメークインは2個しか芽を出しません。
c0219866_18414312.jpg
メークインは秋作には適さないようです。
隣にハクサイを植え付けました。

オクラは収穫できる2箇所を残して片付けました。
c0219866_18432780.jpg
c0219866_18435039.jpg
秋ナスは終盤です。
c0219866_18442867.jpg
シュンギク
c0219866_18450034.jpg
ホウレン草
c0219866_18462629.jpg
パセリ
c0219866_18483104.jpg
パプリカ
c0219866_18490048.jpg
イチジク
c0219866_18492643.jpg
c0219866_18493838.jpg
秋どり胡瓜と落花生が楽しみです。
c0219866_18501466.jpg
c0219866_18503105.jpg












by nakatuminesan | 2017-10-04 18:51 | | Comments(0)

ニンニク植え付け   

2017年 09月 26日

ニンニクの表皮を剥がして種球を1片ずつに分けます。
c0219866_18331977.jpg
数えると600片もありました。

畝にマルチングをして穴を開けるのですが、なんせ数が多いので自作マルチ穴あけ器が登場します。
c0219866_18335563.jpg
缶詰を使っただけで安上がりです。
c0219866_18344914.jpg
株間15cmで深さ56cmほどの穴をあけ、尖った方を上にして1片ずつ植えつけます。
c0219866_18354279.jpg
半分の300片を植え付けました。
c0219866_18361019.jpg
c0219866_18362527.jpg
土地の神様の横にあるのは山の神様だそうです。
c0219866_07072371.jpg







by nakatuminesan | 2017-09-26 18:37 | | Comments(0)

シイタケの菌床利用   

2017年 09月 20日

もみ殻くん炭作りは日課になっていて、できた一部を昨日はニンニクを植え付ける場所にまきました。
c0219866_18591236.jpg
c0219866_18593769.jpg
シイタケを育て終わった菌床をシイタケ農家さんから譲ってもらっています。
c0219866_19004422.jpg
菌床は産業廃棄物として処理しなければならないらしく、シイタケ農家さんにとっては引き取ってもらえると嬉しいらしいです。

一辺が1520センチほどの大きさのブロックで、主におがくずで出来ています。
このとうり古い
シイタケがくっついています。
c0219866_19015241.jpg
耕運機で小さく潰して2ヶ月後に畑の土と混ぜ合わすつもりです。

よく畑に使われる土壌改良材バーク堆肥があります。
バーク堆肥は樹木の皮の部分(バーク)を発酵させて作ったもので、おがくずで出来た
菌床も効果に期待できそうです。

土づくりには最低でも3年かかると言われていて、元々田んぼだった粘土質の土をなんとかしたいと奮闘中です。
c0219866_19024579.jpg
c0219866_19030310.jpg
畑にキノコが生えると面白いのですが(^^;






by nakatuminesan | 2017-09-20 19:11 | | Comments(0)

畑は秋模様   

2017年 09月 14日

10日に芽を出した秋作ジャガイモの出島は510センチになりました。
c0219866_18492040.jpg
やっと芽を出したニシユタカは12センチぐらいです。
c0219866_18494968.jpg
8月の20日ぐらいに実をつけたカボチャは13センチと10センチぐらい。
c0219866_18502572.jpg
c0219866_18504016.jpg
こんな遅い時期に雌花が開いたカボチャは育つのでしょうか。
c0219866_18512250.jpg
甘くてめちゃ美味いタイガーメロンです。
c0219866_18520203.jpg
先月末に種蒔きした大根。
c0219866_18540546.jpg
キュウリとゴーヤはほとんど片付けて、来年用に種をとっておきます・・・貧乏性ではない(^^;
c0219866_18543795.jpg
c0219866_18545138.jpg
菜の花とホウレン草の種を蒔きました。
c0219866_18552361.jpg
c0219866_18553782.jpg
もみ殻くん炭は1時間ごとに混ぜないと灰になってしまいます。
c0219866_18562132.jpg
c0219866_18564533.jpg
c0219866_18565841.jpg
c0219866_18571401.jpg
水をドボドボかけて火を消して家に帰りました。













by nakatuminesan | 2017-09-14 19:00 | | Comments(0)

