フランス&イタリア旅行13日間 (2017.5.10~22)NO.1   

2017年 05月 23日

510日(水)関空〔LH7411000⇒⇒1450フランクフルト空港〔LH10641650⇒⇒1815ニース・コート・ダジュール空港


早朝に徳
島を出て着いた関空でユーロ
(€)に両替し、フランス行きはオート・ルート以来25年ぶり。
c0219866_20113115.jpg
c0219866_20120489.jpg
ルフトハンザドイツ航空のボーイング747
c0219866_20124128.jpg
c0219866_20130545.jpg
左の窓から見えるのは雪の妙高山。
c0219866_20134453.jpg
上越市あたりで日本海の上に出て、飛行ルートは北朝鮮を避けているようだ。
c0219866_20142252.jpg
12時間近くにおよぶ狭い機内に耐えるには、飲んで食べて過ごすしかないに決まっている。
c0219866_20163624.jpg
c0219866_20165734.jpg
c0219866_20172106.jpg
c0219866_20173778.jpg
c0219866_20175117.jpg
c0219866_20181909.jpg
c0219866_20183624.jpg
フランクフルト空港
c0219866_20194303.jpg
c0219866_20200721.jpg
ニース行きの小さな飛行機に乗り込んで、やはり機内でもやることは同じでしかない。
c0219866_20223961.jpg
c0219866_20230228.jpg
左の窓からアルプスの素晴らしい眺めが広がるが、日本じゃないので山の名は分からない。
c0219866_20234605.jpg
ニースの海を眺めながら着陸し、娘と会うのは昨年の9月から8ヶ月ぶり。
c0219866_20261471.jpg
c0219866_20263635.jpg
c0219866_20270513.jpg
タクシーからは前方に白い峰が見えている。
c0219866_20280478.jpg
c0219866_20282177.jpg
海岸沿いのジョギングを楽しむ人もいるが、夕方の時間帯なので道路は渋滞中。
c0219866_20290094.jpg
c0219866_20292770.jpg
日本と比べて信号機は小さくできている。
c0219866_20300665.jpg
アパートに着いて3人で乾杯~♪
c0219866_20303698.jpg
年寄りのためにアジの南蛮漬けを作ってくれた優しい娘の直子に感謝です。
c0219866_20311262.jpg
明日からの10日間よろしくねっ!

511日(木)

直子はニース・ヴィル駅から徒歩10分ほどにあるアパートの6階に住んでいる。
c0219866_17143252.jpg
c0219866_17145197.jpg
北の窓からは毎日登山をしたくなるような山が眺められる。
c0219866_17153663.jpg
c0219866_17155492.jpg
キッチンに洗濯機がセットされているのが面白い。
c0219866_17163392.jpg
南のベランダから山は見えず8階のマンション?が建っている。
c0219866_17171163.jpg
エレベーターは狭くて2人が精一杯。
c0219866_17174397.jpg
車道の両側に停めるのは不法駐車にはならぬらしい。
c0219866_17181560.jpg
余裕がないように見えるが上手に車を出していて、たいていの車は前も後もへこんでいるし疵だらけ。
c0219866_17184951.jpg
片側2列駐車は違法らしくステッカーを貼られるらしい。
それに出たい車がクラクションを鳴らし続けるのでやかましい。

朝食
c0219866_17194453.jpg
旧市街へ出かけることにする。
c0219866_17202031.jpg
ニース・ヴィル駅
c0219866_17205494.jpg
バスや電車の回数券
c0219866_17213010.jpg
電車を降りてマセナ広場(Place Masséna )へ向かっている。
c0219866_17230124.jpg
c0219866_17244596.jpg
マセナ広場
c0219866_17253268.jpg
c0219866_17255529.jpg
旧市街は雑貨屋やレストラン立ち並び、野菜や木の実までもが売られている。
c0219866_17264030.jpg
c0219866_17265660.jpg
c0219866_17272402.jpg
c0219866_17274088.jpg
c0219866_17275878.jpg
ちょっと高めだが寿司だって売られている。
c0219866_17303598.jpg
直子のアパートから徒歩1分の距離に小さなスーパーがあり、多種類の食料品から酒類まで揃っている。
c0219866_17313104.jpg
美味しいワインが3ユーロ(400円弱)ぐらいで手に入る。
c0219866_18135850.jpg
ここで初めてフランス語を使ってみる。
Bonjourボンジュール Merciメルシ
レジの女性が笑顔になったから通じたみたいだよ。


今はサマータイム期間中だから時差は7時間。
2030分ぐらいから夕方の感じになってきて、21時ごろになると薄暗くなってくる。
c0219866_18143753.jpg
この古いテーブルと椅子がお気に入りらしい。
c0219866_18152443.jpg
ニースがヨーロッパの王侯貴族が避寒に訪れる高級社交場だったのは第2次世界大戦前までで、今はフランス最大のリゾート地になっている。
ゴミと埃の町カトマンズと比べてもしかたがないけれど、海は綺麗だがニースの街はタバコの吸殻と犬の糞がいっぱいだ。

512日(金)

