イメージクライミング   

2012年 06月 08日

これはなんでしょう?
c0219866_1895747.jpg

上から見ればこれ。
c0219866_18101796.jpg

サイズは10cm×10cm×20cm、重さは5キロぐらいある我が家の漬物石です。

この漬物石を1000倍の大きな岩と想像します。
なんと高さは200mにもなり、面白そうな岩登りの対象となります。
漬物石は四つの面を持っているので、AフェースからDフェースと呼ぶことにします。

岩を攀じるには岩の弱点を探しながら登ることが多いのですが、反対に難しいルートを選ぶ場合もあります。
もう30年も岩をやっていないので昔流のことしか知りませんが、フリークライミングとアブミ(縄ばしご)などを使う人工登攀に分けられます。

じゃ想像しながら200mを登ってみます。

①Aフェース(2までの平均斜度80度)
c0219866_18112834.jpg

取付~0…人工。
0~1…凹角とクラックがありフリー。
1は大きなテラス。
1~2…フリー&人工。
2~終了点…大ジェードルをフリー。

黄ルート下部は人工、上部は高度感ある快適なリッジをフリー。
白ルートはフリー。


②Bフェース(3までの平均斜度90度)
c0219866_18135984.jpg

取付~0…フリー&人工。
0~1…人工。
1~2…オーバーハング帯は人工。
2~3…フリー。
3~終了点…傾斜が落ちるので歩いてOK。


③Cフェース(3までの平均斜度90度)
c0219866_18145474.jpg

取付~0~1…人工。
1~2…フリー&人工。
2は大きなテラス。
2~3…人工。
3~4…振られそうなリッジのフリーは高度感満点。
4~終了点…フリー。


④Dフェース(2・4までの平均斜度85度)
c0219866_18154319.jpg

取付~0…人工。
0は小テラス。
0~1…右へバンドをトラバースし、1まで人工。
1は大きなテラス。
1~2…人工。
2は大きなテラス。
2~終了点…大ジェードルをフリー。

黄ルート・・・
0~3…人工。
3…大ハングは張り出しが5mあり、乗越はかなり難しい。
3~4…人工。
4~終了点…快適なリッジをフリー。

個人的にはAフェースが楽しそうに思えます。
全体に傾斜が強すぎて人工が多くなってしまいますが、あと10度か15度緩ければフリーが多くなり、4フェースとも面白いルートになりそうです。


今日は雨降りなので20センチの漬物石で遊んでみました。
c0219866_1817697.jpg

by nakatuminesan | 2012-06-08 18:34 | 山のあれこれ | Comments(0)

<< 2012.6.9 サガリハゲ山... 2012.6.6 皇子渓谷~赤... >>