2012.6.6 皇子渓谷~赤星山~豊受山   

2012年 06月 07日

滝が連続する渓谷美で知られる皇子渓谷から赤星山に登る。
山頂までの標高差1100m強のためか、新緑や紅葉の季節を除いて訪れる人は少ない。
蛾蔵越でビバークした東赤石山からの縦走以来だから、すでに10年以上も前のことになる。

何度も丸太橋を渡るのと渡渉を繰り返すのが面白い。
c0219866_8504176.jpg

ヤブウツギ
c0219866_851626.jpg

咲き始めたヤマアジサイ。
c0219866_8515191.jpg

Fさんの差し入れがたまらなく美味しい。
c0219866_1883131.jpg

イワガラミ
c0219866_8525293.jpg

機滝
c0219866_853103.jpg

紅葉滝
c0219866_8532945.jpg

布引滝
c0219866_8534911.jpg

豊受山への分岐を過ぎるとクサリ場があり、岩は昨日の雨で滑りやすい。
c0219866_8543749.jpg

遠回りとなる千丈滝はパスすると、歩きやすい植林帯の登りとなる。
c0219866_855818.jpg

サンショウウオ
c0219866_8552851.jpg

標高1000mからは新緑の自然林に入っていく。
c0219866_8555992.jpg

チャルメルソウとウワバミソウがたくさん見られる。
c0219866_8563184.jpg

ユキザサ
c0219866_8565137.jpg

標高1360mで尾根に乗ればシャクナゲが満開。
c0219866_8574783.jpg

c0219866_857594.jpg

c0219866_8581356.jpg

種になったカタクリを見るようになれば赤星山が近い。
c0219866_8583523.jpg

山頂から見下ろす土居の町並みと燧灘。
c0219866_8593081.jpg

南西方向は二ツ岳やエビラ山。
c0219866_8595084.jpg

南東方向には工石山と白髪山。
c0219866_901420.jpg

ドウダンツツジはまだツボミ。
c0219866_904021.jpg

豊受山までの縦走路はハイウェイだが何箇所か急な上り下りがある。
標高こそ1500mに満たないとはいえ、展望はなくても涼しい風に吹かれて歩くのは気持ちがいい。
c0219866_91854.jpg

ツリバナが花を咲かせている。
c0219866_913058.jpg

ヒメレンゲ
c0219866_92947.jpg

アオイ
c0219866_923044.jpg

ラショウモンカズラ
c0219866_925939.jpg

縦走路からの展望は一箇所だけで、野田登山口分岐を過ぎた小ピークから赤星山。
c0219866_953096.jpg

豊受山
c0219866_95513.jpg

ギンリョウソウ
c0219866_961042.jpg

シャクナゲが咲く豊受山に到着し、コーヒーとお菓子で小休止。
c0219866_963667.jpg

樹林に覆われた山頂からの展望は三島川之江の町だけ。
c0219866_992594.jpg

分岐からきれいに枝打ちされた植林帯を下ってゆき、自然林に入ると種になったヤマシャクヤクとガクウツギが多い。
c0219866_910930.jpg

c0219866_9102098.jpg

フタリシズカ
c0219866_9105263.jpg

土居ICから赤星山と豊受山(左)の眺め。
c0219866_9111669.jpg

徳島では真夏日を記録したようですが、今日はやはり山は涼しいを実感しました。

天候:曇り時々晴れ
林道終点7:55・・・8:25機滝・・・紅葉滝・・・布引滝・・・8:40赤星山・豊受山分
岐・・・稲妻滝・・・9:45千丈滝分岐・・・11:15赤星山11:40・・・12:30野田登山
口分岐・・・13:00豊受山13:25・・・13:45野田登山口分岐・・・15:00赤星山・豊
受山分岐・・・15:35林道終点

by nakatuminesan | 2012-06-07 09:16 | 山行報告(中級) | Comments(0)

<< イメージクライミング エベレスト >>