2012年 06月 15日 ( 1 )   

2012.6.14 天狗塚~牛ノ背   

2012年 06月 15日

梅雨のこの季節はウツギが咲き誇っています。
c0219866_925582.jpg

フタリシズカならぬゴニンシズカ?
c0219866_9255636.jpg

なぜかタニギキョウが咲くところには苔がある。
c0219866_9261934.jpg
c0219866_9262530.jpg

ギンラン
c0219866_92647100.jpg

ギンリョウソウ
c0219866_927790.jpg

ミツバツツジは終りましたが、スミレはまだ咲いている。
c0219866_9273517.jpg
c0219866_928043.jpg

笹の斜面に出ても落合峠方面は見えませんが、天狗峠の方向は青空が広がってきます。
c0219866_9282284.jpg

c0219866_9293217.jpg

キンポウゲ咲く天狗峠からは綱附森が大きい。
c0219866_9295617.jpg

ガスが晴れそうな天狗塚
c0219866_931720.jpg

ヒメハギが紫の花を咲かせている。
c0219866_9313877.jpg

お気に入りの場所です。
c0219866_9505785.jpg

これは積雪量が1mあった2008年2月5日の様子です。
c0219866_933212.jpg

コメツツジが咲き始めています。
c0219866_9332286.jpg

山頂直下に咲くツマトリソウとマイヅルソウ。
c0219866_9334396.jpg

c0219866_9335897.jpg

サラサベニドウダン
c0219866_9354645.jpg

ガス涌く様子はもう夏の山。
c0219866_9361125.jpg

山頂にたくさん咲いているのはキバナツクバネウツギ?
コツクバネウツギだと、白菜さんが教えてくれました。
c0219866_936378.jpg

三嶺が姿を現したのは一瞬。
c0219866_937171.jpg

山頂をすこし下るとガスが晴れ、牛ノ背と矢筈山や烏帽子山方面が見えてくる。
c0219866_9372341.jpg

c0219866_9373341.jpg

梅雨とはいえ雨が降らず干上がった天狗池。
c0219866_937591.jpg

イネ科に属する笹の花は稲の穂に似た咲き方をしている。
c0219866_9382166.jpg

右端の高いところが牛ノ背三角点。
いつ歩いても気持ちのよい場所ですが、積雪期には視界がないと神経を使います。
c0219866_9385157.jpg

初めて天狗塚に登ったのは16歳の春3月、三嶺を越え剣山まで縦走したときです。
着の身着のまま笹に潜って眠った2泊の山中ビバーク山行。
これが長い山の始まりとなりました。

イザリ(躄)から天狗峠になり10年ぐらいでしょうか。
c0219866_9394830.jpg

昔は天狗塚の標高は1813mでした。
c0219866_9402433.jpg

c0219866_940374.jpg

by nakatuminesan | 2012-06-15 09:45 | 山行報告(中級) | Comments(2)