2018.1.15~16 新年登山(六郎山~夏切山&樫戸丸)   

2018年 01月 16日

昨年末は高知メンバーと合同で忘年登山ができませんでした。

15
日は
六郎山から夏切山を周回し、四季美谷温泉で新年会になりました。
c0219866_18105087.jpg
地下足袋王子も参加してくれて、やんややんやで大いに盛り上がりました。
c0219866_18112301.jpg
16日は予報に反して青い空が広がって、雪の樫戸丸はポカポカ陽気になりました。
c0219866_18115784.jpg

115(月)天候:晴れ

井堀林道終点910・・・1000木地師の墓碑・・・1110六郎山12871115・・・1140

標高点1311m・・・1150標高13101215・・・1225三角点1354.5m・・・12351340

m・・・1305夏切山13551315・・・1325鞍部1325m・・・1440木地師の辻1450・・・

1525井堀林道終点


左岸につけられた道は山腹崩壊で通れない箇所があり、谷に下りるが氷結した石があるので注意が必要だ。
c0219866_09332979.jpg
下ノ廊下を思い出している。
c0219866_09340470.jpg
木地師の墓碑
c0219866_09345257.jpg
c0219866_09350753.jpg
単調な植林帯を抜けると日が当たる自然林になり尾根に乗る。
c0219866_09354588.jpg
c0219866_09361413.jpg
c0219866_09363357.jpg
今では枯れてしまって登りやすいのはいいけれど、あの猛烈なスズタケ漕ぎをした昔が懐かしい。
c0219866_09382595.jpg
高城山をバックに登頂記念写真。
c0219866_09395991.jpg
北西方向には明日登ることにしている樫戸丸が見えている。
c0219866_09403518.jpg
西方には夏切山が見えていて、ハイウェイだから2時間とはかからない。
c0219866_09411107.jpg
c0219866_09412556.jpg
ん! クマかな?
c0219866_09415774.jpg
ゴリラ
c0219866_09423446.jpg
所々に雪が残っている。
c0219866_09430261.jpg
六郎山を振り返る。
c0219866_09433413.jpg
下山に使う尾根が見えるようになってきた。
c0219866_09440658.jpg
夏切山が近くなってくる。
c0219866_09443485.jpg
1340mピークは短い登りだが痩せた急な尾根になっている。
c0219866_09450851.jpg
枯れたワラビもどきがいっぱいの斜面を登りきれば夏切山に立ち、まず目を引くのは白い一ノ森であるがこの時期にしては雪不足。
c0219866_09455265.jpg
c0219866_09460818.jpg
青ノ塔
c0219866_09465194.jpg
平家平
c0219866_09472720.jpg
雲早山~高丸山に白いものはほとんど見られない。
c0219866_09475842.jpg
引き返して1325m鞍部からは転げ落ちそうな急斜面(実際に転げ落ちた人がいる)。
c0219866_09483338.jpg
なんといっても未知の尾根は面白いだけじゃなく、たまには読図の練習だってやらなければ勘が鈍くなる。
c0219866_09493066.jpg
シャクナゲが花芽をつけている。
c0219866_09500717.jpg
道がない急斜面の下りになってきて、さっき転げ落ちた人は慎重になっている。
c0219866_09504375.jpg
尾根は緩急を繰り返すが最後は急降下を楽しめる。
c0219866_09512236.jpg
谷を左岸に渡れば木地師の辻。
c0219866_09515554.jpg
c0219866_09521233.jpg
谷を慎重に歩いて無事下山。
c0219866_09525563.jpg
c0219866_09531228.jpg
宵の宿は四季美谷温泉。
c0219866_09534861.jpg
乾杯~
c0219866_09541777.jpg
ジビエ料理が美味しそう。
c0219866_09544792.jpg
c0219866_09550703.jpg
すぐに地下足袋王子も加わって、まっこと賑やかな新年会になってくる。
c0219866_09554419.jpg
c0219866_09560044.jpg
c0219866_09562374.jpg
c0219866_09563837.jpg
c0219866_09565291.jpg
そのうち料理長もやってくる。
c0219866_09572600.jpg
c0219866_09574158.jpg
なんつったってハイライトはプレゼントの交換で、膝の上にかかえているビニール袋には各自が用意した品物が入っている。
c0219866_09581704.jpg
ワ~イ 米が手に入ったぞ!
c0219866_09585056.jpg
部屋に戻るとY爺の指導で竹細工。
c0219866_09592199.jpg
c0219866_09593782.jpg
今年の干支である戌(いぬ)を作っている。
c0219866_10001541.jpg
見事に出来上がり。
c0219866_10004656.jpg
さこね
c0219866_10035061.jpg
c0219866_10040908.jpg

