2018年 01月 11日 ( 1 )   

2018.1.11 雲早山1496m   

2018年 01月 11日

目覚めると徳島市のチベットでは雪が5センチも積もっている。
c0219866_18174531.jpg
この冬一番の寒気で冨士山頂ではマイナス25度まで冷え込んで、こんな日は山に行かねば気が収まらない。
まてよ畑のトンネルは大丈夫かな?

当たり前だが畑も雪景色。
c0219866_18183340.jpg
5センチの雪ではトンネルはつぶれない。
c0219866_18192287.jpg
神山の下分を四駆走行するのは初めてだ。
c0219866_18202624.jpg
予想に反して積雪は少なめ。
c0219866_18205999.jpg
c0219866_18211860.jpg
山頂に期待の霧氷は見られないけれど、かなり風が強く吹いているようだ。
c0219866_18215541.jpg
10センチしかない雪じゃスノーシューは要らないし、新雪だからアイゼンも必要とはしないだろう。
c0219866_18222713.jpg
サラサラ雪
c0219866_18225592.jpg
高城山にも霧氷は見られない。
c0219866_18232695.jpg
地吹雪みたいになってくる。
c0219866_18235781.jpg
毎度のことで30分かかって登山口。
c0219866_18242729.jpg
雪の量は変わらない。
c0219866_18251333.jpg
新雪の下には古い雪が凍っていて、アイゼンなしで来たことは失敗か?
c0219866_18254809.jpg
久しぶりに硬雪をキックステップで登る練習もよさそうだ。

登山口から1時間10分も要して尾根に乗る。
c0219866_18263423.jpg
この季節だから霧氷のないことを不思議に思ってしまう。
c0219866_18271068.jpg
吹き溜まりを歩いてみたら面白いよ。
c0219866_18274954.jpg
c0219866_18281053.jpg
80センチぐらいありそうだね。
c0219866_18284295.jpg
c0219866_18285984.jpg
山頂
c0219866_18293073.jpg
ここも吹き溜まりができる場所で雪庇も発達する。
c0219866_18300162.jpg
1メーターぐらいありそう。
c0219866_18303504.jpg
冬型気圧配置だから雲早山は風雪模様と思ったが、なんと日差しが届く山頂に立っている。
c0219866_18311304.jpg
高城山方面
c0219866_18314418.jpg
旭ノ丸や柴小屋山方面
c0219866_18321592.jpg
親子で歩いた山々が見えている。
c0219866_18325342.jpg
気温はマイナス10度ぐらいと思われるけれど、意外と風が弱いし日差しがあるので寒くは感じない。

わ~い
c0219866_18334878.jpg
c0219866_18340794.jpg
午後になっても気温は低い状態で、サラサラ雪なので雪ダルマを作れない。
c0219866_18344469.jpg
c0219866_18350183.jpg
 無事下山
c0219866_18353647.jpg
c0219866_18355057.jpg
ゲートまで戻ってきた。
c0219866_18362875.jpg
おまけ・・・帽子が風で飛ばされているじゃないか^_^;
c0219866_18442296.jpg



>

by nakatuminesan | 2018-01-11 18:36 | 山を歩いてきました | Comments(0)