ネパール・ヒマラヤ2017年春   

2017年 01月 06日

★ランタン谷トレッキング&ヤラピーク5520m登頂18日間
c0219866_1122767.jpg

c0219866_11123150.jpg

イギリス人探検家ティルマンが「世界一美しい谷」と紹介して注目されたのがランタン谷です。
そのランタン谷トレッキングとヤラピーク5520mの登頂を組み合わせた計画です。
ヤラピークはネパール・ヒマラヤの雪山入門コースとされ、雪上部分の標高差は200mで難しい技術は必要としません。
山頂直下の急な箇所にはクライミングシェルパがロープをフィックスしたうえサポートします。
日本の雪山で8本爪以上のアイゼン歩行の経験がある方でしたら参加可能です。

カトマンズからシャブルベシまではチャーターした四駆車で移動します。
シャブルベシからヤラピークの登山基地となるキャンジン・ゴンパまでは3日間のトレッキングです。
キャンジン・ゴンパではキャンジン・リ4550mで高度順応を図ります。
ヤラピーク山頂からの展望は雄大で、8000m峰のシシャパンマをはじめ名峰ランタンリルンや、ヒマラヤ襞の美しいガンチェンポなどを望むことができます。

ランタンリルン7225mとキムシュン6745m
c0219866_1153187.jpg

ガンチェンポ 6387m
c0219866_116161.jpg

日時:2017年4月5日(水)~4月22日(土)
4月5日(水):徳島駅16:45⇒⇒19:30関空
4月6日(木):関空〔TG673〕0:30⇒⇒4:20バンコク〔TG319〕10:15⇒⇒12:25カトマンズ
 ホテル(ホーリー・ヒマラヤ)でガイドとミーティングのあとは自由行動。
4月7日(金)・・・カトマンズ⇒シャブルベンシ 1460m ロッジ泊(チャーター車7時間)
 チャーター車でトレッキングの出発点となるシャブルへ向かいます。
4月8日(土)・・・シャブルベンシ~ラマホテル 2340m ロッジ泊(徒歩7時間)
 ラマホテルまでの樹林帯からは合間にランタンリルンが眺められます。
4月9日(日)・・・ラマホテル~ランタン 3500m ロッジ泊(徒歩6時間)
 樹林帯を抜けると明るく開けた草原帯のランタン村に着き、前日とは異なる視界が開けてきます。
4月10日(月)・・・ランタン~キャンジン・ゴンパ 3800m ロッジ泊(徒歩4時間)
 ヒマラヤ襞の美しいガンチェンポなどの山々を眺めながら最奥の村キャンジン・ゴンパへ。
 秀峰ランタンリルンとリルン氷河が迫ります。
4月11日(火)・・・キャンジン・ゴンパ滞在 キャンジン・リ4550m往復 ロッジ泊(徒歩6時間)
 高所順応日です。ランタンリルンの全容を望むキャンジン・リを往復します。
4月12日(水)・・・キャンジン・ゴンパ滞在(休養)3800mロッジ泊
 ヤラピーク登山に向けての休養日です。
4月13日(木)・・・キャンジン・ゴンパ~ヤラピークBC 4800m テント泊(徒歩6時間)
ヤラ・カルカ4800mの地点にベースキャンプを設営します。
4月14日(金)・・・BC~ヤラピーク5520m~BC 4800m テント泊(徒歩8~10時間)
 早朝より山頂アタックです。
 氷河のモレーンから雪原と雪稜を経てヤラピークを往復します。
 ヤラピークからはシシャパンマをはじめ名峰ランタンリルンや、ヒマラヤ襞の美しいガンチェンポ など、6000m峰から8000m峰の展望が広がります。
 雪の状況により登り約5~6時間、下り約3~4時間ぐらいの長時間行動になります。
4月15日(土)・・・予備日
 ヤラピーク登頂の予備日です。
 前日に登頂できていればBCを撤収してキャンジン・ゴンパかランタンに下山します。
4月16日(日)・・・BC~ランタン 3500m ロッジ泊(徒歩8時間)
 BCを撤収してキャンジン・ゴンパかランタンに下山します。
4月17日(月)・・・ランタン~バンブー1960m ロッジ泊(徒歩5時間)
 ランタン谷のトレッキングを楽しみながらバンブーへ。
4月18日(火)・・・バンブー~シャブルベンシ 1460m ロッジ泊(徒歩4時間)
 トレッキングの終着点となるシャブルベンシへ。
4月19日(水)・・・シャブルベンシ⇒カトマンズ ホテル泊(チャーター車7時間)
 チャーター車でカトマンズへ戻ります。
4月20日(木)・・・カトマンズ滞在 ホテル泊
 観光や買い物など自由行動です。
4月21日(金)・・・カトマンズ〔TG320〕13:30⇒⇒18:15バンコク〔TG622〕23:30⇒⇒
 午後の便でバンコクへ。バンコクで乗り継ぎ帰国の途へ。機中泊。
4月22日(土)・・・⇒⇒7:00関空8:35⇒⇒11:20徳島駅
 早朝関空着。

★行程はキャンジン・ゴンパでの休養日も含め、さらに登頂予備日を設けた余裕ある計画です。
★日程は4月5日(水)~4月22日(土)を予定していますが、参加者のご都合で変更可能です。
★最小催行人数4名様

★トレッキング
ガイドは2013年春のトロンパス越えや2015年春のゴーキョ・ピークに同行したダワ・シェルパが努めます。
トレッキングに不必要な荷物や登山装備はポーターが運びます。
トレッキング中の宿泊はロッジ泊としますが、ヤラピーク登山ではテント泊になります。
ロッジでは一部屋二人を基本としますが、部屋が空いていれば一部屋一人(1泊追加料金≒300円)も可能です。
食事はロッジの豊富なメニューから各自が選びます。

★ヤラピーク登山
山頂アタック時の寒さは早朝でマイナス5~10度ぐらいです。
必要な装備は冬の剣山程度と考えてよく、8本爪以上のアイゼン・ピッケル・冬靴などが必要です。
山頂直下ではロープをフィックスするため、ハーネスとユマールなどが必要となります。
ハーネスとユマールはレンタルが可能です。
最高宿泊高度は4800mとなるため、ダウンシュラフやダウンジャケットを持参してください。
ダウンシュラフやダウンジャケットもカトマンズでのレンタル(1日≒100円)が可能です。
万一の高山病に対応するためパルスオキシメーターとダイアモックスや酸素などを用意します。


★詳細はお問い合わせください。
TEL:090-7782-6031

キャンジン・ゴンパ
c0219866_1182198.jpg

キャンジン・リ4550m
c0219866_12232974.jpg

ランシサ・リ6427m
c0219866_1171849.jpg

シシャパンマ8027m
c0219866_1174769.jpg

c0219866_1185954.jpg
c0219866_1191029.jpg

by nakatuminesan | 2017-01-06 11:10 | 募集企画 | Comments(0)

<< 今日はなんの日? 日程の変更『1月8日(日)⇒1... >>