116日(火)天候:晴れ

四季美谷温泉830⇒⇒林道木屋平木沢線⇒⇒930スーパー林道ゲート940・・・1000川成峠・・・1010取付1020・・・1120樫戸丸1130・・・1145標高14951215・・・1220標高1480m・・・1235スーパー林道1245・・・1315川成峠・・・1340スーパー林道ゲート


朝ごはん
c0219866_11291493.jpg
林道木屋平木沢線は落石だらけになっていて、車を降りて片付けながら進んでいく。
c0219866_11293855.jpg
c0219866_11295303.jpg
なんとかゲートまで車を乗り入れる。
c0219866_11302438.jpg
スーパー林道を20分歩けば川成峠。
c0219866_11305184.jpg
c0219866_11311238.jpg
林道木屋平木沢線は昭和46年に工事が始まっている。
それはゴリラが22歳の若かりしときであり、開通したのは5年前だから約40年も要したことになる。
山を楽に登れるようになったことは高齢者にとっては有難いことかもしれないが、山の面白味や苦労して登頂する喜びは薄れてしまったに違いないだろう。

樫戸丸
c0219866_11314847.jpg
雪は少ないし締まってはいないけれど、急な登りがあるのでアイゼンを使ったほうが楽に決まっている。
c0219866_11411695.jpg
c0219866_11413256.jpg
いきなりの急登だがロープがぶら下がっている。
c0219866_11422473.jpg
c0219866_11424420.jpg
c0219866_11425711.jpg
標高1485mの肩からは山頂がすぐそこだ。
c0219866_11433165.jpg
 雪庇が発達する場所だが雪不足というか融けてしまっている。
c0219866_11440843.jpg
c0219866_11442488.jpg
三角形の天神丸の向こうに一ノ森と剣山が眺められる。
c0219866_11451077.jpg
山頂直下
c0219866_11453616.jpg
ピストンは面白くないのであの尾根を下るほうがいいだろう。
c0219866_11460747.jpg
登頂~
c0219866_11464106.jpg
すぐそこに高城山を眺められ、山頂稜線の北東側は吹き溜まるのか雪が多い。
c0219866_11471451.jpg
c0219866_11472841.jpg
小さいながら雪庇もできている。
c0219866_11485290.jpg
緊急の1人用雪洞なら掘れそうだ。
c0219866_11492193.jpg
昨日の六郎山~夏切山を眺めながら昼ごはん。
c0219866_11495301.jpg
c0219866_11501035.jpg
1月とは思えないポカポカ陽気とはこのことで、春のような日差しに無風なので素手でも平気。
c0219866_11504672.jpg
雪が腐ってきた。
c0219866_11511804.jpg
ここからスーパー林道に下ります。
c0219866_11515030.jpg
c0219866_11521363.jpg
ワイヤーロープを使えば簡単にスーパー林道に降り立てる。
c0219866_11534729.jpg
c0219866_11540182.jpg
もうアイゼンは要りません。
c0219866_11543289.jpg
あとはブラブラ歩くだけ。
c0219866_11545886.jpg
氷結
c0219866_11552895.jpg
道の真ん中が雪稜になっている!
c0219866_11555929.jpg
c0219866_11561359.jpg
川成峠まで戻ってきて
「川成山に登りますか?」
返事がありません
(--,
c0219866_11565858.jpg
無事下山
c0219866_11572723.jpg
c0219866_12043162.jpg

ぜんざい
c0219866_11580159.jpg
お餅も入ってベタベタと(^^)v
c0219866_11583339.jpg
参加していただいた皆さまお疲れさまでした。
c0219866_12012948.jpg
今年も楽しく山をご一緒したいと思います。



by nakatuminesan | 2018-01-16 18:12 | 山を歩いてきました | Comments(2)

Commented by 南国土佐のおばさん達 at 2018-01-17 16:05 x
新年登山一泊は、最高に楽しかったです。
一夜でも北川景子になれて今年は縁起が良いや~
六郎山~夏切、樫戸丸は初めてだったのでワクワク!
ゴリラガイド、徳島女子会のみなさんお世話になりました。




Commented by nakatuminesan at 2018-01-17 18:16
南国土佐のおばさまたち こんばんは。
新年会は盛り上がって楽しかったですね。
また徳島の山を登りに来てください。
高知の山も計画しようと思っています。

<< 今シーズン信州方面の雪山計画(... 2018.1.14 塔ノ丸1713m >>