「森で過ごして学んだ101のこと」   

2012年 10月 30日

本山賢司 著 東京書籍 2012年4月発行
c0219866_13254972.jpg

著者はイラストレーターが本業らしく、山の書物ではありません。
内容は焚火・酒・音楽・料理と幅広く、森や野で遊ぶための情報や知恵を紹介し、カラーイラストで楽しくしている。
山菜・木の実・有毒動物・カモシカ・クマなど、山歩きをする私たちにも関心事。
c0219866_13264176.jpg
c0219866_13265042.jpg
c0219866_13265719.jpg
c0219866_13271090.jpg
c0219866_13271736.jpg
c0219866_13272565.jpg

呑むことにも労力を惜しまないようで、“なんてったって酒”の項目では・・・
『酒は野遊びには欠かせない、重要なアイテムである。
もしも、燃えさかる焚火の炎をながめ、酒も飲まずに寝袋にもぐり込んで、テントなしで星空をながめることになれば、まるで厳しく己を鍛錬する修行僧のようではないか。
これでは、野遊びの精神に反する』
・・・とある。
c0219866_13275752.jpg

他にも著書はたくさんあるそうですが、これは読んでみて面白いと思います。

by nakatuminesan | 2012-10-30 13:31 | | Comments(0)

<< 山は快適な有酸素運動 秋晴れの里山 >>