朝食は父ちゃんが焚いたご飯で日本風。
c0219866_19101818.jpg
c0219866_19103710.jpg
北東に1キロあまりの市場へ買出しに。
c0219866_19111464.jpg
野菜売り場
c0219866_19115234.jpg
c0219866_19122309.jpg
c0219866_19123959.jpg
魚屋さんも軒を連ねている。
c0219866_19131851.jpg
カキフライを食べたいと言ったが、シーズン外れだと聞き入れてもらえない。
c0219866_19141478.jpg
c0219866_19145876.jpg
旧ニース駅前一帯が市場になっていて、ピアノを弾く男性は知られた人らしい。
c0219866_19154956.jpg
c0219866_19160662.jpg
昼は近くのピザ屋さんへ。
c0219866_19164455.jpg
海外旅行なんだから昼からビールは贅沢ではないと思っている(ネパールでもそうだし親子3人とも酒が好き)
c0219866_19175021.jpg
またしても旧市街へ出かける理由は土産を買うことらしい。
c0219866_19183103.jpg
c0219866_19184781.jpg
広場のアイスクリーム屋は大繁盛。
c0219866_19194743.jpg
あれが美味しそうとか選んでいるけれど、夕方近くなってビールモードのゴリラは無関心。
c0219866_19201919.jpg
c0219866_19203539.jpg
バッグの店に入った二人を待つこと30分。
c0219866_19243263.jpg
カアチャンは気に入ったバッグがあったらしいが待たせすぎ。

次はデパートだが恐そうなお兄さんが荷物チェックしているし、無関心なので外で待つことにしよう。
c0219866_19251103.jpg
警備が強化されたのは昨年の714日に起きたトラックテロ事件以来だそうである。

店内を覗くと化粧品を探している。
c0219866_19255767.jpg
夕食は市場で買ったカレイの煮付け&エビの塩ゆでと純和風。
c0219866_19265773.jpg
c0219866_19271987.jpg
ご飯? 焚きましたとも(^-^)v
もちろんビール&ワインも味わいました。


5
13日(土)
直子の知人ジャンルーがドライブに連れていってくれる。
青い空と7キロもあるビーチが美しく、コート・ダジュール空港も遠くに眺められる。
c0219866_11154634.jpg
c0219866_11160910.jpg
港の向こうには城跡のある丘が眺められ、その丘の後が旧市街になっている。
c0219866_11194785.jpg
天使の湾と呼ばれるニースの海岸はとにかく澄んだ色をしていて、大神子海岸や田井の浜と比べてはいけません。
c0219866_06580724.jpg
30分ほどでニース近郊の町エズEzeに着く。
c0219866_12004214.jpg
c0219866_12011004.jpg
観光客も多くトイレは有料になっていて、高額なレストランもあるが昼前を理由に入らない。
c0219866_12014944.jpg
c0219866_12024088.jpg
石造りの家々と狭い通りはネパールのマルファを思い出させるなぁ。
c0219866_12032285.jpg
c0219866_12034039.jpg
ほとんどの家は土産物を作る職人の仕事場になっている。
c0219866_12041780.jpg
c0219866_12043571.jpg
c0219866_06584699.jpg

c0219866_12050246.jpg
c0219866_12051830.jpg
教会の歴史を書いてあるようだがフランス語はまったく理解できないのが残念だ(英語もろくに知らない外国語音痴のくせに)。
c0219866_12060376.jpg
誰か翻訳してください。

ここは見晴らしが利く高い丘にあり、昔は敵の侵入を防ぐ要塞の村だったようである。

気が利いているのは次にジャンルーが案内してくれた場所で、山好きを知ってかイタリアとの国境の山が見えるじゃないか。
c0219866_12065156.jpg
c0219866_12071650.jpg
標高3000m前後の白い峰々が連なっている。
c0219866_12075249.jpg
ここで食事の予定だったが風が強く場所を変え、公園へ入ると子どもたちのお祭りのようだった。
c0219866_12084901.jpg
c0219866_12090712.jpg
ロゼで乾杯!
c0219866_12094186.jpg
c0219866_12095703.jpg
ジャンルーが昨日の午後に焼いたというパンにニンニクをすり込んで、ニース特有のサンドイッチをご馳走してくれる。
c0219866_12104257.jpg
パンが大きすぎると思わない!?
c0219866_12112797.jpg
c0219866_12114686.jpg
ほーら出来上がり。
c0219866_12122962.jpg
アゴガハズレソウ 口が裂けそう(> <)
c0219866_12130417.jpg
アパートに帰ってサンドイッチの写真を見ては何度も爆笑した。
c0219866_12142618.jpg

514日(日)

よほど気に入ったのか市場に足が向いてしまう。
c0219866_12302945.jpg
c0219866_12304488.jpg
c0219866_12310028.jpg
海へ行ってみる。
c0219866_12315809.jpg
c0219866_12321578.jpg
曇り空にもかかわらず日光浴だけじゃなく泳いでいる人がいる。
c0219866_12325279.jpg
どう?
泳ぐには冷たいね。
c0219866_12333014.jpg
カアチャンの誕生日なのでビールを飲んでいると、隣の老夫婦が親切に写真を撮ってくれた。
c0219866_12342129.jpg
Merci
c0219866_12345944.jpg
夜は市場で買ったステーキに焼き魚&赤ワイン
c0219866_12355275.jpg
明日からイタリア小旅行。


by nakatuminesan | 2017-05-23 20:32 | なんでもあり | Comments(2)

Commented by アルプスのおばちゃん at 2017-05-24 06:50 x
機内食から始まるブログにワクワク!
楽しいそうな親子3人。
直子さんの手料理とワインでかんぱ~い!
直子さんの顔も、昨年夏のアルプス以来。
あの時もよく飲んだよね~(笑)
さてどんなブログになるか楽しみ!
Commented by nakatuminesan at 2017-05-24 13:42
今回の旅行はワインやビールが美味しくて、日本での山小屋泊山行と同じようになってしまいました。
続をお楽しみに~!

<< ジャガイモ2度目の試し掘り 雑草園だ~! >>