サツマイモ収穫   

2017年 09月 10日

サツマイモは植え付けしてから4ヶ月ぐらいで収穫できるそうです。
c0219866_19141495.jpg
まずは弦を片付けてマルチをめくりスコップで掘り起こします。
c0219866_19144296.jpg
c0219866_19150889.jpg
葉を育て過ぎたようで収穫は期待以下。
c0219866_19155008.jpg
来年は上手に作ってみせるから。

立派な鳴門金時だが味はどうだろう。
c0219866_19170047.jpg
828日に植えつけた秋作ジャガイモのニシユタカと出島。
出島が芽を出しました。
c0219866_19174019.jpg
c0219866_19175971.jpg
キュウリとゴーヤは終盤になってきましたが、更新剪定をした秋ナスは順調に育っています。
c0219866_19184359.jpg
c0219866_19185823.jpg
c0219866_19191938.jpg
玉ねぎの種を蒔きました。
c0219866_19195354.jpg
わけぎ
c0219866_19202038.jpg
もみ殻くん炭作りを試してみました。
c0219866_19205412.jpg
c0219866_19212040.jpg
もみ殻くん炭⇒米を収穫した際に出る籾殻をいぶし焼きにして炭化させたもの。
土壌改良材として利用することができるそうで、粘土状の田んぼの土を少しでもフカフカにしたいと思っています。













by nakatuminesan | 2017-09-10 19:28 | | Comments(0)

サル出没!   

2017年 08月 30日

サルと思われる動物に食い荒らされたのが2週間前でした。

今日は畑から50mぐらいの道路に現れました。
画像中央に猿がいます。
c0219866_18490531.jpg
アップすると小猿のようです。
c0219866_18493632.jpg
近づくと素早く山に入っていきました。

ナスでもキュウリでもきちんと食べるのなら行儀がいいのですが、まさに食い散らかすといった表現が当てはまるからいけません。
今日は鳴き声からすると5匹ぐらいが山にいたようで、家族連れでやってきて荒らされないか心配です。

こんな昆虫やカエルたちは可愛いものです。
c0219866_18502506.jpg
c0219866_18504601.jpg
c0219866_18505947.jpg





by nakatuminesan | 2017-08-30 18:51 | | Comments(0)

秋作ジャガイモ   

2017年 08月 28日

秋作に適した品種のニシユタカ30個(3kg)と出島40個(2kg)。
c0219866_19240681.jpg
春作は60g以上の種イモは切りますが、秋作は土壌の中で種イモが腐敗する恐れがあるので切りません。
それを知らずにニシユタカは大きい
種イモを買ってしまい大失敗。

6月に収穫したメークインも15個ほど試してみる。
c0219866_19251611.jpg
気温が下がる夕方になって植えつけました。
ニシユタカ
c0219866_19261020.jpg
出島
c0219866_19264861.jpg
収穫できるのは11月中旬ぐらいでしょうか。

更新剪定をした
秋ナス第一号(20センチ大)。
c0219866_19272431.jpg
順調に育っていて次々と実をつけている。
c0219866_19275866.jpg
時季外れのカボチャは10センチと7センチ。
c0219866_19282844.jpg
c0219866_19284298.jpg
3月にホームセンターで買って植えたイチジクが実をつけました。
c0219866_19292105.jpg
c0219866_19295666.jpg
3月に植えた当時はこんな苗木でした。
c0219866_19303097.jpg











by nakatuminesan | 2017-08-28 19:31 | | Comments(0)

時季外れのカボチャ   

2017年 08月 22日

畑の隅っこに勝手にカボチャが育っていて、45センチぐらいの実を2個つけました。
c0219866_19200601.jpg
c0219866_19202331.jpg
この時季ですから大きくなるのか分かりませんが楽しみです。

タイガーメロンは
マクワウリよりも甘いらしく、黄色くなると食べごろらしいです。
c0219866_19210860.jpg
エダマメは何が原因なのか実が大きくなりません。
c0219866_19222136.jpg
更新剪定をしたナスは順調に育っている。
c0219866_19230008.jpg
ポットに種を蒔いた秋どり胡瓜を植えつけました。
c0219866_19233755.jpg
c0219866_19235344.jpg

残暑の厳しい日が続いていますが、畑は夏から秋に変わろうとしています。








by nakatuminesan | 2017-08-22 19:24 | | Comments(0)