2012年 06月 03日 ( 1 )   

2012.6.2 三嶺   

2012年 06月 03日

剣山と次郎笈に次いで徳島では三番目の高峰であり、日本二百名山および四国百名山に選定されている三嶺。
山登りを始めた人にとり、登っておきたい山の一つのようです。
登り標高差1000mと標準コースタイム3時間は健脚なら問題ないのですが、足に自信のない方にとっては決心が必要のようです。

一度は登ってみたかったKさんご夫妻、前回は人数が多く最後の登頂者となったMさん、標高差1000mは久々というSさんの4名が今日の参加者。
一度は登ってほしい三嶺となれば、のんびり4時間かけて登りましょう。

クリンソウが出迎えてくれる
c0219866_1062145.jpg

ギンラン
c0219866_1064232.jpg

林道を横切り高度を上げると新緑が鮮やかに。
c0219866_1076100.jpg

腐生植物としてはもっとも知られているギンリョウソウ
c0219866_108476.jpg

マイズルソウ
c0219866_1073296.jpg

自然林豊かな尾根道は緩急を繰り返し、シカネットが張られたダケモミの丘に到着。
c0219866_1083246.jpg

ダケモミの丘を過ぎると現れる笹斜面だったが、この数年で枯死した光景は無残だ。
c0219866_109337.jpg

不思議なことにこの一帯の樹木にはセミの抜け殻が多い。
c0219866_1093280.jpg

カニコウモリを見るようになればマユミの木が目前に。
c0219866_1095439.jpg

c0219866_1010396.jpg

ワチガイソウ
c0219866_10102297.jpg

ミツバツツジ
c0219866_1011525.jpg

c0219866_10111639.jpg

後方は白髪山
c0219866_10113668.jpg

ガレ場を登ると大岩下のトラバースとなる。
c0219866_10115992.jpg

c0219866_1012978.jpg

急坂を登りきれば池の横に出る。
二週間後にはコメツツジが花を咲かせそうです。
c0219866_10123855.jpg

剣山は雲に隠れているが、丸笹山と塔ノ丸は見えている。
c0219866_1013992.jpg

三嶺山頂
c0219866_10133019.jpg

山頂にたくさん咲いているのはヒカゲスミレ?
c0219866_10135595.jpg

終盤はペースが落ちましたが、全員無事登頂しました。
雪深い北西尾根から登ったことがあるSさんは余裕でしたか?
c0219866_10142940.jpg

曇り空の風も冷たい天候で、この時期の登山としては楽だったようです。
食事をしていると西熊山が見えるようになりました。
c0219866_1015974.jpg

県外からの登山者が多く見られ、三嶺は人気の山らしいです。

天候:曇り時々薄日
名頃8:15・・・9:15林道・・・10:30ダケモミの丘・・・11:30マユミの木・・・12:30三嶺13:15・・・13:50マユミの木・・・14:15ダケモミの丘・・・15:10林道・・・15:50名頃

by nakatuminesan | 2012-06-03 10:18 | 山行報告(中級) | Comments(0)