エベレスト挑戦85歳   

2017年 05月 09日

世界最高峰エベレスト(8848m)の史上最高齢登頂記録に挑戦していたネパール人の男性登山家ミン・バハドゥール・シェルチャンさんが、6日にエベレストのベースキャンプで死亡した。
死因は心臓発作とみられている。

シェルチャンさんは2008年に76歳で登頂に成功し、当時の最高齢記録を打ち立てた。
しかし13年の三浦雄一郎氏による80歳での登頂で、その記録を更新されてしまっていた・・・(読売新聞より)。
c0219866_14390559.jpg

先日のランタントレッキングのとき、85歳でエベレストを狙っているネパール人がいるとシェルパのダワが話題にしたばかりである。


ここまでして記録を狙う人の気持ちは分かりませんが、世界の最高峰がもつ魔力(魅力?)なのでしょうか。



by nakatuminesan | 2017-05-09 14:40 | ヒマラヤ | Comments(0)

<< ジャガイモ試し掘り 2017.5.7 滝下の天狗塚... >>